高本朋実の憂鬱

高本朋実の高本朋実による高本朋実のための高本朋実ブログ

高本朋実 沖縄に行きたーい!

2016-10-13 18:25:37 | 日記
こんにちは!高本朋実です。

旅行っていいですよね。普段の生活では感じることのできない非日常を楽しむことができたり、様々な土地のおいしいものを食べたり、計画をたてる段階からウキウキしてしまいます。そこで今回は高本朋実がおすすめする、沖縄旅行の際にはぜひとも訪れてほしいスポットをご紹介します。

まずは、いまや沖縄旅行の定番の観光スポットにもなっている美ら海水族館です。この水族館は2002年に新館がオープンし、注目を集めた水族館ですね。巨大なアクリルパネルの向こう側で悠々と泳ぐジンベイザメは、全長8.5メートルと、その姿は迫力満点です。その他にも世界で初めて繁殖に成功した種類のマンタなども鑑賞することができます。

沖縄の美しく豊かな海で生きている海洋生物を身近に感じることができるスポットです。
次にこちらも定番中の定番ともいえる首里城です。琉球王国の政治や文化の中心として栄えていた首里城は、日本と中国の建築様式をおりまぜて築かれたお城です。世界の中でもその価値が認められ、2000年には世界文化遺産にも認定されました。朱色が美しく鮮やかで、お城も門も強い存在感を感じます。

次にご紹介するのは琉球ガラス村です。ここでは琉球ガラスとして全国的にも有名な色使いをしているものから、他のエリアではあまり見ることのない琉球ガラスまでを見ることができるんです。ひとつひとつ職人さんが心を込めて作ったガラス細工は美しすぎてため息がでてしまいます。

そしてここでは琉球ガラスのコップを自分で作れる体験もできるんです。作業自体は5分ほどでできるので、旅行中に計画してみると素敵な旅の思い出になるかもしれないですね。併設のガラスショップは工房直売店なので、できたての新作からお得なアウトレット商品にも出会えるかもしれませんよ。

次にOKINAWAフルーツらんどもおすすめです。ビビッドな色使いをした鳥の看板が目印です。ここは3つのエリアに分かれています。南国特有の熱帯フルーツがたくさん実っているフルーツゾーン、大きな蝶に出会える蝶ゾーン、かわいらしいインコが出迎えてくれるバードゾーンの3つです。巨大な温室のような施設なので、天候に左右されることなく楽しめるのも魅力ですね。

海に囲まれた沖縄では、本島から各島につながる海中道路があります。海中道路と聞くと海の中を通るトンネルのようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、沖縄の場合は海を埋め立ててつくった道路なんです。沖縄の美しい海のど真ん中を車で走り抜けることができるんですね。ドライブが好きな人も、そうでない人も爽快感を感じることができるでしょう。道路沿いには砂浜があり、海水浴やマリンスポーツを楽しむこともできるのでおすすめのポイントです。

高本朋実がおすすめする沖縄の観光スポットをご紹介しました。紹介しただけでも、沖縄に行きたくてうずうずしてしまいます。旅の計画の参考にしてもらえればうれしく思います!
今日の可愛い画像♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 高本朋実 お気に入りプチプ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。