北海道でノンビリと

タブタブの何処かへ行こう を改題しました。
何処かへ行く機会も減ってきたので 北海道を楽しもうと思ったからです

車中泊の旅・・・・綾照葉大吊橋、番外編=飛鳥Ⅱ

2017-05-25 22:11:35 | 旅行


楽しみにしていた宮崎に裏切られ、食い物の恨みを残したまま綾照葉大吊橋へ行った。

高い所は苦手なのに吊橋は好きな私。そして墓場は嫌いなのに古墳には興味がある。
もしかしたら、私は変人なのだろうか。





吊橋は完全に観光用に作られたもので、橋の対岸に集落があると云う事ではないとのこと。
受付で 見るだけで絶対に渡らないからとゴネたのだが350円をしっかり取られた(涙)

日本一や世界一と書いた石碑があったが、高さでは九重夢大吊橋に抜かれて2位になったそうだ。だから、吊橋のどこかの部分が日本一で別の世界一の何かもあるのかも知れない。





★番外編

旅の途中、石段や坂道を頑張って歩いていた効果が出て体重が減っていたと書いたが、せっかく付いた筋肉を落とさないために帰宅してからも坂道や階段を上がり続けている。

今日も「まなぽっと」の10Fまで階段を上がろうと思い車で走っていたら飛鳥Ⅱが入港しているのが見えた。



気温14度の街に降りた乗客は寒そうだ。





出港は17時だと云うので、もう一度出港の様子を見に来ようと思い、先ずは階段を上がった。


そして17時前に再度岸壁に来て出港のセレモニーを観た。





少し人数は少ないがヨサコイソーランの元気いっぱいの演舞に続いて お待ちかね 成田護さんのサックス演奏が始まった。



港に響き渡るサックスの音色は 別れにピッタリだ。
船から見下ろして涙する人も見えた。



ドラの音が響き離岸が始まると一斉に紙テープが投げられた。



私はもう一度「まなぽっと」へ車を走らせ、10Fまで駆け上がると高い位置から港を出て行く飛鳥に別れを告げた。





今日は2回も階段を上がったから 多分 期待以上の効果は出ているに違いない。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車中泊の旅・・・・日向岬、... | トップ | 車中泊の旅・・・・日南海岸=... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事