TAKAのつれづれ帳

生かされている人生なら、今を楽しみましょう。音楽ネタや映画鑑賞記など気ままに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大場久美子「キラキラ星あげる」(1978年)

2007年07月30日 | アイドルPOPS【70年代】
ジャケット写真が夏っぽい曲シリーズの続き(^^ゞ です。
『TROPICAL KUMIKO』って書いてあるTシャツと言うシンプルなものですけど・・・

「キラキラ星あげる」は大場久美子さん主演のTBSドラマ「コメットさん」の主題歌。
確かこのドラマはブラザー工業単独スポンサーで、平日の午後7時30分からの
30分番組であったと思っています・・・良く見ていたけど記憶が今ひとつ。

コメットはバトンを振ると魔法を使う事が出来て、それでトラブルに対処していく
という魔法使いの少女。少女向けアニメにはこの手の魔法使いの少女達が
多く登場しますが、実写ものといえばやはり「コメットさん」でしょう。

以前に「九重佑三子」さんが「コメットさん」を演じていて(実はこちらも見ていました・・・)
約10年後にリメイクされたのが、大場久美子さんの「コメットさん」。
アイドルにドラマの主役を演じさせるという事で、ドラマの人気が上がれば
アイドルの人気も上昇するという相乗効果を狙ったのでしょう。
思惑通り大場久美子さんの人気も上がり、また彼女自身も役者として
認められるようになった作品と思います。

「キラキラ星あげる」作詞:伊藤アキラさん、作曲:平尾昌晃さん、編曲:萩田光雄さん
シャラーンと鳴るバーチャイムから、次第に音が重なっていくイントロ。
いつも書いていますが、70年代のアイドルPOPSは音が素晴らしい。
何度聞いてもバックのピアノの音とか、コードを刻んでいくアコギの音が心地良いです。

  幸せだと夜空だって 明るく見える

マイナーコードとセブンスコードが続く曲ですけど、明るい歌声にちょっとビブラートの
かかったナチュラルボイスがたまらない。決して歌の上手なボーカリストではないですが
気負わない一生懸命さっていうのが伝わってくるのです。
彼女のアルバム何枚か持っています。また機会があればネタにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河合奈保子「スマイル・フォ... | トップ | 7月も終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
聴取率戦争 (聴取率戦争)
ブログをはじめましたのでよろしくお願いします。