my life

my life

2017年4月20日(木)SOTA移動 亀岡市 JCC#2207 SOTA JA/KT-017 半国山

2017年04月20日 19時26分38秒 | 旅・たび



2017年4月20日(木)SOTA移動 亀岡市 JCC#2207 SOTA JA/KT-017 半国山

さて、昨日の深山(亀岡市JCC#2207)に続いて、今日も同じ亀岡市の深山より東部に位置する
半国山に登ることにしました。
4時半には自宅に戻りたいので、いつもは国道9号線を走っていくのですが、高速道路(¥510沓掛--亀岡)
を往復利用します。

今日の天気予報は晴れ。しかし朝からどんよりと曇りそら。「雨大丈夫かな?」
ちょっと不安がありますが、降っても大したことにはならないでしょう。
10時半ころに家を出発。しかし、五条通りを西へ走っていると、急に車が動かなくなりました。
つまり渋滞です。何で今頃の時間?
何かわかりませんが9号線、逃げ道がありません。「どうしたのかな?」
いつもなら5分くらいで通過できるところを30分くらいかかってしまいました。
原因はわかりませんが、お巡りさんがたくさん出て、検問なんかをしていたので何かがあったのでしょう。
「こんな時間帯についてないな、30分ロスしました」

加舎カントリークラブというゴルフ場を西に走り抜けて、西山神社の手前に半国山に登る
道があります。

何か所かのぼり口はありますが(一般的には亀岡国道9号線側から)
ここから登るのが一番近いみたいです。距離は3.5KMと案内板に表示してあります。
登山口のよこに広場があり、そこに車を停めて登り始めました。(12時半ころ)
山頂まで1時間10分とガイドブックには書いてあります。
10kg弱の荷物を担ぎながら、おっちら、オッチラ登ります。
山の手入れをされている方なのか、車(トラック)が何台も登山道に置いてあります。
道もいろいろあるので間違えないように、地図を見ながら(私はスマホの国土地理院の地図)
足を前に進めます。時々間違えやすいところがあります。地図を参考に道を探しながら
登っていきます。途中、道が沢のように水が流れていて歩きにくいところが続きます。
そこを通り抜けると、杉でしょうか、伐採した広い場所に出ます。稜線まであと少しという気がします。


登山道が消えかけているところや木を伐採したために道がわかりにくいところが出てきますが
地図を見ながら、歩を進めます。左手に大きな赤い鉄塔を組み立てておられる工事の人たちに
出会いました。(関電かな?)
鉄塔のために大きな木をたくさん伐採されているために道がわからなくなりましたが、地図を見ながら
歩いていくと写真のような案内板が見つかりました。案内板から山頂へは300mと書かれています。
しかし明確なルートは見つかりません。しかし高みのほうにしんどい登りを登っていきます。
稜線に出ました。昨日の深山と同じで広い山頂で素晴らしい展望です。
山頂で一人ハイカーに出会いました。(13時半ころ)
さあ、山頂につきました。ほとんど休んでないので、休憩がてら昼ご飯を食べます。
広い山頂なので遠慮なくDPを張ることができます。



山頂の展望ビデオをとっていると(sony HX5Vコンデジ)鳥の鳴き声が聞こえます。
写真のようにDPを張りKX2をだし、7MHZでCQを何回か出しますと、みなさんが呼んできてくれました。
しばらく前と比べるとコンデションは回復しているようです。
JA3BGF局を先頭に、JG1IEB------JF1SSM局まで8局とQSO.皆さんの信号も強く入っています。
さあ、あとは4時半までに帰宅するために、アンテナの端から回収します。

アンテナ、KX2等をリュックにかたずけて、ポールを手にもって。下山します。
帰りは40分くらいで下山することができました。
コールいただいた局、今日もありがとうございました。
現在のSOTAポイントはこれで72ポイントになりました。


BLOG YAHOO BLOGにも同じものを掲載しております。youtubeとの連携がしやすいので、今後は
YAHOO BLOG JA3NAPのほうを見てください。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月19日(水)SOTA移動... | トップ |  2017年4月22日(土)SOTA移... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。