my life

my life

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年4月19日(水)SOTA移動 亀岡市 SOTA JA/KT-014 深山 Miyama

2017年04月19日 21時15分28秒 | 移動運用JA3NAP/
2017年4月19日(水)SOTA移動 亀岡市 SOTA JA/KT-014 深山 Miyama

先週の土日にJA/KT-045の登山口を探しに一日目は道風神社がわからアプローチしましたが、まったく登山道らしき道が見つかりません。
そして、次の日に高尾側から宗蓮寺を経由して沢池に向かう道から登山道を探しましたが、
道があるのですが、「入山禁止」とおう立札がたってます。また、道に沿って北山杉を運ぶための
機械のレールが設置してあって、歩くには少し厳しい状況です。

数百m歩いてみましたが、機械が道を占領している割合が多く、歩くには厳しくなってきましたので
撤退しました。やはり道風神社からもう一度アプローチします。

さて今日は天気が久しぶりによくなったので、車で瑠璃渓谷にある深山(Miyama)に登ります。
京都市北区の自宅から40kmほどの距離があり、結構時間がかかりました。
瑠璃渓の温泉の駐車場は大きいのですがやはり日帰り温泉に入る人用だろうなーとうしろがみを引かれる思いで

もっと手前にある公営のトイレと駐車場があるところに車を停めて登山道まで歩き始めます。

車の走っている道をとぼとぼ歩くのほど疲れることはありません。
20-30分歩くと南丹市から亀岡市に変わります。その立て看板を少し行ったところに西側に
登山道の入り口が見つかります。割合に大きな看板で、ハイキングコース入り口と書かれています。

この登山道入口がすでに500m程度の高度があるので、あとはそれほど歩かなくてもいいかな?
という甘い気持ちを抱きながら、登山道を歩き出します。
登山道の右手にはゴルフをするおじさんたちの声が聞こえます。
少し急な坂を上ると少し道が広くなってきます。それとともに空が開けてきて
登山道が明るくなってきました。
尾根に出ると、本当に木々が少なく、風の良く通る尾根道で京都の北山とは段違いに
木々が少なく明るく広い登山道がなだらかに次のピークに続いています。
尾根を歩き、いくつかのピークを越えるとNHKの中継所が遠くに見えます。
地図にも表記されているので、その向こうが深山の山頂なのでしょう。
現金なもので足取りが軽くなってきました。
あと少しで山頂かな?というところで左手に舗装された道路が見えます。
少し驚きましたが、NHKの中継所のメンテナンスに使う道なのでしょう。
さあ、目の前に中継所が立ちはだかります。おおきな立派な中継所ですが
その建物の向こうに神社にある鳥居が見えますが、そこに至る道が見当たりません。
仕方なく建物を南に回り込み傾斜のある所を歩き鳥居に至ります。
1時間の予定が50分くらいで上がってこられました。14時30分到着。

ここが山頂です。すごく見晴らしがよいところで、気持ちがよいところで、亀岡や
大阪の豊能町の山々がよく見えます。


見晴らしがよいので電波も良く飛ぶでしょう。いつものように木々の枝を避けながらDPを
張っていましたが、ここではまったく邪魔な枝などはなく、思いっきりDPのエレメントを貼ることができます。
CQ CQ DE JA3NAP/3 JCC2207 SOTA JA/KT-014  3度くらいCQを出すと、2局ほどが呼んできてくれました。
少しコンデションが戻っているのかな?メーターの振れも少し良くなっています。
JH6HJL,JL2HPO/2,JI7EHD,JH2OMM,JH3IVO,JF2MVI、JA3HZT,JH1MZG,JA1XWK,JM6CIP/6まで10局とQSOです。
10局ほどとQSOを済ませ、CL  下山の用意をします。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月12日(水) 京都市... | トップ |  2017年4月20日(木)SOTA移... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。