DOUBLE「和」の空間

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

LINE DEBUT☆

2017-09-22 18:00:28 | 日記
今更ですが。

本日、LINE DEBUT しました

スマホ歴・・・5年以上ですが何か?


面倒くさいので今までメールで済ませていたのですが、ぱぱさんが仕事でLINEがあれば便利な状況となり・・・

我が家唯一のスマホは現在私が使用中。

彼は仕事柄、ずーっと電話をしているのでバッテリー持ちの良いガラケ愛用者なんで、スマホは持たず。

Wifi環境のある我が家では、タブレットホルダーだし(←ぱぱさんとひよやまに各1台ずつある)。

スマホなんてもたせたらずーーーっとゲームしてて仕事どころじゃなさそうですしね


で、今回、私の漬け物石並みの重い腰をあげてダウンロードし、登録作業をして使い方をゴソゴソと試しているわけです。

こういう時、電化製品一連が苦手なぱぱさんは戦力外。

自力でどうにかしないといけないわけで。

1年以上使っているパソコン(Windows10)を「10は使い方わからん!使いにくい-!」と毎回文句垂れてるぱぱさんですからね


でもまぁ、産院仲間のママともグループ仲間になったら便利でしょうし。

しばらく試行錯誤してみます










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンキー・・

2017-09-20 09:54:56 | 日記
我が家は・・・比較的ジャンクな食べ物は出てない方だと思います。

例えば、マ〇ドはめったに行かないし、行ってもハンバーガーを選ばず、パンケーキのハッピーセットだし(→ぱぱさんは絶対に行かない

スナック菓子類はほぼ食べないし。

インスタントラーメンの類なんて・・・ほぼ口にしたことがないし。

炭酸飲料は飲めないし、アイスクリームも食べない。

・・・です。

・・・私以外の3人ですが


私は食べますよ-。

好きです

テリヤキハンバーガーも、ポテチもカップヌードルもコーラもアイスもめっちゃ好きです

甘いもの以外なら何でもござれ

なので巷で流行の「食育」にハマってひよやまに食べさせていないわけではありません。

ひよやまの横でふっつーに食べてますし

でも2人が「食べたい」と言わないんです。

大和なんて見向きもせず・・興味すら示しませんから。

でも食べられるけど食べないだけ、の方がこれから生きていく中で何かと便利なはずなので「ちょっと食べてみない?」と誘ってみるのですが・・・

だって海外に行くと、ハンバーガーと炭酸飲料は必須アイテムですし。

友だちとマ〇ドを食べに行く機会もあるでしょうし。


日和がカップヌードルを食べる私に「一本だけ頂戴?食べてみる」とトライしたのですが・・・

顔を顰めて・・・「ごめん、ひよ無理

炭酸飲料に至っては、ニオイをかいだだけで「ごめん、無理

アイスなんて・・・学校の給食でバニラアイスが出たそうなのですが、半分でギブアップしたそうで

毎日、大おかずのおかわりを欠かさない大食い日和がアイスを残したモノだから・・・担任の先生が「調子悪いの?」と声を掛けてくださったそうで・・

もう食べる、食べないは自然の流れに任せることにしました


で、私は・・マイペースに食べたい時に食べています。

最近は、ガリガリ君ソーダ味が毎晩のお伴

ご苦労さんと自分で自分を労っています

一日の終わり・・・食事の後片付けが終わり、リビングでゴロゴロしていると・・・

毎日、「まま、はいどうぞ」と日和がガリガリ君を持ってきてくれるようになりました

うーん、美味しい

自分は絶対に食べないけど、私が嬉しそうにモグモグ味わっている姿を見ている日和。

突然、お手紙をくれました


「P(←私の体調不良の病名)だけどいつも一所懸命にありがとう。

 成績はえげつないけど、ひよは方法を変えたりしてがんばるからね。(ストレスになるかも?ままの)

 いつもガリガリ君を持って行っていくと笑ってくれるのがうれしいです。

 これからも笑ってね。

 入試で笑っておわれるようにがんばっているから応援してね。

 学校のこともややこしいこともあるけどサポートしてね。

 よろしくおねがいします。

                      ひよりんりんより。」


一緒に食べられるといいんだけどねー

ミンティアのソーダ味は好物なのに、なんでソーダアイスはダメなんだろうねー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風だ!

2017-09-17 17:13:15 | 日記
久しぶりに大型台風がドストライクにやってきてます

高層階だからか、我が家も突風がもの凄い音を立てています。

あー、また横殴りの雨が凄くなって・・・網戸から窓から悲惨な汚れ具合になるんだろーなー

高層VIEWを楽しめるようにと窓が多くて大きいんですよねー

嵐の後のこのお掃除が・・・かなりの重労働だったりします


今日は、9時から21時まで12時間コースの塾予定で、お弁当を持って朝早くから出かけていた日和ですが・・・

10時過ぎに警報が発令されたので11時で授業は打ち切り。

電車→アルファード君お迎えで帰って参りました

大和は、昼からの塾予定で、最初から行かずに済んだのでそんな手間のかかることはなかったですけどね。


で、日和さん・・・

今月の塾の公開テストの結果を持って帰ってきました。

もうね・・・呆れるほどの成績で絶句。

どうやったらこんな偏差値が取れるんだと言葉もありませんでした。

時間だけは結構かけていると思うので、能力がないのか、勉強の仕方に問題があるんでしょうね。

頭が痛いです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道大和・・

2017-09-15 14:28:03 | 日記
大和が学校の書道の時間に書いたモノを持って帰って来ました



お?

おおお?

中々上手やーん

「もう少しで花丸」と先生に書かれてるし

数年前、書道を大和の習い事に加えようとしたのですが、他の習い事との時間のやりくりがどうしても無理で・・・

体験1回で断念したんです。

その際、書道の先生に「この子は筋が良い」と言われてたんです。

残念ながら日和は言ってもらえませんでしたけど・・・

勿体なかったかなー?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発育測定・・

2017-09-14 16:10:34 | 日記
先週、ひよやま小で発育測定がありました。

ざっくりの値ではありますが、日和は、身長150センチにわずか何ミリか届かず・・体重は31キロ台。

大和は、身長131センチ台、体重は・・・21キロ台だったそうで

ネットを調べると、2人とも身長は月齢的に若干平均に足らずなのですが、体重が、ね

驚くことに揃って3歳ほど下の平均値ですよ

大和に至っては、クラスだけでなく学年内でもぶっちぎりの軽い体重だそうで

食事をパスするなんてことは絶対になく、毎日3食しっかりと食べているんだけどな-。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転院しました・・

2017-09-14 10:07:46 | 闘病記録
入院中のじーちゃんネタです

結論から書きますと、先週7日の木曜日に、5月21日から3ヶ月半ほどお世話になった大病院から我が家直近の病院へ転院いたしました。

その間、3回の抗癌剤治療、そして脳腫瘍に対する抗癌剤治療を1週間。

並行して感染症との闘いにも大量の抗生物質投与を続け、相当な労力を費やしてきました。

身体の中の画像上に見える癌は消滅している、けれど画像判断が不可能な脳神経に浸潤していると予想される癌に対抗できる治療が見あたらない。

結果、これ以上の治療は継続できないと。

効果もそんなに認められない状況の中、これ以上の治療継続はそれこそ命を削り落とすだけのものにしかならないと。

要は・・・痛みをコントロールするだけの緩和治療への方向転換を迫られたんです。

つまるところ・・・この大病院は急性期医療を対象としているので、治療対象でない患者は速やかに転院先を探さないといけないのです。

じーちゃんを緩和治療をしている病院への転院・・

もちろんセカンドオピニオンをもらいに行くことも考えました。

でもそれをしている間にもじーちゃんは痛みとの闘いになるわけです。

闘いを中止して、余生をラクに・・・

この病院に居る限り、15歳以下面会禁止のため、じーちゃんは生きがいであるひよやまにずーーーーーーっと会えないでいたわけで・・・

転院することでじーちゃんは残された日々、ひよやまに好きなだけ会える・・・


この決断をするか否かで・・・ぱぱさんは悩み苦しみ・・・体調不良がピークに達しました。

毎日1日も欠かすことなくお見舞いに行っていたのに、2日間、どんな顔をして親父に会いに行けばいいんや・・・とお休みしてましたから。

暑い室温であっても突然「寒い!寒い!寒くてたまらん!」と布団を何枚も被ってみたり・・・

涼しいのに・・・汗が止まらず、ひんやり枕を使用してみたり・・・

じーちゃんの事情を知るかかりつけ医に・・・とうとうかるーい安定剤を処方されたほど。

「飲むか飲まへんかは自分で判断したらええ。処方だけしとく」と言われて。

どうするかな?とさりげに見ていましたが・・・

ぱぱさんは・・・その処方箋自体をゴミ箱へ捨てていました。

私は・・・多分人生最大の試練の今、精神的にダメージを受けまくっているぱぱさんではありましたが、まだ精神の根っこのところはかろうじてぱぱさんらしさを持ちこたえているのだとちょっと安心しました。



ぱぱさんは我が家近所に2つある転院先のどちらかにして欲しい、と病院に依頼。

すると・・・片方の病院からOKが出て・・とりあえず下見に2人で行ったんです。

綺麗な病院でした。

ただ、じーちゃんの病状を診る血液内科がない方だったんです。

消化器内科の主治医を予定してます。・・・だそうで。

もう1つの病院で、できれば血液内科の先生に診てもらいたいと希望していたんですが、原則、転院は受け入れない病院方針だそうでダメだったんです。

我が家から徒歩2分ほどのところで、この上なく良い選択肢だったんですが。

紹介された方は、緩和なのでそんな主治医の診療科目なんてすでにどうでも良かったんですよね。

で、下見の帰り道・・

「要はさ、遺される家族がどれだけその後の人生を後悔なく過ごせるか、やと思うねん。私は自分の父親が亡くなった時の後悔が一杯ある。なんであの時、もっと頑張れなかったんだろう、と今でも涙が出る。だからあなたにはここで踏み間違って欲しくはない」と私。

「今がラストチャンスやで。あがくんやったらあがかんと。あなたが何もしなかったらじーちゃんは木曜日にはこの病院に来て消化器内科の先生に痛み止めをうってもらうだけになるんやで。私はもうこれ以上は言えん。あなたのお父様やねんから決めるのはあなたとお母様や

すると・・・2時間ほど経って・・

「もう一回、もう一つの病院が何とかならんかダメもとで交渉してくるわ

転院は互いの病院の地域連携科を通してしか交渉できないんです。

・・・。

ぱぱさん、大病院の相談員相手にかなり粘ったようです。

粘り勝ち!

とりあえず希望病院の事務方さんが話を聞いてくれる、との返事。

ぱぱさんらしさが戻ってきました


で、翌日、ドクターの受け入れOKが出たと有り難い返事

身体的にかなりしんどい状況にあることは変わりないですが、ゆっくりだましだましの治療と共に、ひよやまの空き時間にさっと会いに行ける環境確保ができました

しんどく長い闘いになってきましたが、頑張っています



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代行依頼のきっかけ・・

2017-09-13 14:07:59 | 日記
先日、我が家の日和の算数の先生が、ぱぱさんから大和に一部移行中、と書きました。

確かにぱぱさんの時間的な理由からするとやむを得ない部分も多々あり、複合的なのですが・・

実は・・・そのきっかけになることがあったのです。


日和がわからない算数の問題がありました。

時計算でした

確か、1時を指す短針と長針がの間の角度が80度になるのは何時何分ですか?と言う問題だったかと。

それをある晩、ぱぱさんが何度も何度も日和に説明したのですが、どうしても日和の理解度が上がらず・・

ぱぱさんのイライラ度MAX

「頼むわ!同じ事を何回も言わせるな!これくらい理解してくれよ」とその場は煮詰まり状態・・

結局、翌日に持ち越しとなりました。

で、翌朝、2人が学校に行っている間に・・

「ちょっと私に説明してみて」とぱぱさんに私が要求。

私は中学受験なんぞしていないので、所謂「特殊算」と名の付く算数問題はやったことがなかったんです。

私がそのテクニックを理解できれば・・・もっとかみ砕いて日和に教えてあげられるかも・・・と思ったんです。


が。

・・・・。

ごめんなさい。

わかりませんでした

いくらぱぱさんが説明してくれてもマジでさっぱり理解できなかったんです

何とか解けないモノかとない頭を絞って努力してみましたが・・・私の算数能力なんてたかがしれているので

・・限界を感じましたね~


で、大和が帰ってきました

大和は・・ちゃらっと解いちゃいました

で、私は大和に説明を求めたんです。

「まま、これなー。まずはこうやん?これがきほんな。それからこうなってなー、こうやってなー、こうするねん。ほら答えでたやん

・・・。

や、大和様っ!!!

す、すげえっ

解き方自体、ぱぱさんと違うやり方であったのですが・・・

その方がなんとなく分かった気がしました

で、日和にもその大和の説明を聞いてみて、と。

「すげえっ!大和!ひよもわかったかも


ぱぱさんはかるーく(?!)ショックを受けていました。

大和に・・・日和に説明して理解させる、と言うことで負けたことよりも・・・

大人である私がぱぱさんの説明で理解できなかった、と言う事実が。

自分が日和に分かって当然だとキツい口調で理解を求めていたことが、実は日和には難しいことだったのでは、と気づいたそうで。

単に私が算数が苦手なだけなんですけどね

その点、大和は荒削りな手法ながらも、ぱぱさんの言うテクニックだけでなく、自分の知識をフル稼働させて取りかかっている分、偏差値のそんなに高くない私や日和の理解に近い部分があるんだと思います。

・・・ぱぱさん・・・大和に日和の算数を託すことにしたようです。

日和の算数を解いてみて、大和が解けないところはぱぱさんが「大和に」教えると言う流れになったようです

つまるところ、大和は自分の塾の宿題に加え、ねねの受験算数まで解いて行くわけで・・・

きっと力がつくよー
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支払い予定メモ・・

2017-09-13 00:28:33 | 日記
最近、考えることが一杯ありすぎてか、私が伝えた内容のいくつかがこぼれ落ちて、遙か彼方に行ってしまっているぱぱさん。

「え?私、ゆったよね?」の頻度がぴょーんと上がりました

下手すりゃ5分前に伝えたことを何事もなかったかのように聞いてきますからね

なので、我が家の大蔵大臣さま(←ぱぱさん)に今後数ヶ月の特別支出を伝えるべく、ここにしたためておきます

前々から言っておくと「その時にゆうて。忘れるから」と言うのですが、

直近に言うと「そんなん今言われても・・カネないねんけどなー

・・・どないせえっちゅうねん




・9月22日までに6万円振込・・10月の日和の宿泊活動費(修学旅行代)半分先払い分

・10月6日引き落としの学校費が通常月にプラス2万円ほど

・10月中旬振込予定の2万円・・大和の宿泊活動費

・10月中旬振込予定の2万6千円・・卒業式諸費

・10月下旬頃6万5千円振込・・日和の宿泊活動費の残り半分


・・・ついでに11月下旬に私の保険代11万円年払いあり。


宜しく



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代行Teacher 大和☆

2017-09-08 12:31:52 | 日記
入院中のじーちゃんの容態は芳しくなく、さらに自分の仕事、じーちゃんの仕事まで背負っているぱぱさん・・・

お盆を迎える前辺りの追い打ちをかけるような酷暑によって・・・不死身と自分で豪語していたぱぱさんの体調はノックダウン寸前まで行きました

とにかく眠りが浅いようで、横になって寝ているのにもかかわらず・・・本人は寝たと言う認識が全くなく・・

「いやいや・・寝てましたから!」と主張する私の発言を信じず・・

「ぱぱ、ホンマに寝てたで」と日和の援護射撃を打っても「そんなわけはない

なんなら寝ている姿をビデオ撮影して証拠提出しましょか?とまで言ってましたから


さらに外出して帰宅する度に7度5分ほどの発熱がつきまとい・・・

顔は土色・・・

食欲も落ち・・・

保険証をめったに使用しないぱぱさんでしたが・・・今回ばかりはかかりつけ医に何度か通っておりました。

血液検査の結果は全く問題なし。

・・交感神経と副交感神経の働きがうまく作用していないんや!とにかく寝ろ!水分を1日1.5リットル確実に摂れ!とドクターにキツく言われたみたいです・・・(←元来、ぱぱさんはあまり水分を摂らない)。


そんなぱぱさんの状態を目の当たりにして・・

今まで家での勉強、そして塾の宿題と1から10までぱぱさんに頼り切っていた日和でしたが・・・

思うところがあったのか、自力で何とかしよう・・と言う意思が徐々に見えるようになりました。

私も「ひよ、勉強に関して今のぱぱさんをアテにできないのはわかるよな?いい機会やからぱぱに頼り切るのを止めて、ちょっと自分で考えて乗り切る、ってことにチャレンジしてみ?どうしても無理なモノだけ付箋を貼ってまとめてぱぱに聞き」とアドバイス。

それでもね・・・やる気は見せてみたところで、やっぱりわからないものはわからないんですよね~

そこで代打で登場したのが・・・何と大和

日和が「わからないーーーーーっ」と叫んでいる某有名私立中学特訓の算数の問題を「ちょっとやまとにやらせてみて」と。

これがね・・・驚くことにちゃかちゃか解きよるんですよね、大和は

で、「ねね、これがこうなってなー」と言う具合に日和にちゃんとやり方を教えてるんですよ。

それもね・・・ぱぱさんみたいに「何でわからんねん!?」と上から指導じゃなく、きちんと日和がコケているポイントを懇切丁寧に説明してるんですよ?

日和も・・・2学年下の弟に教えてもらうなんてプライドが邪魔するのでは・・?と思ったのですが、性格的にそういうことが気にならないのか、普段から大和の算数力をリスペクトしているからか、それともぱぱさんがアテにならない現状で藁をも掴む姿なのか・・・

「え?でもこれがこうなるんちゃうん?」と日和が聞き返すと・・・

「え?ちがうで、ねね。だってここがこうなってこうなるやん?だからこうせなあかんやん?ここがポイントやねん

「・・・あ、そっかー。なるほどー。大和、頭ええなー


・・・もしもし?日和さん・・・年上のプライドはどこに放置してきちゃいましたか?

・・感心している場合じゃないですよ?


なので最近、「ひよ、わからん算数の問題はないのか?」とたまにぱぱさんが尋ねると・・

「あ、大和に聞くからー


日和さん・・・ちょっぴり寂しそうよ、ぱぱさん・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4ヶ月切りました・・

2017-09-04 17:26:38 | 日記
夏休みが終わって・・早々に9月に入りました

数日前から朝晩だけでなく、昼間も涼しい日が続いていて・・・

身体的にも一気にラクになりました

エアコンをONするなんてとんでもない!何なら全開していた窓を閉めちゃうくらいの勢いです。

残暑が戻ってくるのが怖い・・。


そんな秋の訪れを喜んでおりますが、うちの日和さんは・・・内部進学の受検日まで4ヶ月を切りました

親はひたすらに怖いですね。キリがない闘いをしている気分です。


9月に入って・・・塾の内容を若干変更しました。

ずーっと月2回通っていた某有名私立中学特訓12時間コースから一般的な難関中学特訓12時間コースに移りました。

朝の9時から21時まで。

お弁当2コ持参です

この大詰めの時期になると、特訓の出題内容がその中学特有の傾向だらけになるので、以前から9月からは考え直した方がいいかな、とは思っていたんです。

その私立中学は・・・レベルが高すぎてどこまで行っても日和が受験する可能性は皆無なもので。

そのクラスに存在していること自体、日和の成績的にもかなりの背伸び状態だったので、膨大な宿題をこなすだけで日々が終わってしまい、他の勉強が全く出来ないと本人からの訴えもあり。

難関中コースも膨大な宿題量は変わらないようですが、以前のように全く歯が立たないわけではないようで。。。

ランダムな私立中学の試験内容を勉強できるのも楽しいみたいで・・

「ここなら頑張れる」・・・だそうで

それに引き続き月に4回、2時間コースの希望中学の特訓クラスに入っております。


週に3回、5回・・・掛け持ちで塾通い・・なんて言う同級生の話を聞くと、親として焦りが出ないわけではないですが・・・

日和は性格的にこれ以上やらせても・・・潰れるだけだろうな、と。

休会させようかと考えていたそろばんも英語もピアノも将棋も結局継続中ですし

短時間集中型で頑張ってもらいましょうか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い時に・・?

2017-09-01 12:52:18 | 日記
じーちゃんにかかり切りのぱぱさんは・・・体調がイマイチ、そして私の慢性的な体調不良を気遣って・・

ばあば(←私の母)が片道1時間近い距離を、ちょくちょく家事手伝いや子どもの面倒を見るために来てくれております。

70歳を大きく超えながらも普段はバレーボールをしており、比較的体力のあるばあばではありますが・・・

本当だったら年齢的にも娘の私がお手伝いをする側の立場なのは重々承知していて、いつも申し訳ないなと思っております

元々、あまり料理が得意ではない私ですが、この病気になってガスコンロを使っての調理が若干危険で・・・

なのでばあば来訪を子どもたちは美味しい手作りご飯が食べられるのでとっても楽しみにしております


先日のこと・・・

私がひよやまのピアノ教室に付き添って出かけ、帰宅が20時頃になるので夕飯作りをばあばに依頼しておいたところ・・・

突然、じーちゃんの病院に行っていたぱぱさんから電話が・・

ぱぱさんの山伏兄弟(←同日に得度した)の方が、仕事終わりにじーちゃんのお見舞いに突然来て下さったらしく・・・

「うちでビールでも飲んで帰ってもらいたいねんけどどうかな?

OH!no!

「私に聞く前にばあばに電話して」

だって・・そんなことになるなんて思ってなかったので・・・おもてなしの準備なんてしてませんでしたしね。

ばあばは慌てて家の中を片付けて・・お客様分までご飯を作ってくれてました

揚げたての唐揚げや海老フライなど、フライもの数点をご用意しおもてなし

するとぱぱさん・・・

「今日はばあばがおったから揚げたてのご飯があって・・・良い日に来てくれたわ」とお客様に向かって言うんですよ?

それって・・・どういう意味やねん

ま、事実やけど!

確かにばあばが居なかったら、総菜買い出しでしたけどね

何気に失礼な発言じゃない!?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加