晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

ブンチン発見ついでの補修♪

2017年09月13日 23時59分59秒 | メンテナンス
ルアー等小物が行方不明になることが多い今日この頃なのですが
先日買ったキラージグWDが早速行方不明になり探していると
キラージグではなくブンチンが出てきました(笑)

出てきたブンチンですが、着底するリア部分が破損しておりヒビや欠けがありました
使用すれば傷が付くのは当たり前なのですが補修をしなければ欠けの部分から
ボディが剥がれていきそうな状態であったのでエポキシで補修することにしました


↑ヒビもめくると剥がれて無くなりそうな状態です


↑渓流ルアーのエゴイストを補修したようにタミヤの2液性エポキシを混ぜ混ぜ塗り塗りしました

写真では分かり難いのですが、欠けた部分は肉付け出来て、ヒビも上からコーティングしました
欠けには乾燥しても痩せないエポキシ補修が良いですね♪

そういえば、ビンビン玉も見つからないままで、狭い部屋のどこかにあるハズなんですが・・・

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タックルエリクサー

2017年05月20日 11時04分37秒 | メンテナンス
発売時には凄く話題になった商品で、気にはなっていたのですが、
フラっと寄ったお店で販売されているのを見つけて試しに買ってみました!

↑釣り具はもちろん、様々な用途に使えると話題のタックルエリクサーです

とりあえず試してみたかったのは竿だったのですが
全てをやろうとすると途中で泣きそうになると感じたので
去年使ったと思われる竿だけ引っ張り出して塗り塗りしてみました

↑アンサンドブランクスでも塗って良かったんでしょか・・・

複数回塗ると効果が出るということで、とりあえず乾かして拭き取ってを3回やってみました!
なかなか写真では分かりにくいのですが、竿はツヤツヤになって
昔、ボナンザを塗った時のようになりました
まだ3回しか行っていないので、今後も続けると違うのでしょうが
爪に引っ掛かるような傷を消すのは難しいように感じました
でも、うっすらとしたコスレなどは分かりにくくなってくれましたよ♪

次はリールやサングラスでも試してみたいと思います!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靴の衣替え!!

2017年02月16日 23時15分00秒 | メンテナンス
ネイティブのジェファーソンの便利さにハマってしまい、春~秋までほぼジェファーソンなのですが
さすがに冬場にサンダルは厳しいので靴の衣替えをすることにしました!

冬靴も色々と悩んだのですが、スニーカー感覚で使えるけど防水性能もあり、
靴紐を毎回結ばなくて容易に履ける!という視点で探すと結局メーカーはネイティブに(笑)
BWHやFEEDでも販売されているフィッツシモンズを選び、昔買って使っていなかった
クロックスバターを引っ張り出して、ジェファーソンと一緒に掃除しました


↑使用時は快適ですが、中敷きが外れるのかと思ったら縫い付けなので、洗うと乾かすのに時間が掛かりますね・・・

また、靴紐を結ばなくて良いというのが重要なので、紐はエクステネクスという紐にコブがあって
そのコブが引っ掛かることで結ぶ代わりになるという優れものです♪


↑普段履きやちょっとした釣りにも活躍してくれそうです!

冬は良いのですが、ジェファーソンは底がなくなりつつあるので、夏には新しいモノを買わないといけなさそうですw

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソルティストicsにベアリング追加等

2017年01月23日 23時59分24秒 | メンテナンス
早速、話は半年上遡って中古で買ったソルティストicsの続きです(爆)

パゴスで中古で購入し、電池交換は行っていたのですが、開けてみた時に
ブレーキカラーが1つ無かったり、本体を留めるネジの山が舐めかけていたので
かめやでパーツは頼んでおきました

↑展開図を見て勝手に2個200円と思ったら1個200円でした・・・


↑ブレーキカラー取り付けの為に再度本体を開けて、その際にネジは交換します


↑隙間から落ちてしまうので、ブレーキカラーかピンをもう少し長くしてくれれば無くすことはなくなりそうですが・・・

そして、せっかくなので安価リールの宿命であるボールベアリングの少なさを追加購入で補うことに!
ただし、釣具の専用品等は高価なので、ハンドル自体交換すれば良かったとなりそうなので
国産ですが安価で定評のあるミネベア社のベアリングを注文してみました


↑4個で1,000円ぐらいだったと思います!?


↑黒いプラスチックカラーをベアリングに交換すれば+4BB化がすぐに出来ました♪

ところが、隙間が微妙でワッシャーで調整しなければスカスカかキツキツとなってしまいます
それにしても上のバラした写真の右側のワッシャーみたいにブ厚いのは小型リールでは初めて見ました(笑)
チューニング専門店ではかゆい所に手が届きそうな厚さのワッシャーがラインナップされていますが
これまた高価なので、ラジコン用の安価なタミヤのセットを選びました

↑一番薄いのが0.1mmだし、0.3mmなんかは出番が無さそうですが3種合計30枚で400円ぐらいです


↑これでパワーアップ完了です♪

既にイカメタルで使ってみたのですが、暗い所では液晶が見え辛い時があったり、カウンターを見なければ
ジリオンやRYOGAを使う方がよっぽど良いので活用術を模索中です
新型のバルケッタが良さそうなのでシマノに浮気をしましょうか!?それか、そもそもカウンター付は使わなかったりして(笑)
とりあえず同行者へのレンタルには良いので、もう少し使ってみなければ!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソルティストicsの電池交換

2016年08月31日 23時24分36秒 | メンテナンス
パゴスで触ってから買ったので、巻き心地の違和感はなかったのですが
中古リールということと、使用中に電池が切れてはいけないと思い
電池交換について調べてみたのですが、自分で交換出来るシマノと違って
ダイワのカウンター付リールの電池交換はメーカー対応となり2,000円とのことです

ただ、電池だけであれば200円も出せば買えるし、自己責任で自分で交換する人もいるようです
何度も使うのであれば自分で交換出来た方が良いと思ったことと、有効期限が切れそうなポイントの
使い道を探していたので交換に必要なY字ドライバーと電池を買ってみることに!

↑電池とドライバーを合わせても500円以下で買えました


↑プラスドライバーで左から2番目と4番目のボディを留めている長い2本のネジを外します


↑この2本を外すと、反対側のプレートが外れます


↑電池ボックスが現れ、これを開けるのにY字ドライバーが必要となります


↑Yネジを外してやると電池ボックスが現れるのでCR2032電池を交換します

開けた時には自然に電池ボックスも開いたので気にしなかったのですが
パッキンゴムがあるので閉める時には元の位置に戻してやらなければいけません
位置が悪いと強い力で強引にやらなければ入らないので、気が付くとは思います

↑こんな感じのゴムでボックスの♀側に落ちるので、♂側に被せてからネジで締めました


↑あとはネジを閉めれば元通りです!

失敗すれば修理が必要となってしまう所は微妙ですか、そこまで難しいとは思わなかったので
自分で交換派になりそうですが、もし試される場合には十分に注意して自己責任でお願いします

ちなみに電池ボックスのネジを全て外すとスプールが見えるのですが、ブレーキカラーが1つしかありませんでしたw
分解しなければ無くさないパーツなのに、前オーナーも電池交換をしていたんでしょうか?
とりあえず、ハンドルのBB化も行いたいので、BBやブレーキカラーも部品注文しておきます!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコザワテッパン育成初日

2016年07月15日 19時23分19秒 | メンテナンス
届いたヨコザワテッパンですが、説明書を読むと最初にテッパンを熱してから
冷ました後に、洗剤で洗うとあったので早速育成をスタートします!

↑育ってくれば使用面が決まるのかもしれませんが、最初なので両面を温めました

火を消してから玄関で冷めるまで待った後に、洗剤で軽く洗いました
乾けば、次は油をひいてから温めます!
またアマニ油漬けのオピネルもそろそろ引き上げてみないといけませんね!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早速のフック交換♪

2016年06月19日 22時08分03秒 | メンテナンス
 ブラウニーなどの渓流ルアーに最適だと思っているトレブル17をゲットしたので
早速ですが、今シーズンは交換していなかった渓流ミノーのフック交換をします!

ちなみに、バリューパックにはバーブレスが無くなってしまったということなので
今回は装着後にペンチでバーブを潰すという作業も一緒に行いました


↑値上がり前のバリューパックなので格安です♪今の値上げ後の5本入りだと1本100円になっちゃうみたいですw

5cmのブラウニーには14番で良いのですが、他のルアーやトラン用に12番なんかも買っておいたので
今回は良いタイミングだと思って、ボックスのほぼ全てのルアーのフックを交換しました

↑先日パゴスで購入した2本は他の方のブログに載せられた写真を見ると数年前のバクブラウニーのようです

これで針はバッチリなので、また釣りに行かなければ!!
でも、ネットを付けるカールコードが切れてしまったのでこれも買っておかなければ・・・

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェーダーの補修

2016年06月14日 23時54分05秒 | メンテナンス
 何処でなってしまったのかは分からないままですが、どんどん水が侵入する程の
穴?を開けてしまったウェーダーをそのまま使えないので帰りにそのまま釣具店へ!
アクアシールを買うことにしたのですが、パッチ付の製品があったので早速購入

↑高校時代にネオプレーンのウェーダーの継ぎ目が漏れた時以来のアクアシールです


↑カッターで切ったかのように、綺麗に切れています・・・


↑裏からは黒のパッチを使うことにして、穴より少し大きめに切ったパッチが貼れるようにセロテープで囲いを作ります


↑アクアシールを塗り塗りしてから、パッチで押さえつけました

あとは念のために、表面からも貼るのですがアクアシールが乾くまでに一晩置いておきました

そして翌日は、表面に透明のパッチを使って、裏面同様に貼っていきます

↑傷ギリギリサイズだと剥がれやすそうだったので大きめに貼り付けました

両面から貼ってやったので、これで漏れないことは確認したのですが、テストした時にお尻部分から浸水が・・・
これは尻もちをついた記憶があるのですが、その時に小さい穴が開いてしまったようでしたw
仕方ないので、乾かしてから同様の作業をして、今度こそ漏れのないウェーダーとなりました♪

こんなに破れたっけ?と思いながら、箱を見ると、快適性を重視した70デニールウェーダーのようで
激しい藪こぎには向かないとちゃんと書かかれていました・・・
ウェーダーの素材の厚さは意識したことが無かったし、愛用していたパワーウェーダーは丈夫だったので
繊細なウェーダーの取り扱いにちょっと悩んでいますw
釣りに行く前にそのまま買っていったのですが、やはり良く見てから買わないといけませんね

まぁ、コケたりしなければ良いんでしょうが(爆)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーホールキャンペーン!

2016年05月30日 00時28分44秒 | メンテナンス
すでにキャンペーンも終了してしまっているので、今更過ぎるのですが
毎年恒例のシマノのオーバーホールキャンペーンを初めて利用してみました!
過去にダイワのキャンペーンや通常時には出したことがあったのですが、
今回は少し違和感のあったジガーリミテッド1501HGと問題は感じていなかったのですが
安価で出来るならとジガー2001PGの2台をお願いすることにしました

ちなみにシマノは社外品に厳しいということで、受付を断られる可能性があると聞いたので
慌てて純正ノブを探して交換ようとしたのですが、AE85装着時にはレンチを友人に借りていたので
釣具店の隣にあるホームセンターでレンチを買ってなんとか純正に戻しました
この手間を考えると夢屋にしておけばと少し後悔してしまったり(笑)


↑そしてリールもすでに手元にある訳なんですが、リミテッドだけで税別8,700円と結構高いw


↑ドライブ・ピニオンギアが交換されてました!そりゃ違和感あるし、値段も高くなると納得です・・・

ちなみにノーマルPGは全く快調だったので、部品交換もなく技術料だけでした♪

あとはせっせとオーシャンマーク部品に戻せば復活です(笑)

↑早くに出したのでタオルも貰うことができました!

リミテッドはタチウオ、ノーマル2001についてはライト泳がせと本来の活躍をさせていないので
せっかくリフレッシュしたリールがあるのでジギングをしなければいけませんね(爆)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジガーの巻きが重すぎる・・・

2015年12月19日 23時40分48秒 | メンテナンス
今年の釣り納めはタチウオにしようと思い、アンチョビドライバーにジガー1500でディープを直撃!
なんて思いながら、巻いてあるラインの号数を確認するためにリールを出してみたのですが
前回の使用時よりも明らかにハンドルの巻きが重くなっており異常事態が発生しています!
試しにジガー2000を出してきて巻いて見ると快適そのものです
2000がPGで1500はHGだから巻き重りする?なんてことが頭に浮かんだのですが
最初に回した時点でおかしいと感じたので、やはり異常が起きているハズです

塩ガミする程使っていないと考えていると、前回のリールメンテの際に
水抜き穴からダイワのグリスを吹き込んだのを思い出しました・・・
スプレーで少しなので、粘る程のことは無いと思うのですが、シマノとダイワの違うグリスが混ざって
硬化してしまった?など想像をしますが、バラす覚悟は無いし、オーバーホールに出すと
釣り納めには間に合わないので、どうしたものかと困っていたのですが
パゴスなら買い取ったリールの簡単メンテナンスは行っていそうだし、ダメならパーツクリーナーを
流し込んで洗って、釣り納めが終わった後でオーバーホールに出せば良いかと思いパゴスへ!

↑高価ですが攻撃性の低いワコーズのBC-9を買ってみました

とりあえず、再度お湯で外側を洗ってから、簡単バラシをしてパーツクリーナーをジャブジャブ
その後、グリスアップしてみると見事に復活してくれました♪

↑これでドラゴン刈ってきます!

メンテをすると難しさも分かりますが、綺麗にする大切さも分かるので、最近は釣具を買うことが減りましたが
代わりに、快適な分解が出来るように工具を買ってみたいなと思っています

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加