私塾 成趣館

広島県東広島市で古流沖縄空手の研究に励む。稽古日は火・木・金。幼年部5時~少年部6時半~一般部8時~10時

1/16(火)稽古、重力落下と筋収縮

2018-01-17 13:18:39 | 空手
みなさん、おはこんばんにちは。(・ω・)ノ
火曜日稽古の様子。
硬式空手の試合までもう2ヶ月半しかないので、試合出場選手中心の稽古です。
体力を付けて、あとは質より量の稽古に切り替えていきます。

試合に出ない子は出る子のフォローに回りますが、試合で勝つためには一人で強くなるのではなく、協力してくれる人がいるから強くなれ、また、フォローに回る子も強くならなければ、フォローとしての役割を果たせない、ということを頭に置いて稽古するようにと、釘を刺しておいた。
一人で強くなるには限界があります。一人で強くなれるのはよっぽどの天才か、とんでもなく意思の強い人間だけでしょう。
お陰で、多少なりとも子供達の目が違ったように思えます。
さて、一般部。
身体を落とすことを重視しながら、突きの練習です。
Iケダさんは大分突きに重みが出てきました。顎が上がるのが玉にキズ。
さて、無想会の技は全て重力落下で行います。重力落下を起こすためにはナイハンチ立ち以外の立ち方(鐘木立ちも使いますが、これはナイハンチ立ちの変形に過ぎません)は非効率的です。
これは私のイメージですが、膝を張って骨盤を割ることによって、骨盤から上半身が、両端(脚の付け根)を爪楊枝で何とか支えられているような状態にします。
この状態から全ての筋肉、特に広背筋、前鋸筋、大腰筋、腸骨筋を水月(鳩尾)に向かって収縮させると、自然に相手に向かって落下することが出来ます。しっかりとナイハンチ立ちが出来てさえいれば、膝の抜きすら必要なくなるように思えます。
これは前回の講習会で無速の突きを教授してもらってから、このような感覚で打つと重力落下が素直に技に繋がっていきだしました。特に腸骨筋と大腰筋を別々に意識して使うと技に重みが加わります。
そして、この感覚を使えば歩くことも容易に重力落下を使って行えます。その時、明確に「動くという事は動かない事である」ということが解ります。
これは、あくまでも私の感覚です。異論反論は認めます。
ということで、1/20(土)PM6:00より当道場にて無想会中四国稽古会を行います。
ご興味のある方は是非参加されて下さい。
おわり(=゚ω゚)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成30(2018)年1月8日(月)稽古初め

2018-01-15 16:03:27 | 空手
みなさん、おはこんばんにちは。「はれのひ」です、が8日は雨の日でした。新年明けましておめでとうございます。(・ω・)ノ
さて、当道場も本年の稽古が始まりました。
いつものように、成人の日に合わせて、奉仕活動から始まって、寒稽古をする予定だったのですが、今回は生憎の雨!8年目で初めてです。雪なら良い寒稽古になるんですが…。
仕方ないので、今年は白帯から茶帯、一般部まで集まって、道場内の稽古から開始です。

2週間以上開いたので、みんな技に力がないですが、最後は左右100本ずつの突きと蹴り、全員で円になって手を繋ぎスクワット100回しました。本当は千回ぐらいしたかったけど、正月明けは私の身体が誰よりも腐っているので、回避(笑)
終わった後は、ここからは毎年恒例の善哉です。
みんな、お餅は大好きなようで、おかわりを何回もし、あっという間に、完食でした。

今年もボチボチ空手道場のようなことをやっていきます。まあ、指導者がいい加減ですから…
終わり(=゚ω゚)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中四国稽古会のお知らせ。

2018-01-07 21:33:12 | 空手
みなさん、明けましておめでとうございます。正月の忙しさがひとまず一段落しました。今は疲れとストレスのピークです。

さて、新年一発目の無想会稽古会のお知らせですです。
日時:1月20日(土)5:00より
場所:東広島市西条町寺家2918新宮神社神楽殿
広く参加者を募っています。
また、稽古会終了後に新年会を兼ねた懇親会(こっちがメインかも…)を行いますので、是非、ご参加下さい。


ちなみに、私塾成趣館道場は明日、奉仕活動及び稽古初め(寒稽古)です。頑張りましょう。
ここから、あと2週間で私もなんとか、体のキレを戻せるように頑張ります。

終わり(=゚ω゚)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年12月23日(土)稽古納め

2017-12-29 23:57:22 | 空手
皆さん、おはこんばんにちは。ナスDです(・ω・)ノ

遅ればせながら、稽古納めの報告。
毎年天皇誕生日の23日は当道場の稽古納めに道場内大会で締めくくってます。

今年も型3部門、組手と熱戦が繰り広げられました。
白帯〜黄帯の部。決勝はHナセとYズキの去年と同じ顔合わせ。今年は最年少ながらYズキの優勝でした。型の演武中素晴らしい姿勢を見せてくれました。
以下、結果。優勝Yズキ、準優勝Hナセ、3位Kンタ。
青帯の部。このクラスが現在一番人数が多く層が厚いです。
決勝は毎年決勝常連のJペイとダークホースとも言えるYウタ。今回Yウタは一回戦から素晴らしい演武を見せ、決勝戦まで最も安定したうまさを見せて見事優勝でした。指導しておきながら、彼の上達を見逃していたようで、私の予想を良い意味で裏切ってくれました。
以下結果。
優勝Yウタ、準優勝Jペイ、3位Kタロウ。
緑・茶帯クラス。このクラスは少数ながら、レベルの高い型を見せ、見学に来られた保護者の中から「おおっ〜」という声も聞こえたくらいでした。
決勝はRリカ、Tイガの姉弟対決。共にスピード、パワー共に高いレベルにあったのですが、Rリカは途中、演武線からズレるというミスを犯し、僅差でTイガの勝利となりました。
以下結果。
優勝Tイガ、準優勝Rリカ、3位Aヤノ。
組手の部。
決勝は型同様、RリカvsTイガ。ルールは時間1分30秒、胴のみの4本先取りポイントルールです。これもまた息詰まる接戦です。本戦で決着つかず、延長2回繰り返し、3回目の延長で決着の時が来ました。Rリカの飛び込み突きに合わせてTイガがが見事カウンターで回し蹴りを決め、勝利。
以下結果。優勝Tイガ(型、組手2冠)、準優勝Rリカ、3位Oウガ。



しかし、毎年ながら、自分の教え子に勝敗を付けるというのは、あまり好きになれませんね。みんな良いところも悪いところも知っているから、「この子は、全体的に上手く出来ないけど、この一部は上手く出来てるんだよな〜。」とか、「勝敗はどうあれ、1ヶ月前より上手く出来てるやん!」とか思ってしまい、どっちかに勝ち負けを付けるのは本当に心苦しい。
まあ、それでも、たまには勝負事の中に身を置くことも大切な経験だと思うし、年末はこれ!って恒例行事になっとるので、子供達は割と楽しんでやっているようです。
そして、最後は、くじ引きでクリスマスプレゼントで締めて、この一年の終了です。

来年の稽古初めは1/8です。みんな、また元気に会いましょう。
私もしばらく、空手から離れます。1/8は相当体が動かなくなっていると思いますが、無理して頑張ります。
それでは良いお年を〜。
終わり(=゚ω゚)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/5(火)7(木)8(金)稽古

2017-12-12 23:27:15 | 空手
みなさん、おはこんばんにちは。(・ω・)ノ
最近の稽古状況、火曜日から、
最近のTイガは格下相手には横蹴りや前蹴りのストッピングで省エネ組手
木曜日。
また、スポンジ剣を出しといたら、勝手にチャンバラをしだす。この勢い!
Oウガ、骨折から復帰。この日から早速組手。

骨折明けで、いきなり派手な打ち合いするから、見てるこっちが、ヒヤヒヤします。受けると危ないから捌けと言っても、つい受けてしまうようです。気をつけてよ〜。
金曜日。
前半部クラス。バランスボールでサッカー。金曜日の写真はこれだけ。
この日は一人見学者がありました。幼稚園年中さんだそうですが、ちょっと恥ずかしくて、「体験でどうぞ」と言っても入ってこれないようでした。
ウチは5歳からを入門の下限にしてますが、5歳〜7,8歳くらいの子は、ちょっとしたことで恥ずかしがったり、ほんとにちょっとしたことで練習したくなくなったりします。しかし、どんな子でも変わっていくので、その成長を10年かけるつもりで指導しています。是非一緒に稽古できたらいいですね。
そういえば、以前、道場の前で泣き喚いて、お母様も手に負えず、練習に参加せず帰ってしまった子がいました。よっぽど嫌なことがあったのかと思っていたら、理由は「帯の結び方が気に入らなかった」だったそうです(´;ω;`)
しかし、次の週にはケロッとした顔で稽古に来ていたのでした。
子供は難しいようで単純な生き物ですな。

終わり(=゚ω゚)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加