バルちぁん星人の徘徊 (М78星雲)

バルちぁん星人の「自己満足・自己陶酔・妄想徘徊」
(旧・獅子座L77星)

楞伽経

2016年12月28日 06時42分19秒 | 子ども

除夜の鐘の由来は仏教の「楞伽経」という経典に108の煩悩が書かれています。

中国でもインドでもこの行事は行われているらしいです。

 

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そば | トップ | 胸算用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子ども」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。