日々、感謝。

日々の何気ないことを、つらつらと綴っております。

冷静。

2017-07-16 20:00:20 | 日常
放置をしはじめて4日目、来週の業務が出ていたので確認すると、
お互いの明けで朝出がかぶっており少し会うようです、
なぜよりにもよって今週だ、しかもお互いので二度もある。

これでは顔を合わすからその時でいいかと思って放置する効力が減るではないですか。

などと心配していたら向こうからラインが入っていました。

今日は僕が本来休みで向こうが業務を変わってほしいということで代わりに出たので、
その感謝と今日休んだ理由、あとはお礼をするという内容でした。

なんでも子供と料理をする学校のイベントがあったっぽく、
今日あったことと感想、作った料理の写真が送られてきました。

聞いていないのに今日あったことを細かく写真付きで送ってくる・・・。

わからん、この人は僕にどうしてほしいのだろうか。

距離をとりたいならもっと簡略的な文言でいいし、そもそも感謝のラインもなければいい、
なぜなら先週も別の職員が代わっていてその時は休んだ理由を知らないと言っていたので、
代わってくれた人に毎度送っている内容でないっぽい。

まぁその人の対応が、僕とほかでどう違うのかを比べていいようにとっているだけかもしれませんが、
そもそもその人がどう思っているか言わないのだから比べるしかない。

正直業務内容的にも、あの人の気持ち的にも向こうからはこないと思っていたのでうれしい、
しかし一度落とされているので舞い上がらずに冷静に解釈できている自分もいる。

期待はしない、しないがお礼をしたいというなら、僕が今したいのは二人で食事に行くことだ。

何かを買ってくるという内容に対し、ご飯をおごってと返すのは変化球であろう、
そしてこれが断られた時の威力がすさまじいのは今の僕は知っている。

今後の予定を鑑みて関係がギクシャクしないように努めないといけないのかもしれない。

でも僕が今その人としたいことを一度思い描いてしまった以上そこから戻る気もおきないので、
じゃあご飯をおごってと送りました。

するといいよと来たので、いいのかよと思いました。

不思議と喜びも安堵もない本当に不思議な気持ち。
しかしそのあとの内容でだれだれとかも誘おうかと来たので、
やはり二人はダメなのかと思いました、しかし落胆はないです。

一旦会話を置いたのはおそらくこちらか誰々もというのをまったのかもしれませんが、
僕からはあえて人数を言わずにご飯を奢っていっているので触れることはありません。

とりあえずその名前が上がった人物が、職場で一番仲のいいであろう職員、
もしくは気持ちをよせているかもしれないであろう職員であった場合、ショックもあったのかもしれませんが、
そのあげた名前が基本聞き専で振られなければ喋らないタイプだったので、
なぜそこ、しかも男を選んだのか謎です。

まぁ単純に二人と三人では話せる内容が変わってくるのと、いいよられることはないというストッパーの役割なのかもしれません。

一度冷静になって思ったのは、

その人は基本オープンで誰にでも優しく接し距離が近いように思えますが、
その実完璧にそれ以上は近づいてほしくはない壁が存在し、
おそらく今まではそこまで踏み入る人がいなかったので見えていなかった部分なのだと思います。

本人も一度裏切られたら人を信じることができなくなるとか、
自分から他人へもその逆も深く関わらないようにしているとか言っていたのでそのあたりがそれにあたるのだろう。

聞いていないのに事細かに説明してきたり、奢ってという申し出を承諾したり、
嫌いではないがそれ以上近づいてほしくない距離にいるのが今の自分の立ち位置なのではないかと思いました。

お礼をするわとか、向こうからそういうそぶりがあれば速攻で押しますが、
そういうのが見られないなら普通に接しようと思います。

向こうがそれでどうするかが今のところ気になります。

一度落とされたからかひどく冷静で、二人を断られた時もやっぱりだめかと思っただけでダメージはなく、
プライベートでご飯を食べに行けることへの喜びも特にありません。

それと気になったのが、誰々とかも誘おうの後に、僕は付き合いの幅がひろいなぁで締められていました。

これが今日最大の謎です。

まず文脈がおかしい、なぜ向こうから誰々もと言ってきて僕の付き合いの幅が広いにつながるのか、
そして向こうがあげてきた人物は僕がここに入った当初から仲良くしている職員で、なぜそれが幅広さにつながるのか。

文の流れ的にも言葉の意味的にも不自然すぎて謎です。

一つ思ったのは、この文だけは送られて来た内容に付与しておらず、
もしかしたらほかの事を言っているのかもなと思いました。

まぁ完全に僕に良いように解釈しているだけなのですが、

現在僕は女運が上がってきているのか女性とでかける機会が増えています。
でその一つがその人と仲がいい女性職員とでかける予定があってそれを聞いたのかなと、
今ある予定はすべて男込みの複数なのですが、普段よく遊ぶメンバーじゃないところで、
そういう話が出ていて関係の輪が広がっているという感じなのですが。

もしかしてそれのことを言っているのかと思いました。
何が僕に良いようかというとそれって嫉妬じゃないという事です。

そこは言及していないのでわかりませんが。

とりあえずご飯を食べに行く話が決定して、メンバーがこの後増やされる可能性もありますが、
最低限、その人とプライベートを共有できればいいので問題なしです、
まぁその人が勘違いしているのは、誰かを介すれば安心だと思っているところで、
結局帰りはバラバラに解散するのだからそこで二人になる時間を作ろうと思えば作れるという事です。

ここだけ聞くと怪しい感じですが、向こうがどうでるかどう思っているかわからない以上、
攻めるタイミングだけは見逃さないようにしておきたいと思っています、
今週は少なからず顔を合わせることになりそうだし、食事予定日がそのまま進むなら来週末になるので
登山以来12日ぶりに顔を合わせることになります。

正確には敬語であいさつされた日があるのですが、その日は背中ばかりで顔を見ておらず、
会話もしていないので会っていないのとかわりません。

前ほどの感情の起伏はないまでもずっとあの人の事を考えている今日この頃、果たしてどうなっていくのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思案。 | トップ | 牽制。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。