日々、感謝。

日々の何気ないことを、つらつらと綴っております。

宴準備。

2017-04-20 21:24:30 | 日常
明後日はついに同僚たちと岩山のぼりです。

前に行った山伏の修行場の話をしたら興味を持った同僚とさらに二人を加え、
四人になると勤務を合わせるのが大変で二か月を要しついに明後日です。

三人は前日にうちに集まり宴をするので、暖かくなってきたので衣替えもかねて掃除をしました。

珍しい来客もくるので普段しないところまで掃除をするのでぼちぼちとするのもあって明日までかかりそうです。

明日からのことにうきうきしつつも、また今日バレーの予定日でした。

行こうと思えば行けるのですがバレーに行くと筋肉痛が出るし、今回は男性陣が欠席が多めなのでやめときました。

今回は事前に予定日が確認できたのですが、バレーは今月で一旦区切りみたいで唯一いけそうな日が今日だったのですが、
結局諸々の事情で欠席しました。

たぶんバレーはなにがあろうといけないのでしょう。

今日は明けで相方は意中の人で、前より気にせず話せるようになり変な焦りというか心のもやもやがなくなった気がします、
それでいて沈黙を気にせず距離が近づいて自然に話せるような感じ。

まぁ完全にはまだまだ遠いですが前よりはという意味で。

僕が思うに男性にしろ女性にしろ仲良くなるには夜勤に入るのが一番だと思います。

なぜかというと二人で16時間一緒にいて、深夜帯はあまり仕事がないので強制的に話す機会が多くなるからです。

日勤は同じ勤務であってもそれぞれで仕事をこなさないといけないのであまり話す時間がなく、
さらに勤務が合わないと一週間以上合わないとかもざらなのでその中で親密になるのは難しいところです。

意中の人とは入ったころに夜勤が一回あった後は全然なかったのですが、今月は二回あるというバランス、
そしてこの後10日ぐらい顔を合わせないであろう勤務。
来月は夜勤も一緒じゃないのでまた当分話す機会がなさそうで、このまま気持ちが風化していかないか心配。

今回の岩山登りが、自分もいけそうならまた行こうと言ってきて、
別のメンバーが誘ったときは他に女性がいないのは・・・と乗り気じゃなかったし、その通りだろうと思っていたので意外でした。

プライベート的な話を聞いても普通に答えてくれるし向こうも聞いてくるので、悪くは思っていないと思うのですが、
押し時がわからず、相手から誘われる不甲斐なさ。

こっちから誘ったら警戒されてそのまま距離が離れたらとか考えると向こうから寄ってきてくれる待ちのが楽で確実なのですが、
はたしてそのスタイルに行くのは正解なのだろうか。

およそ人生における事柄なら年齢以上の考えと答えがあるのですが、
事恋愛においてはどうしていいかとんと判りません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼女戦記。 | トップ | 宴準備完了。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。