タブタブの何処かへ行こう

北海道はでっかいど~

車中泊の旅・・・・・金刀比羅宮へ再挑戦

2017-06-17 22:36:23 | 旅行

何事もなく平穏無事に迎えた朝。

車中泊を繰り返していると日の出と共に目覚める癖が付いてしまっている。
そっと布団から抜け出し玄関から外へ出た。

日課となっているウォーキングと云うよりは散歩だ。

云われた通りにハンドルを切って走ったので現在地が何処なのか掴めていないので表通りまで出てみたかったのだ。

静かに家へ戻り洗顔して荷物の整理をしていると彼女が起きてきた気配。

「オハヨ~」と挨拶を交わしたが恥ずかしそうに手で顔を隠すのはスッピンだからだろう。その仕草が少し微笑ましい(笑)

キッチンで私の為に朝食を作ってくれている姿は、オトコにとっては愛らしく感じる一コマで、思わず隠し撮りをした。

「食べなさい」と入れられてしまったミニトマトの載ったベーコンエッグを新婚夫婦のように並んで頂くと、あとは別れの時だ。

しっかり握手し、車を動かすと手を振っている彼女の姿が どんどん小さくなった。今度逢えるのは1年後だろうか。



お遍路さんが歩く道を通りナビに行先セットしたのは金刀比羅宮だ。

数週間前に一度上がったのだが、階段効果か体調が少しずつ戻って来たので再挑戦して もっと健康に戻そうとの欲深い考えだ。



前回と同じPに車を置き、商店街を通ってまた第一歩を踏み出した。



やっぱり只者ではない石段だが、一度は制覇したと云う自信が脚を前へ踏み出させる。





しかし、あと133段と書かれた碑の前で突然鼻血がボタボタと出た。
血圧が上がったのだろうか。





あわてて汗拭きタオルで押さえ 止血したのだが不安を感じたので 結局ここで断念することにした。





結局 最後の金刀比羅宮は 少し心残りの結果となってしまった。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車中泊の旅・・・・・皿鉢料理、黒... | トップ | 車中泊の旅・・・・・鳴門海峡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。