my life

my life

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年4月5日(水)瓢箪崩山 SOTA JA/KT-060 AJA#220103 京都市左京区

2017年04月05日 19時45分26秒 | 移動運用JA3NAP/
2017年4月5日(水)瓢箪崩山 SOTA JA/KT-060 AJA#220103

昨日の焼杉山に続いて、連日のSOTA移動です。
今日は岩倉の奥にある500mほどの瓢箪崩山という変わった名前の山です。
初めての登山ですが、前から気にはなっていた山です。瓢箪山とかいうならわかりますが
瓢箪崩山というのは、おやーーという名前の山です。

岩倉の町の北西部にある林道に車を停めて瓢箪崩山に向かいます。午前の11時出発です。

いつもながら、登りはきついです。スマホのMAPを見るとルートより少し外れていますが
道はしっかりついています。

瓢箪崩山の山頂を左上に見ながら、山頂の北側の尾根に出ます。そこから少しもどると
山頂が見えます。あまり見晴らしがよいとは言えませんがDPをなんとか張ることはできます。

あいかわらず、平日のせいもあるかもしれませんが、7MHZのCWで信号が1局しか聞こえません。

DPを張りCQを出します。4-5回CQを出したところで、JA7GNX局が呼んできてくれました。その後も
なんどもCQを出しながらJA2DKX,なんとか8QSOです。
JQ1GLJ局がJ-Clusterにアップしてくれました。それでも、あまり呼ばれません。
最近JT65が流行ってるといいますが、平日のCWは閑古鳥が鳴いています。
8QSO後アンテナの撤収をして下山します。少し雲がでてきました。



桟敷山では下山に45分かかりましたが(登山道ではなく下道にでるまで)瓢箪崩山の山道は
しっかりして歩きやすいので25分で下りることができました。
下山の時にきずいたのですが、山頂を回り込み山頂の北側の稜線に出る道を登りは歩きましたが、
回り込む道の途中に山頂へ直登する道がありました。結構勾配がきついのでしんどいかもしれません。

YOU TUBE 瓢箪崩山

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/04/04京都の北山に位置... | トップ | 2017年4月6日 京都市左京区... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用JA3NAP/」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。