晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

渓流熱

2009年03月29日 23時06分16秒 | 買い物
この時期は毎年のことなのですが渓流熱にうなされます(笑)
さらに今年はメバルでウエダロッドの魅力に取りつかれたので竿も欲しくて・・・
出張で県外に行った際に釣具店ではいつものソルトコーナーはスルーして
真っ先に渓流コーナーに向かいます!!
広島ではストリームスピン、ストリームトゥイッチャーを振ってみたのですが
今回はサーフェイストゥイッチャーがあったので試し振りです♪
STS-511MN-Siが一番自分の好みに近いアクションでした^^
しかも新作のM.Nモデルで限界のセッティングという言葉には
ウエダマニアでは無くても惹かれてしまいます(^_^)/
ストリームトゥイッチャーもチタンフレームSicガイドとスクリューシートにしたら
値段もそこまで変わらなくなるのでSTS-511MN-Siしか無いですかね?
ただこの竿はウエダならではの特徴あるグリップになっています
上側がラッキョウみたいな形なんですよね・・・
この形さえ違えば間違いなく買うのですがw
グリップはストリームトゥイッチャーが好みなのです(>_<)

ということで竿を色々と振らせてもらった後はルアーコーナーを物色
山夷ミノーの青ヤマメという近所の店では欠品している色があったので
バルサでは無いのですが買ってみました!

↑人気ミノーで欲しい色は買っておかないと次は無くなっていることがほとんどです

そして紛失後に補充した渓流BOXも横では無く縦の方がたくさん入ると思いBOXも変更しました

↑今回はヤマメカラーが目立つBOXになっています(爆)

そして普段はリールにPEを巻いているのですが渓流はナイロンも使いたくなるので
プレッソ1025スプールを買おうとしたのですが寸前でストップ(笑)
実は純正スプールより重くなるようなんですよね・・・
それならセルテートで使っている2004AIRスプールにナイロンを巻けば良いと思い
糸だけ買うことにしました!
バリバスラインはダイワより同ポンドでも細いので2004スプールだと4ポンドでも
100m以上巻けてしまいそうです 
しかもバリバスのトラウト用ラインは91mなのでさらに短くなっています
そこで同じ強さのメバル用なら100mなのでメバル用を買いました
メーカー推奨より巻きたがるので結局下巻きをすることになりましたが・・・(笑)


↑1000番ボディに2004スプールをつけると多少大きく感じてしまいます

PEとナイロンがあれば途中どちらかがトラブルになっても対応できます^^
これでリールは完璧なのであとは竿をどうするか悩むだけとなりました
スプールを買わなくて浮いたお金でSTS-511MN-Siしかないですかねぇ~

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高感度じゃなくても釣れるのだ・・・

2009年03月27日 23時09分26秒 | メバル
今日は代休だった為早起きして渓流に向かうつもりがいつもの寝坊・・・
昼間でも釣りは成立するのですが昼過ぎから用事があったので渓流に行くのは諦めました
そして用事を済ませたあとで渓流ロッドを見る為に釣具店へ!
ウエダのストリームスピンやストリームトゥイッチャーを振ってみたですが想像よりも柔らかいロッドでした
買うならストリームトゥイッチャーかな?と思いながらもう少し悩むことにします
チタンフレームガイドとスクリューシートにすると1万円以上UPで5万円を
超えてしまうのでもう少し考えなければ・・・
そして釣りに行かなかったストレスを買い物で発散(爆)

↑メバル・渓流・タチウオとなんでもありの買い物です・・・

名品ブラウニーを追加とツインクルスプーンが綺麗なのでついつい・・・
そしてP-BOYジグマニアなので在庫があると買ってしまいます(笑)
メバル用にガルプのベビーサーディン?の袋モノを買ってみたのですが
ガルプは乾燥に気をつかうのでビン入りであれば保管も楽そうです
既に買ってある袋の分もビンに詰めなおそうと思います^^
そしてタチウオ用ジグが安くなっていたので買い足です
タチウオのジグって消耗品なので安い時にまとめて買っておくと助かりますね

で、近所の海を見に寄ったのですが渓流用タックルを念の為車に積んでいたのを思い出し
準備をしたのですがルアーが渓流用しか無い・・・
せっかくガルプを買ったのに針がありませんしw
そこでなんとか使えそうなP-BOYジグ7gを結んでキャストすることに
買ったばかりで根掛かりは嫌なので中層を引いてくると「ゴン!」とヒット
フグでも掛ったかと思ったのですが妙に引くので???と思い寄せると

↑ナイス体形な26cmメバルがヒットしました・・・

先週は超高感度タックルを持ってわざわざ島に行ったのに貧果
近所で何気なく投げたジグに26cm・・・
「釣った」ではなく「釣れた」魚ですが釣れればうれしいもので(笑)
道具は良いに越したことはありませんが自己満足の方が強いのかなぁ~と
複雑な気持ちで帰宅しました!
それでも渓流もウエダが欲しく買ってしまいそうな訳で(爆)

【タックル】
竿:パームス サーフスターアロウズ60SL
リール:ダイワ セルテート2000
道糸:バリバス メバルPE 0.3号
ハリス:サンライン パワード0.6号

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高感度だから釣れたのか!?

2009年03月25日 22時52分38秒 | メバル
サイズはそこそこだったものの続かなかったので磯から漁港へ移動しました
するとオレンジ灯の下でイカナゴが群れており、チャンス!とトップやミノーを
引いたのですが無反応でした・・・(>_<)
そしていくつか場所を変えてみたのですが長潮ということもあり潮が動きませんw
ただ小さいメバルが足元にやる気なく浮いているのが見えるので魚はいます
そこでメバペンソリッドならベイトがイカでも小魚でも喰ってきそうなので
低速で表層を巻いていると「コ」という違和感がありました
(決して「コツ」ではなく、「コ」という感じなんです)
もしかしたらと思いチョンチョンっと誘いフォールさせるとゴン!と喰ってきました^^

↑メバルは15cmぐらいのチビですが釣れ方が良かったのでうれしい一匹です♪

このウエダpro4swフィネスとイグジスト1003Hの超軽量タックルですが
超高感度!と話題になるのが納得出来るぐらい使っていると違和感があります
釣れた時の「コ」という感じもそうですが、すこし糸がたるんでいてもルアーの
着底を感じることが出来たりと使っていると恐くなります(笑)
これは今回初めてウエダを使った友人も同じ感想らしく二人揃って
「気持ち悪いタックルだね(笑)」と話ながら帰宅しました
ちなみに友人はTFL-78EX-Rにイグジスト2004でした

また今回はPEの番手を0.3から0.4号に変えたのですが太くなった分張りが強くなった気がします
漁港メバルだけなら0.3で十分ですが磯をやったりフッコが混ざることも
多い釣りなので今回は劣化するまで使い切ってみようと思います^^

超軽量ロッド&リールと極細PEの組み合わせは感度ビンビンです!
慣れてバンバン合わせることが出来るようになると世界が変わるかもしれませんね^^
いまさらながらウエダの魅力にとりつかれてしまったので、次は渓流ロッドが欲しくなっています・・・
メバルも楽しいのですが今年は年券を買ったので渓流も通いたいです

【タックル】
竿:ウエダ TFL-69EX-R
リール:ダイワ イグジスト1003H
道糸:バリバス メバルPE 0.4号
ハリス:ダイワ タフロン 1号

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超高感度タックルでメバルリベンジへ!

2009年03月24日 00時54分15秒 | メバル
島メバルに惨敗して山(渓流)に逃げていたのですが
友人もウエダのpro4フィネスを購入した為、メバルリベンジに行ってきました!
当日は長潮なので潮はイマイチな感じですが詳しい友人がいるので
なんとかなるだろう!?と仕事を終えてから出撃です
今回は友人の案内で普段自分だけでは釣らないポイントに向かいます
最初のポイントは外灯が少し差し込む良さげな磯場です
上げ潮の時に反応が良い場所らしく、駄目でも居着きが狙えるということで
友人はワームで底、自分はプラグで表~中層を狙います
すると友人に早速ヒット!いきなり26センチのナイスサイズが飛び出しました
既に満足そうな友人に「昔ならリリースサイズだ!!」と悔しさ満開で言い放ちアンダーの釣りに浮気します(笑)
しかし二人共反応が無いのでミノーに変えて明暗の境に向かって遠投すると待望の一匹が^^

↑24センチと最近ではマシ!?なサイズに一安心です♪

丁度潮目が明暗の境と重なっていたので、遠投が出来るザブラシステムミノー50Sで
外灯と同じ色のメバルオレンジにヒットしました!
と、如何にもしてやったりのような書き方をしていますが後が続かなかったのでタマタマでしょう・・・

友人はかなり小さいアタリだったらしくウエダロッドの恩恵を受けてたようですが
自分の場合はミノーで普通に釣れたので別に他の竿でも変わりませんでした

そして粘っても良くなりそうには無かったので移動することに
ただ移動先で自分も超高感度を知ることになります!!!
ということで竿の凄さについてはまた続くということで(爆)

【タックル】
竿:ウエダ TFL-69EX-R
リール:ダイワ イグジスト1003H
道糸:バリバス メバルPE 0.4号
ハリス:ダイワ タフロン 1号

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライン交換!

2009年03月17日 00時31分20秒 | 買い物
前回のメバル釣りでpro4SWとイグジストの最軽量タックルの快適さを知ったのですが
リールに巻いていたラインで「うむむ!?」と思うことがあったのでラインを新調しました

↑やはりラインと言えばバリバス!でしょうか

実はダイワの月ノ響を巻いていたのですが表面がすこし荒れている?のか
軽量ジグを落とし込んでいるとスプール内でラインの摩擦が勝ってしまい
糸が出なくなり勝手にカーブフォールしてしまっていました
使い混んだりした訳ではないのでたまたまなのかもしれませんが
気になってしまったので多分50キャストぐらいしかしていませんが巻き替えを(爆)
また去年からメバルはハードルアーオンリーで釣る!をモットーにやっていますが
表層~中層では負けっぱなしなので、次は磯や藻場であったりボトムなど
プレッシャーの低そうな場所を狙ってみようと思っています
そこでワンランク太い0.4号にしてみました♪
0.3号と0.4号の差がどれぐらいか分かりませんが試して実感するしかないですよね

また海釣りの時はルアーの色もリアル系が好みでそればかり買っているのですが
夜釣りではやはりアピールカラーが有利だろうといくつか追加しました

↑メバルプラグはやはりスミスとタックルハウスですね^^

実はシラスミノーの新色?のグローカラーは何故か死んだ魚の目をしているので
そこがツボでずっと欲しいと思っていました(笑)
また最近お気に入りのローリングベイトも目立つグローを追加しました
ホロ・クリア・ソリッド(夜光でも)の3色があれば基本的には対応できるので
好きなルアーはコツコツ色も揃えていきます^^

まだ先の話ですが週末は釣り方を変えて、デカメバルを狙ってきます!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メバルの厳しさに負け・・・

2009年03月14日 21時50分57秒 | メバル
渓流で昼過ぎまで過ごしてタックルを積み替えてメバル釣りに島へ向かうことに(笑)
満潮が8時でしたが6時前には島へ到着しました!
まだ明るかったのでデイメバルで調子が良かった漁港でメタルジグをしゃくります
必殺のナブラ刑事や新しく仕入れたシャッドナイフも不発w
ミノーに変えて探るも全然反応がありません・・・
潮はガンガンに効いているのですがライズも起きないので移動することに

日が落ちたので定番の外灯ポイントで釣りを開始するも反応がありません(>_<)
ライズも起きない為ミノーやシャッドでアンダーを探っても無反応
メタルジグやメタルバイブで底付近を狙うもアタリ無し・・・

日々反応が薄くなるメバル釣りに困りながら新しいポイント探索の為に
色々と移動して初めての場所でルアーを投げますが相変わらず反応がありません
ベイトの姿も見当たらないのでダメダメモード継続中ですw

最後の漁港では足元に小メバル浮いているのを見つけたのですが
エサを追う気配もなく、F8などをしても散るばかりでルアーを追う様子は無さそうです
結局3時間ぐらいは真面目に釣りをしたのですが完全にボウズを喰らいましたw
まさかメバルでボウズを喰らうとはとテンションも下がりっぱなしです(>_<)
そこで新兵器もアタリが無かったので感度もクソもありませんでした・・・

↑せっかくの超軽量タックルですがアタリが無ければ高感度でも感じれない訳で・・・

また帰りに釣具店に寄った所セール?で気になるルアーが安くなっていたので買ってみました

↑ジャズのチビートです!このサイズで3連ジョイントはおもしろそうですよね

ただジョイントの後ろの部分が固まっていてスイスイと動きません・・・
接着剤?が固着していたようで、何度か手で動かすと動きだしました

↑このクネクネがあれば次は釣れるのかも!?

ここ最近(特に今年)はメバルがどうにも手軽な魚で無くなってきているので
新しいポイント探し、または渓流に逃げようかと弱気になっています・・・
でもNewタックルでせめて25upを釣るまではがんばります!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渓流2回戦!

2009年03月11日 23時10分42秒 | 渓流
朝一に渓流、夕方からはメバルのWヘッダーに挑戦と気合を入れて準備したのですが
起きたのが朝の10時・・・ 既に6時間の遅刻です(爆)
平日&小さな支流なので人もそんなに多くない(逆に1人でもいたら終わりなので)
と言い訳をしながら気楽に山へ行きました!
崖を降りて前回調子が良かった淵に真っ先に向かいます
新しい仲間ブラウニー(グリーンヤマメ)を試します
アクションを確かめながらトゥイッチすると元気な1匹目が早速ヒット

↑サビが残っていますが成魚放流されている証拠ですね^^

このブラウニーはいままで持っていたブラウニーより深く潜ります
試しにもう一つの銀黒を投げてみるとやはりそんなには潜りません
ただ泳層が良いのか?ほんの少し潜るブラウニーが強烈に効きました

↑ちなみに銀黒には無反応でした 色が良かったのかもしれませんが!?

反応が鈍ったので釣り上がって行きますがさっぱり反応がありません・・・
渓流の定め?というか魚が抜かれれば終わりで、放流後からは減る一方ですねw
同じく前回反応があった場所に着いたので意識してキャストするとバッチリ決まりました

↑タックルは完全に海タックルの流用なので渓流マンではありませんねw

寝坊して既に海に移動しなければ満潮を逃してしまいそうになったので
最後に一匹釣れたら帰ろうともう少しがんばって釣り上がります!
蝦夷ミノーなど新しいルアーも試しますが結局最後に結んでいたのは
ヒットルアーであるブラウニーのグリーンヤマメです(笑)
淵では無く瀬を打ってみると黒い影が追ってきます
前回止めて逃すヘマをたくさんしたので今回は止めないままアクションを付けるとヒットしました

↑最後の1匹はキレイな魚体でした♪ヒレも赤く綺麗なので昨年の生き残りかもしれませんね

結局魚の居場所は前回と同様で、前回の釣り残しを釣るだけの釣りになってしまいましたw
魚を抜くと次が楽しめそうに無いので1匹だけ持ち帰ることにしました

やっぱり渓流は目に見えるのでおもしろさが倍増しますね^^
繊細なようでもミノーの激しいアクションにガツンと飛びついてくるのも快感です♪
魚が減って厳しかったので、少し間を置くか違う河川に行ってみたいと思います
でも年券を買っているので違うポイントを探すのも良いかと迷っています
ルアーを色々買い足しましたが今回釣ったのはブラウニー1本のみとなりました
また昨年から渓流でサーフスターを使い始めたのですが凄く使い易いです
スーパーライトとは思えない硬さがミノーのトゥイッチにベストマッチです(笑)

川から上がって、そのままのタックルでメバルでも良かったのですが
せっかくウエダのpro4とイグジスト1003Hセットがあるので
一度家に寄ってタックルを積み替えてから海へ向かいました
果たしてメバルは相手してくれるのでしょうか!?

【タックル】
竿:サーフスアーアロウズ60SL
リール:セルテート2000
道糸:バリバスメバルPE0.3号
ハリス:タフロン0.6号

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New渓流ボックス!

2009年03月08日 22時27分45秒 | 買い物
自分の中での渓流定番であるブラウニー5cmを探してきました!
最近あまり見かけ無くなったので何軒か回ることになりましたが・・・

↑グリーンヤマメと銀黒です♪

グリーンヤマメは如何にも最近のカラー!という感じでポップ?な色です^^
そして一番探していたのが銀黒です(^_^)/
ミーハーなのでポップ?な色が好きなのですが、渓流において銀黒は鉄板です!
どうしても外せない色なので手に入って一安心しました
バルサということもあり泳ぎに個体差があるのであとは泳ぎに期待ですね


↑そして最強のシンキングミノー、katuミノーも補充できました♪

2年前?に初めて買った時は通販で見たことも無い商品だったので1つだけ買ったのですが
今回は商品の保障済みなので紛失した赤ヤマメだけでなく普通のヤマメも買っちゃいました♪
相変わらず惚れ惚れするぐらい綺麗に作られたミノーで眺めるだけでうれしくなります
katuミノーで2年連続尺クラスをバラしてしまっているので今年こそは!と気合も十分です

また別のボックスからチップミノーとナッツミノーが出てきたのでNewボックスに
詰め込みこれでようやく釣りになりそうです(^_^)/

↑鉄板ルアーが補充できたので安心して今シーズンに臨めます

前回はピンク中心なボックスだったのですが、今回はヤマメ色中心です(笑)
欲を言えばツインクル、ツインクルディープ、Dコンタクトも欲しいのですが
予算を使い切ったので残りは中古屋で出会うことに期待しながら気長に待ってみます

年券を買ったので渓流にもガンガン行けるし、メバルでpro4も試さないと行けないので
気合があれば朝渓流、夜メバルというWヘッダーに挑戦してきます(笑)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい仲間①

2009年03月07日 21時55分19秒 | 買い物
次にいつ行くとも決めていないのですが、無くなると不安なのが釣り人の性・・・
さっそく渓流ミノーを探しに釣具店に行ってみました!
するとパゴスで良さそうなルアーがあったので新規加入決定です♪

↑スピナーもおもしろそうなのがあったので買ってしまいました


↑イトウクラフトの蝦夷ミノー量産バルサを買ってみました!
実はイトウクラフトは前から気にはなっていたのですが、人気過ぎて手が出せずにいました
今回は1からのルアー集めなのでこの機会に買うことに^^


↑トラウト・ハンプのM-Revo50S-1(ヤマメハンプグリーンレッドベリー)
変なこだわりから渓流ではバルサミノーを集めているのですが
このM-Revoはプラスチックですがつい手が出たほど良く出来ています
色も艶かしい薄緑の背中にプラスチック独特のクリアな赤い腹が最高です
中国地方ではパゴスだけ?の取り扱いでしかも09限定色とのこと
これも渓流での使用が楽しみです(^_^)/

スピナーはパンサーマーチン最強と思っているのですが
大半を無くしてしまったのと、このスミスのスピナーはスイベル付きで
ヨレ防止となるそうなのでこれも新ルアーとして迎えました
たまにスピナーが欲しくなる場面があるので1つは必要ですよね


↑ボックスが埋まるようにコツコツと集めていきましょう!

シンキングばかりなのでフローティングにはやはりブラウニー、
そしてシンキングにkatuミノーを買い足せば釣りにはなりそうです
春メバル・イカ、渓流、そして今年はバスも行きたいので暖かくなると忙しくなりますね!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009渓流へ!BOXを忘れ・・・

2009年03月04日 23時00分19秒 | 買い物
昨日は代休だったので新しく買ったウエダpro4swフィネスTFL69EX-Rとイグジスト1003Hの
最強メバルタックルを試したかったのですが潮も悪くしかも満潮が昼間でしたw
気分を晴らす為にサーフ?とも悩んだのですが確実に魚を釣って感度を確かめるなら
管理釣り場があるじゃないか!と久々にマスを釣ろうと思いました^^
と!そういえば最近は広島も3月1日に渓流が解禁となったので渓流あまごがあるじゃないか!!と
ウエダを使うことはすっかり飛び去り渓流に行くことにしました♪
昼間に近所の量販店で遊魚券を買ってからのんびりと山へ出掛けました

しかし運が悪いことに?ここまでは春のポカポカ日和だったのですが
急な寒波で山間部は一気に冬に戻り雪景色です・・・w
吹雪の中を進み続けようやくポイントに着きました


解禁直後なので魚が残っているだろうとエントリーが簡単なポイントに入り釣り開始です!
ブラウニーやkatuミノーで今年の1匹との出会いにワクワクしながら釣り上がりますが
さっぱり気配がありませんw 定番の淵でも1匹も追ってきません・・・
放流が無かったのかな?と思い定番ポイントを諦めて崖を下ることに(笑)
そこには魚が残っていたのでミノーを気持ちよく追っかけてきます
ブラウニーで数匹釣り上げて今年も同じ川でブラウニーに変わらず釣れたことに感謝しました

そして魚はいるのが分かっているのに激流且つルアーが引ける距離が短く
食わせるタイミングが無く、毎年あまごが引き返す姿ばかりみていたポイントで
katuミノーを送り込みカウントダウンで間を作ると貴重な1匹が釣れました^^

↑渓流では小さくても1匹との出会いがとてもうれしく感じます♪

最近メバル釣りばかりで激しいアクションでは無く間を作って食わせる魚を狙っていたので
あまごが追ってくるとついルアーを止めてしまい見切られてしまうことが何度かありました(笑)
また渓流では魚を探すことも重要ですが、キャストの前に誘う場所と食わせる所を
イメージして釣らないと魚を逃すことも多いのでそれがおもしろいですね~
自分は渓流ではたくさん釣らなくてもたのしいと思える理由かもしれません^^
ルアーで釣れる魚なのに釣り方が異なりどれもおもしろいので釣りって飽きませんね

思い通りの釣り方で数匹釣ることが出来たので納竿としました

↑夕食用に3匹キープして味わいました。ちなみに胃の内容物は練り餌と川虫が半々でした

と、ここまでは順調で1年振りの渓流に大満足だったのですが家に帰って
片付けをしているとルアーボックスが無いことに気が付きます・・・
帰りに駐車ポイントの側にボックスを置いたことを思い出し釣り場へトンボ帰りしました
しかしルアーボックスの姿はそこにはありません(>_<)

ブラウニー、katuミノー、ツインクル、チップミノーなどなど全てサヨナラですw
数万円分なので金額的にも痛いのですが高校時代に買ったアタリのブラウニーや
シンキングミノーの力を教えてくれたkatuミノーなど思い出のルアーは
お金では買うことが出来ないのでひたすら後悔しています・・・
でもどうにもならないので帰りにボックスだけ買いました
またコツコツと買い集めようと思います

↑最後ロッドに結んだままだったブラウニートランのみ生き残りました・・・

ということで自分が馬鹿なばっかりに最後は気分が下がってしまいましたが
反省して次からは確認をして帰るようにします!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加