晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

渓流ボックスへ改造!

2016年06月27日 23時40分25秒 | 自作
 ケンサキイカ釣りが中止となり、することも無いので渓流ボックスへ改造することにしました!
実はバクに行ったときに、ソルトのライトゲーム用としてプラグを綺麗に1つ1つ収納できる
オリジナル加工されたボックスが売られており、渓流用もあるそうですが売り切れ中とのことでした
ネットで調べてみると、レオン氏がブログで紹介していたりメジャーなのかもしれません!?

同じように作れれば良いのですが、プラ版を綺麗に加工されており綺麗に作るにはセンスと技術が
必要と感じたので、あっさりと諦めてウレタン素材にフックを刺して固定する方式で作ってみることにします!
早速ホームセンターでウレタンマットを探したのですが見つけることが出来なかったので隙間テープをw


↑色も灰色しか無く、ダサさが漂いますが98円なら失敗しても良いかと・・・


↑敷き詰めるのではなく、ボディを乗せてフロントとリアフックを刺せるようにします


↑ミノーを乗せると良い感じ!に思えたのですが・・・


↑移動時に動かないようにするためにフタに貼ったテープもダサいですw

フックがなかなかに刺し難く、そのせいでフック同士が絡むしボックスを立てるとルアーが落ちるし使えそうにありません(爆)
そこでC&Fが採用しているマグネットでフックを固定する方法を試してみることにして、家にあった100均のマグネットシートで
試してみたのですが磁力が弱くあまり意味がありませんでした
そこで再度ホームセンターに行って強力マグネットシートを買うことにします


↑切れ目が無い方が磁極が分かれないので、シートを1枚で切る方が良いと思います


↑フック位置にシートを切って貼り付ければ完成です^^


↑フックが張り付き良い感じです!強力タイプだと1つのフックを張り付ければブラウニーを持ち上げることもできました


↑画像は分かり難いですが、ボックスを立ててもルアーが落ちることはありません


↑フタのテープも無くてよいので見栄えも良くなりました♪

ルアー間の仕切りがないことと、ルアーを詰め込み過ぎているので、隣同士でフックが絡むことがあるので
もう少し改良が必要ですが、思い付きでやった割には良い感じになりました(笑)
元々はドチャっと入れているだけだったので、綺麗に並ぶと雰囲気もでました♪
これで現場に持ち込みながら、改良をしていこうと思います!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラウニーを比べてみよう!

2016年06月25日 23時31分56秒 | タックル
ケンサキ釣りは案の定、荒れ模様の天気により中止になりました・・・
家ですることが無くなったので、手に入れたバクブラウニーと手持ちのブラウニーを比べることにしました!
といっても、数年前に釣り場に渓流ボックスを置き忘れてしまう失態を犯してしまったので
古いブラウニーも無くなってしまい、さらに個数も少ないのですがw


↑左側はバクモデルで、一番上は最新の16モデル、真ん中は年数不明の中間、一番下は初回若しくは2年目のモデルです
右側はノーマルモデルで、一番上はトレインになって数年後、真ん中と下は旧ザウルス時代と思うのですが詳細不明です

バクモデルも初期は体高の無い細い棒のようですが、成長したヤマメのように新しいモノは体高があり太くなっていますね(笑)
オリジナルのブラウニーも段々太くなっているようで、最近のはもっと太いとか?
まぁ、旧ザウルス時代の初期ブラウニーは太いのから始まったと聞いたことや、今年は太いモデルを発売する!といった
アナウンスがされる等、新しいのが太い訳ではないようですが今後は太いのが主流になるのでしょうか?


↑オリジナルブラウニーでもグリーンバックヤマメ?はリアまでファットシェイプですね
それと角度の関係もありますが、一番上の16バクモデルは明らかに太いですね(笑)

16バクモデルはブラウニーよりもトランなのでは?と手持ちのトランを引っ張り出してきて撮影してみました

↑左のトラン、右のノーマルと比べるとやはりトランですよね(笑)

同じルアーでも年代によって形が異なったり、ショップオリジナルシェイプが存在するというのも
バルサミノーの魅力なんだと思います!どれも魚は釣れる訳ですし♪

イカが中止になり、釣りの釣りはまた渓流になりそうなので、ちょっと渓流ルアーボックスを工夫してみようと思います!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろケンサキの準備を!

2016年06月23日 22時25分33秒 | 買い物
 例年は7月頃に行く山陰のケンサキイカ釣りなので、今年も数が釣れる7~8月を思っていましたが
今年は5月下旬から釣れ始めており、6月上旬には1人80杯などの爆釣をされている船もありました!
絶好調でずっと釣れ続ける!なら良いのですが、時期が前倒されたのであれば夏に行くと遅い?可能性もあるので
イカやタチウオは釣れている時に行くしかない!とメンバーと船を探して週末の予約が取れました!
イカを楽しみにしているWくんは仕事で行けないので、中高時代からの友人と行ってみます

今年はイカメタルというよりも、スッテ仕掛けで大量に狙いつつ、泳がせを楽しみにしているので
鉛を買いに行ったのですが、鉛スッテが投げ売りされていたので20号を買ってみました

↑ラトル入&もっさりした顔は好みではないのですがUくん大好きスッテなので買っておきました(笑)

渓流のような準備の楽しさは無いのですが、家族から喜ばれるイカを大量確保しなければ!!
でも、いま天気を確認すると週末は荒れ模様なので釣り自体が出来ないような・・・

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OFTのカールコード再び!

2016年06月20日 20時11分26秒 | 買い物
 渓流のネットを背中にぶら下げるのには定番のマグネットとカールコードでの装着をしているのですが
前回の釣行の時に木にカールコードが引っ掛かったままで進んでしまい、コードが劣化をしていたこともあり
プチっと嫌な感触と共にプッツリと切れてしまいましたw


↑他の場所も引っ張ればプチプチ切れたので、寿命だったたのだと思います

釣具店や100均でカールコードを探したのですが結構太いモノが多くて自分のイメージに合いません
確か、最初に探したときも同じ思いでピーシーズのカールコードにしたハズだったので
ホームページで同じ商品を探しましたが型落ち?なのかカールコードはありませんでした

そこでネットショップで在庫を探して、同じスパイラルコードを買ってみました!

↑長さも同じモノですが、クリップが黒に変わっていました(笑)

切れたコードを外して、再度取り付ければバッチリ復活しました

↑やはりこの細い感じがネットを邪魔しなくて良い感じですね♪

雨が多くて、水量に不安がありますが、準備は整ったので渓流にもう一度行ってみなければ!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早速のフック交換♪

2016年06月19日 22時08分03秒 | メンテナンス
 ブラウニーなどの渓流ルアーに最適だと思っているトレブル17をゲットしたので
早速ですが、今シーズンは交換していなかった渓流ミノーのフック交換をします!

ちなみに、バリューパックにはバーブレスが無くなってしまったということなので
今回は装着後にペンチでバーブを潰すという作業も一緒に行いました


↑値上がり前のバリューパックなので格安です♪今の値上げ後の5本入りだと1本100円になっちゃうみたいですw

5cmのブラウニーには14番で良いのですが、他のルアーやトラン用に12番なんかも買っておいたので
今回は良いタイミングだと思って、ボックスのほぼ全てのルアーのフックを交換しました

↑先日パゴスで購入した2本は他の方のブログに載せられた写真を見ると数年前のバクブラウニーのようです

これで針はバッチリなので、また釣りに行かなければ!!
でも、ネットを付けるカールコードが切れてしまったのでこれも買っておかなければ・・・

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バクに行ってきました!

2016年06月16日 23時40分03秒 | 買い物
 ネットで調べると、今年のバクオリジナルブラウニーは過去最高の出来であるということや
色もセミカラーやヨシノボリなど面白そうな色も多数あったので久々にバクに行ってきました!

数年振りのバクは相変わらず商品が満々で身動きも取れない状態のままでした(笑)
早速、今年のブラウニーを見せて貰ったのですが確かに太い!
店長も今回が一番出来が良いと教えてくれたのですが、そのせいか面白い色は既に完売w
定番色の中でもバクオリカラとなる銀ヤマメオレンジベリーを買うことにしました♪

↑普段はオレンジベリーを買うことは無いのですが、何故か気になってしまったので

そしてもう1つの目的であった、がまかつトレブル17のバリューパックを買うことに
12、14番が欲しかったのですが、バーブレスが無かったので店長に確認すると
バリューパックではバーブレスはなくなってしまったそうですw
渓流よりもメバルで使う人が多いってことなんでしょうか!?

↑25本で1,400円はお買い得過ぎます♪

魚を釣るための流れの考え方や、立ち位置の大切さを教えて貰ったので
バクブラウニーを使うのと一緒にもう一度行かなければいけませんね!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バクブラウニー発見?

2016年06月15日 23時59分03秒 | 買い物
 渓流の面白さを改めて実感して、渓流熱を持ったままでパゴスに行ったところ
たまたまらしいのですが、中古のバルサミノーが大量入荷しており、
普段であれば選ぶことも難しいブラウニー5cmが20本以上あります!

しかも、ファットシェイプなバクブラウニーもたくさんあるように見えます
最近のブラウニーはノーマルでも太いという話を聞いたこともあるので
バクオリジナルとの確証は無いのですが、一緒に並んでいるノーマルモデルとは明らかに違います

まぁ、どっちにしてもファットシェイプであることには間違いないし
例え違っていてもブラウニーには変わりないので買うことにしました♪
ちなみに、同サイズ同色が多かったので、色では迷うことがありませんでした

↑定番の金黒・銀黒をセレクトしました!ファットシェイプな気がするのですが・・・

購入の時に、パゴスの人に教えて貰ったのですが、今年のバクオリジナルブラウニーは
もっと太くなっているらしいということや、愛用しているがまかつのトレブル17は
パゴスやかめやでは見つからなかったので、久々にバクに行ってみるしかありませんね!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェーダーの補修

2016年06月14日 23時54分05秒 | メンテナンス
 何処でなってしまったのかは分からないままですが、どんどん水が侵入する程の
穴?を開けてしまったウェーダーをそのまま使えないので帰りにそのまま釣具店へ!
アクアシールを買うことにしたのですが、パッチ付の製品があったので早速購入

↑高校時代にネオプレーンのウェーダーの継ぎ目が漏れた時以来のアクアシールです


↑カッターで切ったかのように、綺麗に切れています・・・


↑裏からは黒のパッチを使うことにして、穴より少し大きめに切ったパッチが貼れるようにセロテープで囲いを作ります


↑アクアシールを塗り塗りしてから、パッチで押さえつけました

あとは念のために、表面からも貼るのですがアクアシールが乾くまでに一晩置いておきました

そして翌日は、表面に透明のパッチを使って、裏面同様に貼っていきます

↑傷ギリギリサイズだと剥がれやすそうだったので大きめに貼り付けました

両面から貼ってやったので、これで漏れないことは確認したのですが、テストした時にお尻部分から浸水が・・・
これは尻もちをついた記憶があるのですが、その時に小さい穴が開いてしまったようでしたw
仕方ないので、乾かしてから同様の作業をして、今度こそ漏れのないウェーダーとなりました♪

こんなに破れたっけ?と思いながら、箱を見ると、快適性を重視した70デニールウェーダーのようで
激しい藪こぎには向かないとちゃんと書かかれていました・・・
ウェーダーの素材の厚さは意識したことが無かったし、愛用していたパワーウェーダーは丈夫だったので
繊細なウェーダーの取り扱いにちょっと悩んでいますw
釣りに行く前にそのまま買っていったのですが、やはり良く見てから買わないといけませんね

まぁ、コケたりしなければ良いんでしょうが(爆)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016渓流1回戦は少し本気を出して!

2016年06月13日 23時51分59秒 | 渓流
ご近所渓流には何度か行っていましたが、足を延ばして有名河川に行くのは久しぶりです!
そんな久しぶりの渓流にワクワクしながらも、夜が明けてから友人とまったり行ってきました

ポイントも分からないので、雰囲気の良さそうな場所に入ってみたのですが
水量が多く、常に水の中を釣り上がるような感じになってしまうので
反応が無かったことも有り、早めに限界を感じて、もっと支流に入ることにしました!

次の支流は、道路のすぐ横で、アクセスも良すぎたので魚は残っていないだろうと
思いながらも入ってみると、降りた最初のポイントで小型ですが反応がありました

↑これぞリリースサイズ!といった感じですが、放流されて少し時間が経っているようで魚体は綺麗でした

釣り上がると、いかにも!という淵があったのでツインクルディープを投入してみると
これまた豆サイズですが素直に反応してくれました!

↑1投目に25cmぐらいのアマゴが追ってきたのですが食わせることが出来なくて、2投目では豆に(笑)

その後は、車を走らせて、川の観察をしながら良さそうな所では釣りをしてみました
魚は小型ばかりでしたが、釣り人を見かけることもなく、いれば素直に反応があり面白い釣りができました!

↑この雰囲気は、その場にいるだけで癒されます♪

後半には25cmぐらいの今日イチのアマゴを釣ってネットにも入れていたのですが
写真を撮ろうと準備をしていたら元気良く飛び出して逃げられたので写真がありませんw
でも、久しぶりの渓流は疲れも心地よく、最高でした♪

あとは、釣りの最中にウェーダーから浸水してしまい、確認をすると何故かパックリと
切れており、しかも下に履いていたモンベルのズボンも切れており、全く気が付かなかったのですが
自分の足も切り傷が出来ていました・・・
ここまで綺麗に切れていると気が付きそうなものなのですがw

それとネットを装着する際のカールコードも引っ掛けて切れてしまいました・・・

とりあえず、次回の釣りをするにはウェーダーの補修やカールコードの準備が必要になりました(爆)

【タックル】
竿:STS-511MN-Si
リール:イグジスト1003H
糸:ナイロン3lb
ルアー:ブラウニー5cm、アルボル50F、ツインクルディープなど

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惨敗メバルからの買い物

2016年06月12日 12時10分23秒 | 買い物
まだ寒い時期に、Wくんがメバル釣りをやってみたいということだったので
ちょうどイカナゴパターンとなっていたのでメバジーを買って行ってみました

↑海楽疑似餌のメバジーは安価なので3つ買ってみます

そして気になりつつも買っていなかったスミスのガンシップを念のために

↑ニュータイプ!と思ったけど、買った後で、手持ちのリッジ35Fが結構あったなぁと・・・

Wくんの都合でその日しかない!と出撃したのですが、行く前からやばいと思う爆風
当然、ポイントについても爆風でそもそも釣りになりませんでしたw
なんとか風裏の漁港に入っても、内向きにしか釣りにならない状況で、豆メバルを
4~5匹釣って終わるという悲しいメバル釣りでしたw
惨敗すぎるので釣り場の写真もありません・・・

その後、リベンジ!という気持ちにもならなかったのですが、一応メバルが気になっており
パゴスのメバルコーナーを見ると面白そうなルアーがありました♪

↑ラッキークラフトのビーストレート48なのですがプラペラモデルです!

シンキングのWスイッシャーはシンゴスクリューをはじめとして、他メーカーでも
発売されているのは知っていましたし、目玉のプラペラに魅かれたというよりも
フローティングモデルがあるということにときめいてしまいました!
勿論、シンキングモデルもありましたが、それだと波動?を出すシンキングペンシルですが
浮くとなればスプラッシュも出せそうだしトッパーの夢が広がります(笑)

ということで、バスに続いて、メバルもほぼ行かない釣りになってしまっていますが
Wくんのリベンジのために梅雨メバルにでも行ってみましょうか!?

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加