馬好きなおっちゃんのラーメン&競馬日記

タイトルも新たにラーメンと競馬中心のブログとしてリスタート。1年間にラーメンどれくら食べるんだろう・・・。

大つけ麺博2016 開幕

2016年10月10日 | ラーメン
今年もやって参りました大つけ麺博 ~つけ麺VSラーメン 本当に美味いのはどっちだ決定戦2~



秋の国民的恒例行事かっ!

今年も新宿歌舞伎町で開催。システムは昨年と同様でつけ麺店舗とラーメン店舗の5店舗ずつ出店。

これが一週間ごとに4回入れ替わります。

食べ終わった後、ゴミを捨てる際に投票用のコインを貰い、美味しかったお店に投票する感じ。



みんなこの黄金に輝くてぼを賭けて戦うわけです。この金のてぼ欲しいわ!


さて、ラーメンには見向きもせず、つけ麺のお店へ。

出店しているのは、「麺堂 稲葉」「一幸」「桃天花」「麺や庄の」「田代こうじ最強軍団」の5店舗。

この中で食べてみようと思ったのは、「麺堂 稲葉」と「桃天花」。

「一幸」は下北沢に行けば食べれそう。「麺や庄の」は本店じゃないけど、川崎で食べたことある。

「田代こうじ最強軍団」は、行列が凄くて時間が掛かりそう。


まずは、「桃天花」。東京都荒川区にある坦々麺で有名なお店です。

つけ麺博は、初出店かな。

このお店じゃないけど、今年の町田でのラーメン博で坦々つけ麺が非常に美味しかったので別のお店のものも食べてみようと思いました。



トッピングは全部乗せ。味玉と刻みチャーシュー、メンマ、刻み海苔。

麺は平打ちストレート麺。浅草開花楼か?

スープは豚と鶏の動物系をベースに魚介系を加えて、さらに山椒などのスパイスの他に自家製胡麻ペーストを加えた濃厚スープ。

でも、坦々麺と言っても全然辛さを感じない。しかもスープが冷めている。チャーシューや味玉も冷えている。残念!

味は濃厚でクリーミーで非常に美味しいのにな~。

これ、本店で食べたらもっと美味しいと思う。


次は茨城・古河の名店「麺堂 稲葉」。つけ麺博の常連です。



毎年この風景を見るね。



今年のメニューは「つけめんウルトラソウル2016」。激濃鶏白湯。濃度レベル10!



こちらもトッピングは全部乗せ。味玉、甘辛い鶏肉、メンマが乗ってます。

麺は全粒粉入り太ストレート麺。モッチリとしたコシの強い麺です。

スープは、さすが濃度レベル10。濃いです。まるでシチューのような感じ。

こちらは「桃天花」と違い、スープは熱々。もう常連なので外で開催されるつけ麺博では、スープを熱くしないとダメって学習している。

鶏の旨みを凝縮した鶏白湯ですが・・・、何となく昨年の方が美味しかった気がする。

ちょっと高濃度で攻めすぎた感じがするね。濃いんだけど、味がぼやけてる。ハッキリした味じゃない。よく分からない。

どうした稲葉!考え過ぎはダメ!本店で出しているメニューとあまりかけ離れるとね。


来週は何食べようかな???
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南阿佐ヶ谷の名店 | トップ | 大つけ麺博 第二陣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL