my life

my life

2017年4月22日(土)SOTA移動 京都市右京区 AJA220108 SOTA JA/KT-007 Kawakami(雲取山)

2017年04月23日 22時06分45秒 | 旅・たび



2017年4月22日(土)SOTA移動 京都市右京区 AJA220108 SOTA JA/KT-007 Kawakami(雲取山)

深山、半国山と連ちゃんの山登りでしたが、一日休みをいただいて京都北山の
有名どころの雲取山に登ることにします。

SOTAの山のリストを見ても雲取山はありません。Miyamaと書かれています。
国土地理院の地図を見てもMiyamaは見つかりません。
ただし、経度緯度で調べるとまさしく雲取山なのであります。
しかし何が違うのかと調べていくうちにわかりました。ここの三角点の名前がMiyamaなのです。
山名が雲取山。なんともややこしいことが起こっているのですが、しかたありません。
一般によく知られているPopularな名前で出ているとは限らないのです。
しかし、疑問はやっと解消しました。雲取山は北山では有名です。
行きます。
ネットで調べると、京都バスの花背高原のバス停で下りたら、そこがのぼり口らしいのです。
車の場合は、バス停から50mほど南に無人の有料の駐車場があります。\300いれて登山道に入ります。
ここは昔よく遊びに来た花背スキー場です。いまは雪が少なくて営業はしておりませんが懐かしいです。

バス停には10時30分に到着
峠には11時01分につきました。

峠の案内板には一の谷へ降りて、再度上り直し雲取山へ向かう案内がりますが、一度降りてまた上がるの
しんどそうなので、行は北側の尾根ずたいに雲取山を目指します。
距離は長いのですが、少しは楽かな?

尾根ずたいに雲取山に向かいますが結構アップダウンがありきつい傾斜のところもありますが
なんとなく案内のしるしのテープがあちらこちらにあるので道に迷うことはありません。
そんなこんなで山頂には12時01分に到着しました。
1時間30分かかりました。



山頂は木がしげっているのでそんなに見晴らしは良くありません。しかし暗いことはない明るい
山頂です。日は照っているのですが北風が強くジャンパーを一枚着込みました。
アンテナを張りKX2を取りだし、CQをだします。ここは右京区になります。
JF1KIC,JE4KCN,JM6CIP/6,JI1RXE,JA1IPZとコールいただきました。
5QSOで、寒いので下山することにします。

アンテナを撤収して今度は一の谷のほうに降りることにします。
下山開始13時23分

峠にはどこかの大学の小屋でしょうか。建ってます。寺山峠には13時55分に到着しました。
谷筋といっても割合に傾斜は緩く歩きやすいです。
バス停に下山したのは14時16分。
下山には50分くらいかかっています。




https://youtu.be/yrwEroH6VyI

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  2017年4月20日(木)SOTA移... | トップ | 2017年4月23日(土)SOTA移動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅・たび」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。