~暮らしの中の小さな幸せ~

ログハウスに住みながら・・・
日々の暮らしと趣味の色々を綴ります

阿蘇たかもりアート&クラフトフェア 

2017年04月04日 | おでかけ
キャンカー出動の続きです。

高森峠から南阿蘇谷に下り向かったのは・・・
高森町民体育館で行われている
阿蘇たかもりアート&クラフトフェア会場
毎年、この時期に開催されるイベントで何度か出掛けたことがありますが
今年はいつもより出展者が少ないようです。


目についた竹細工

玉名在住の男性が地元の竹林から原材料を調達し製作されているそうです。

子供の頃遊んでいた懐かしい数珠玉(ジュズダマ)を使ってあり面白い
 
退職後に竹細工を始められたそうで価格もとても良心的です。
色々欲しいものはありましたが・・・
虎竹を部分的に使った籠を2個getしました
  
さて、何を入れようかと考えて・・・

「籠御膳風」 こんな使い方も出来そうですネ~
  
うつぎ窯さんの器やガラスなどを籠に入れ晩酌セット(笑)

オマケにいただいたバッタ

とても素敵なご夫婦との出逢いでした

このイベントでオジサンの知り合いのサンドグラス作家Sさんに
会えるとやって来たのですが、今回は出展されてなく残念でしたが
新しい作品・作家さんとの出逢いがもう一つありました。

遠く滋賀県から、あるものをリユースして作られた作品ですが・・・
何だかわかりますか?


   
そう~消防ホースで作られたバッグ
消防署や消防団の訓練や現場で活躍した消防ホースのリユース
「hito+」(ヒト・プラス)さんの作品です。
2007年、地元の消防団の団員だった時に廃棄される消防ホースをみて
再利用することを思いつき制作を始められたそうです。
今回、初めて熊本出展とのことです。

バッグの発想も面白いけど・・・
消防ホースの連結金具で作った時計には驚き

二人とも興味津々、色々説明して頂きました。

オジサンが一目惚れしてgetしたバッグ
  
もちろん一点ものイベント直前に完成した新作だとか

消防ホースとして活躍した痕跡 高圧洗浄しても取れない傷や汚れも味の一つ
  
キレイ好きな方には向かないでしょうが・・・(笑)
裏もホースのそのままなので中は濡れないし、とても丈夫そうです。

帰宅後、ネットで調べると消防ホースを利用したバッグは他にもありましたが
他の布でパイピングされて同じデザインのものが多く
ワイルドさに欠け価格も高いような?
「hito+」(ヒト・プラス)さんは元祖と言われるだけあって
回収・洗浄・解体・デザイン・縫製と全ての行程に携われていて
作品の説明にも作り手の思いが伝わって来る気がします。

私もトートバッグが気になったのですが・・・
今年の秋の高森でのイベントにまた参加されると聞き
次回の楽しみにとっておくことにしました

その後、南阿蘇に立ち寄り
早目の帰宅後はキャンカー内の掃除やトイレの処理など
二人で手分けし1時間ほどで済ませました。
熊本もやっと桜も咲き始めましたが・・・
お花見キャンカー出動の準備はバッチリ

あとは気になる天気とオジサンのご機嫌次第ですネ~


『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ご褒美? いきなりキャンカ... | トップ | 今年初のお花見は・・・ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
takaさんへ (reiko)
2017-04-04 23:39:08
こんばんは~。
数珠玉懐かし~い(^^ )

昔はよく見かけた気がするけど最近は数珠がなっているの見ないですね~。

虎竹の籠が素敵です。
Unknown (うつぎ窯)
2017-04-05 05:58:32
ほほー  クラフトフェアーね。
竹籠・・・ん ん 見たい見たい・・
って
見ていくと・・・
バッグ  ふむふむ 畳のヘリかなー
それなら知ってるぞと
なに!   消防ホースのバッグ!
くく、釘付けになりました。 なんじゃーこりゃー(by松田優作) こんなん初めて見ました。 信三郎帆布もまっ青  でもそりゃそうですよね。帆の生地が使えるんですから、ホースの生地は一生ものぐらい強くて、内側は防水ビニール加工。  
かーー   考えたねー。
参った。   やっぱ発想の自由さが違うんですかね。
いやー  参った。
また出会いが! (オッギーノ)
2017-04-05 06:39:24
竹細工に消防バッグ、イイですネ!
また、良い出会いがありましたね。
晩酌セット、参考にします。(笑)
reikoさんへ (taka)
2017-04-05 08:24:15
コメントありがとうございます。
ホント、最近あまり見かけない数珠玉
子供の頃はネックレスなどを作って
遊んでましたよネ~

虎竹は貴重と聞きますがとても良心的な値段で
何個も欲しくなりました(笑)
うつぎ窯さんへ (taka)
2017-04-05 08:39:45
現役消防団のうつぎ窯さんは
きっと興味津々と予想してました(笑)

消防士や消防団の汗と努力が伝わるワイルドな作品
バケツ型のトートバッグは非常時に水を汲めるし
少しづつ漏れますがと言われましたが(笑)
なかなかワイルドは作品の数々でした。
オッギーノさんへ (taka)
2017-04-05 08:42:10
思い切って出掛けてみると
色々な素敵な出逢いがありますネ!

晩酌セットは料亭みたいでいい感じでしょ?(笑)
お酒も益々すすむでしょうネ(^^)v
いいですね~~ (kenyじぃーじ)
2017-04-05 20:40:12
 籠御膳風、良いですね。
美味い珍味と、肴が有れば言う事無しですね。

お酒が進む事でしょう。
kenyじぃーじさんへ (taka)
2017-04-05 22:15:40
今、流行の「おうちカフェ」ならぬ
「おうち料亭」?
「おうち居酒屋」でしょうか?(笑)
こんばんわ‼ (バボ)
2017-04-05 23:24:20
自分も地元の消防団に入って二十数年になりますが、
目から鱗とはこのことですね‼
こんな発想はなかったですね~
ホースがまさかこんな再利用の仕方があるとは・・・
凄くイイですね~
バボさんへ (taka)
2017-04-06 09:58:02
バボさんも現役消防団でしたネ~
使えなくなった消防ホースは産廃となるそうですネ~
消防士や消防団の方への記念品として
オーダー作品を作られることもあるそうですヨ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。