晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

ベースのアルミ貼りに突入!

2012年02月16日 23時48分12秒 | 自作
コツコツ自作ミノーシリーズもいよいよ折り返し?ぐらいの作業に突入です!
アルミを貼って魚感を出すのですが、アルミ箔は伸びが少なかったり
接着剤などを塗って貼りながらの同時作業など難しそうなので
ホームセンターでアルミテープを買ってそっちを貼ってみることにしました!
ウロコ模様を付けるために100均にて買ったヤスリを当ててゴシゴシします

↑こんな感じで模様が移ってくれました♪

大きめに切って貼ってから、はみ出した箇所をデザインナイフで切れば
ピッタリと貼れる!と思ったのですがガタガタになり上手くいきません・・・

↑そこでネットで見た通り、形より少し大きめに予め切り出して貼りました!

あとは中央から貼って、シワを押し出してやりながら貼ってみると

↑こんな感じでド素人にしては上手くいったのでは?と思える出来になりました^^

また難しいだろうとやる前から勝手に悩んでいた顔部分のアルミ貼りですが
顔が無いとやはりショボそうなので一応やってみるかと適当に顔を作って貼ると

↑こんな感じで個人的には上手くいき過ぎ♪ってぐらいになりました


↑あとは同じ作業を繰り返すだけで残りもアルミ貼り完了です^^

アルミテープを貼ると一気に魚っぽくなりました♪
このあとは一番のポイントとなる塗装が待っているのですが
やはり缶スプレーだと限界かなぁ?とやる前から弱気です・・・
まぁ最初なので下手でも作ることに意味がありますかね!?

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コツコツと下地作り!

2012年02月13日 00時33分23秒 | 自作
ここの所は削ったルアーをひたすらサンジングシーラーに漬ける→磨くを
繰り返して下地を作る作業を繰り返していました!

↑仕事から帰って磨いて、漬けてまた明日!をひたすらやってました~

1回目はバルサがほとんど吸ってしまって表面はザラザラでしたが
繰り返すごとにツルツルな表面になってきて10回もやるとピカピカに♪
(1回目も染み込むから木材が強くなるそうです!)

↑下から1回、6回、10回と漬けた下地の違いです

写真だと分かり難いのですが、実物は歴然の差なので時間をかけて下地を作ります
多少バルサがボコボコであっても、削るを繰り返せば段差も無くせます!
10回も漬ける必要は無いと思ったのですが、初回に削った9個のブランクは
重りを板重りを少し入れただけで作ったのでドブ漬けの塗料の中でも
抜群の浮力を発揮してしまいもっと重りを入れれば良かったと後悔したので
塗装を重ねることでウエイトを稼ぐつもりで何度も繰り返しました・・・

この次はいよいよアルミ貼りの作業になるので、既にそこまでの作業を終えたらしい
友人にコツを聞いてから新たなステップに進む予定です♪

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラバマ準備万端♪

2012年02月08日 23時23分46秒 | 買い物
すっかりと自作にハマってしまい、食後にはルアーを磨くのが日課になっていますが
最後のコーティング用の1液性ウレタンを探しに釣具店に行ってみたら発見しました!

↑メガバス流アラバマリグのスパークリグプロップタイプです!

アラバマリグを最初に見たときは『バス釣りよりもバス漁・・・』なんて感じましたが
同時に一度は試してみたいと思っていたので久々にバス情報をチェックしていました!
するとメガバスからペラ付きが発売予定だったのでコレを待っていました♪
まぁ、ガンガン釣るのが目的では無く一度やったら満足してしまいそうですが
最近シーバスなどでも使われているようにヤズ祭りの時に使ってみたり
良さそうなら自作をしてロックショアやメバルなんかにも良いかも?と妄想中です

ちなみにスパークリグには5個ジグヘッドが必要な訳で
ここにプロップオカシラヘッドで最強!と言いたかったのですが
かなりの高額になるので某釣具店で格安セールのノーマルオカシラで!

↑推奨の1/16oz、#3/0は白しか無かったけど安いから買い足しました

春は渓流!なんですが、夏になったらアラバマデビューしてみます^^

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リューター購入でレベルアップ♪

2012年02月06日 12時20分20秒 | 自作
コツコツと自作ミノー作りを進める日々なのですがミノー内部の
ウエイトやワイヤー箇所を削る為にリューターを買いました!
というのも、自作ルアーを紹介したHPを色々と見ていると
最近は100均にもリューターが100円では無いけど安く売られているということ
だったので、早速近所のダイソーに行ってみると600円でした^^

↑こんな感じにワイヤーをボールペンで書いてその部分を削ります!

その後で、ウエイトを埋め込む位置を決めたら、その箇所をさらに削ります!

↑ウエイトは釣具店で割りビシを買ってきたのでそれを入れてみました~

自作ルアーに利用する道具では100均でかなり使える物があるみたいですね♪
リューターも買って良かったと思える便利さでした
ここからはバルサを張り合わせて下地を作ったらいよいよコーティングです!
エアブラシは持っていないのが一番のウイークポイントではあるのですが
缶スプレーで試してみて、いくつか使えそうなルアーが作れそうなら
エアブラシも買ってみようかなと出来る前から色々妄想中です(笑)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自作ミノーのベース作り!

2012年02月05日 09時29分22秒 | 自作
友人と休みが合わなかったり、風邪をこじらせたままなので
休日でも釣りに行かないで家でゴロゴロと過ごしていました
そんな時こそ自作の時間!と先日買って来た材料で自作ミノー作りを開始しました!
5cmぐらいのフローティングミノーが欲しいというだけで理想の形なんかは
特に無いので、それこそ適当に型紙を書いてバルサ材に書き写してみました

↑中学生の頃の自作は棒からの削り出しだったので貼り合わせにドキドキです!

書き写した後はカッターで切り出してそれぞれ張り合わせるのですが
ここで早速失敗していることに気付かされます・・・
張り合わせるので型紙も左右別々に書かないといけないのに片面ばかりで書いてましたw
といっても切ったモノは仕方ないので貼り合わせて片面を参考にカッターで整えます!
いくつか作る内に「成功した形でも無いのに同じ形ばかりで大丈夫?」という不安が
頭をよぎったので同じ形紙でしたが、ワザと削りを変えて形も変えることにします

↑バルサはサンドペーパーでもサクサク削れるので形を変えるのは簡単でした♪
 (逆に同じ形を作り続ける方が難しそうですが・・・)

ここまで作ったらステンレス線でルアーの骨組みを作る作業に移ります!
今回は0.8mmのステンレス線をルアーの長さの倍+気持ちで11cm切ってから
ラジオペンチでネジ回しの棒状の部分に挟んでからアイを作ります

↑その後はベースの本体に当てながら作業をして形を整えれば骨組み完成です^^

同じ感じにそれぞれ削り出した木材に合わせながら骨を作ってみました

↑最初は位置に失敗が多かったのが、後半はなんとなく予定の位置に作れるようになりました!

ここからは木材を張り合わせる作業に入る前に、ステンレス線の箇所や
重りを入れる部分の木材を削らないと隙間が出来てしまうのでその下処理が必要に
なるのですが彫刻刀では削りすぎてしまいそうなのでここで作業は一旦終了!
やっぱりリューターが必要かなぁ?と悩んでいます・・・
まだまだ完成するかも怪しい状態ですが久々の自作は楽しいですね♪
今年の渓流は自作で1匹は釣ってみたいなぁ~

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は自作で勝負!?

2012年02月02日 12時22分57秒 | 自作
バクにてDブラウニーを買って満足してしまっていたのですが
本来の目的は渓流用のミノーを自作しよう!ということでした~
そこでバクで教わったことを元にホームセンターで材料を買いました

↑塗装まで行けるか怪しかったのでベース部分の材料のみ買うことにします

中学生の頃にバス用ルアーを作ったものの、筆塗りでは超低クオリティーで挫折したぶりなのですが
前回よりはマシなモノが作れるのでは!?と夏のゴギに向けて準備してみます
なんだかんだでハンドメイドミノーが2~3つ買えるぐらい初期投資が掛かったので
今回は挫折することなく頑張って続けなければ!!!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加