DOUBLE「和」の空間

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スイミング、今月の結果・・

2016-01-31 00:00:00 | 日記


今月末のスイミングの進級テストの結果です

大和は、1回目に14級へ、そして驚く事に2回目に15級へ進級

日和は・・・そうです!発熱が続き・・・1回目のテストは断念。そして2回目・・

学校には行ったものの・・帰宅時は熱が36、8度だったので、私が「身体のために止めといた方がええんちゃう?」と言うのを振りきって出かけて行き・・・

意地で14級へ駒を進めて帰って来ました

「これ以上、やまに間あけられたくないからな

どんだけ気が強いねん!?

2学年違いとはいえ、月齢的にはほぼ3年違うひよやま。

弟に負けたくない領域の1つみたいです、スイミングは

将棋と算数は大きく差を開けられてしまってるんでね

スイミングスクールを変わって3ヶ月・・・クロール、背泳ぎ、平泳ぎ25メートルをほぼほぼ泳げるようになるなんて・・・

予想以上のパフォーマンスです

来月も頑張れ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日・・

2016-01-30 00:00:00 | 日記
とーちゃん、74回目の誕生日おめでとう

直接言えなくなって・・18年目・・・かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼鏡・・

2016-01-29 00:00:00 | 日記
大和が眼鏡をかけるようになって5ヶ月・・・

その間、ボールをぶつけられて歪みーの

鼻にかかる部分の部品が取れる事数回・・

体操服入れを投げっこしていて、たまたま通りかかった大和の顔面を直撃して大きく歪む、なんてのもあったなー

この時は、先生から直々にお電話をいただき、投げた子の親が直接謝罪したいと仰っていたと言われ(←ひよやま小は個人情報を一切公開していない)、

「眼鏡店で直せると思いますし、男の子同士の事で日常茶飯事なことでしょうし、そこまでしていただかなくても大丈夫ですから・・」とやんわりお断りしたら・・・

翌日、相手さんから謝罪のお手紙を頂戴して驚愕した、なんてこともあったなー
(←ちゃんとお返事を書いて・・・それも骨が折れる作業だった・・

なんせ何度眼鏡店へ持って行った事か

ずっと以前から眼鏡を掛けている大和の同級生のお母さまに、大和の眼鏡を買う際、注意点を聞いたところ・・・

「子どもやから・・・とにかく、ほんっとにしょっちゅう修理せんといかんから徒歩で行ける眼鏡店で買った方がいいよ」と言われ・・・

徒歩5分程のところで購入したのですが・・・

やはり経験者のアドバイスは素晴らしかった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解放!

2016-01-28 00:00:00 | 日記
やっとこさ・・・日和の体調が戻り、登校

先週金曜日から・・・・ほぼ1週間の拘束・・ひたすらに長かった・・・

ホッと一息・・・付く前に行かねば!実家

自宅1階部分のみの移動空間に押さえられているばあばの救出に向かわねば!

そろそろ日曜日ににーちゃんと買い込んだ食料も底を尽きかけているだろうし

もっと早くに行くつもりだったんですけどね・・・


行ってみると・・兵糧攻め一歩手前状態でした・・・

ごめんよ~っ

・・・と言う事で車でスーパーに連れて行きお買い物。

明晩にはにーちゃんが帰って来るので、週末はお任せ。

まだまだカートにもたれかかってはいますが、退院時よりはかなりしっかり歩いてました、ばあば。

「歩かんと足が弱る!」が口癖。

でも付き添いが無いとまだ少し不安な状態。

日にち薬です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームの上・・

2016-01-27 00:00:00 | 日記
ずっと以前の話ですが・・・

大和の登下校時の特急仲間の1人(この日記ではβくん)が、誰かれ構わず叩く、蹴る、押すなど手を出して周囲から大ブーイングを受けまくり・・・

いろいろな行程を経て、結局、その被害を受けていた1人のやま友αくんのママさんと一緒にβくんのママに事情をお話して・・・事は収まったのですが・・・

ここ数日、また攻撃が復活しているようで・・・

もちろん男の子のことなのである程度の諍い事は成長段階と思っていますが・・・

場所が問題!

帰路の駅のホーム上、もしくは階段付近だと言うのです。

通過列車も走りまくるホーム上、ただでさえちびっ子たちはその通過時の突風に巻き込まれないように気をつけないといけないのに・・・

押されたり、叩かれたり・・・蹴られたり・・・

みんなで止めるように口で言っても聞かないそうで。

ぱぱさんは「なめられとるんや。一発やり返せ。そしたら止めよるわ」と言うのですが・・。

そんなことしたら一気に同類ですもんね。

なので

できるだけβくんに近づかない、もちろん手は出さない、階段付近から離れる、もしそれでも手を出して来たら、その時は、もう一度ママからβくんのママか先生に話をする、ってβくんに言いなさい、とアドバイス。

αくんのママさんも、かなり以前からβくんのママに直接「手を出さずに口で話をするように注意してほしい」とお願いしているそうなのですが・・・

βくんはママの前ではお利口だそうで、βくんのママはイマイチ信じられないのか、あまり強く注意をしていないようだとおっしゃっていました。

さすがにホーム上でどうこうは危険極まりないので・・・

もうしばらく様子を見て、ダメなら・・・ママさんに言ってもダメなら不本意ですがやはり先生を通さざるをえないのかな?

日和は「また叩いてきてるん?もうっ!見つけたら注意しとくわ

頼んだよ、ねーちゃん。

親が介入すると余計にややこしくなるから・・できれば子ども達で収めてくれる方がいいんですが。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代打大和!

2016-01-26 00:00:00 | 日記
日和さん・・・昨夕、一旦37℃まで熱が下がってやれやれ・・と思っていたら・・

今朝、再び38度

はい、今日も学校欠席

そして1日中、布団からの寂しいよーメールに悩まされた私・・

日和が寝ている和室横のリビングで大和と話をしていると・・

「寝とくから話に入れてよー悲しい本当に泣きそうやで。寂しいよー

と泣き落しメール・・・

勘弁してくれ・・



本日は19時から日和は某進学塾のハイレベル算数授業だったのですが、当然お休み。

すると何を思ったか、ぱぱさん・・・ノートを取りに大和を連れて行っちゃいました

ま、保護者観覧OKなんですが・・・。大和って

誘うぱぱさんもぱぱさんですが、それに行きたい!って言う大和、あなたって・・・

どこまで算数したいねん!?

さらにそれを認める塾さん・・・あなたが一番びっくりです・・

と言う事で、ここからはいつものぱぱさんの日記から



「発熱中の日和に代わって、ヤマトが塾の小4のハイレベ算数の授業を受けました。

塾さん、こういうところは大らか(笑)。

19時から21時までの授業です。

小2の大和、小4のハイレベ特訓受講のお兄ちゃん、お姉ちゃんに挑みました。

結果、問題1正解、問題2正解、問題3正解、問題4正解、問題5不正解、問題6不正解、問題7不正解・・・・

問題8・・・あれ?寝んね!!

おやすみなさい。7歳児さん。」



途中で寝ちゃったみたい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校欠席・・

2016-01-25 00:00:00 | 日記
予想通り、今朝も発熱状態継続中の日和

とっても元気な38度超えで・・・

欠席通告に涙していました・・・

で、1日中、元気な日和を布団に横たえておく攻防が展開され・・・

台所に立つと布団の中の日和からじゃんじゃん送られてくるメール

「さみしー」「おはなししよー」「ひまやー



要は相手しろってことです・・・

家族内メールを越えて家庭内メールの嵐・・

「あーあ、学校行きたいなー

・・・ままもその意見に諸手挙げて賛成します。

はよ治してガッコ行ってくれんと私が何もできない・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発熱続く・・

2016-01-24 00:00:00 | 日記
投薬の甲斐もなく・・・日和の体温は38~40度辺りをウロウロ・・・

でも比較的元気だし、毎食、うどんとか雑炊ながらしっかり口にして「お腹すいた~」って叫んでますし

水分もしっかり取れているので、そう言う意味では心配してないのですが・・・・

ヒマを持て余すらしく、動き回るのを阻止するのが大変っ

明日も・・・多分欠席だろうな


と言う事で、本日のばあばの退院はにーちゃんに任せました

退院後、暫くは入院に準じるスタイルで・・3週間ほど無理しないように、とドクター。

日々の食事の買い物もしてあげたかったし、洗濯も・・・

何とか早く日和を学校に行かせる状態にもっていかないと実家へヘルプに行けない!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発熱日和・・

2016-01-23 00:00:00 | 日記
昨夕、ばあばの順調な退院繰り上げネタにホッと一息・・と見舞いから帰宅した途端・・・

学校帰りの日和が・・「まま、しんどい

それは feel tired なの?それとも feel sick なの?と尋ねると

「後者・・・

げっ

熱は・・?

Oh no!

余裕の38度超え

次から次へと押し寄せてくるもんだわーっとがっくし

すぐにぱぱさんに連絡を取り、インフルかもしれないので(←クラスにインフル欠席者が出ていた)大和をじーちゃん家へ急遽退避させ・・・

日和のケアに専念。

クリニックへ連れて行こうかと思ったのですが、まだ発熱初期段階のためインフル検査の意味がないと考え・・・

翌日に持ち越すことに。

で、今朝、クリニックへ連れて行くと・・・

インフル検査、陰性。

当選しませんでした。

喉が赤いので喉風邪だろうと。

しばらく熱との闘いになるかな?

あーあ。一息もつかせてもらえないんですか・・・ヒヨリさん。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主治医説明・・

2016-01-22 00:00:00 | 日記
ばあばが月曜日に手術をして今日で5日目。

私は毎日、片道1時間かけて病院へ通っております

手術翌日よりよたよたながら自力でトイレに通うばあば。

さすが公立!かなりスパルタです

今日までの平日5日間の担当は私、そして明日、明後日の休日はにーちゃんがお見舞い。

そして月曜日の退院デーを迎える予定だったのですが・・・


今日のお見舞い時、主治医から改めて手術と今後の説明があるとの事で・・・

「傷も最小限で済んだ(5センチ強くらい)し、経過も非常に順調で・・」とドクター。

「月曜の退院でいいですか?なんなら今日にでもしてもらっても構わないくらい」


・・・。

え?(←鳩が豆鉄砲くらった感じ

マジですか?

看護師さんまで参戦してきて「手続き的にも、明日土曜でも、明後日日曜でも退院可能ですよ

えーーーーーっと。

左右の卵巣を摘出した患者を5日目で出すんですかっ!?

それだけばあばの経過がいいんでしょうけど、認めますけど。

予想外の言葉に声が出ず。

とりあえず日曜日の退院にしてもらいました。

すると夕方、早くも会計課から支払請求書が回って来ました。

そ、そんなに追い出したいの!?

確かに・・・公立なんで入院を引っ張って稼ごうなんて発想はこれっぽっちもないでしょうし、次から次へとひっきりなしに入院患者は入って来るし・・・

同室の方2人も市外の1時間以上クルマでかかるようなところから「ここの先生がいいからって紹介されて来た」とおっしゃってたそうです。

ばあばのような日にち薬の患者は退院してね、って感じだったようです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学年に向けて・・

2016-01-21 00:00:00 | 日記
塾は基本2月より新学年度分がスタートします

つまり2月から日和は5年生、大和は3年生クラスになると言う訳で・・・

曜日も時間もそして先生も変更になります。

それに伴い、我が家でもひよやまのハードスケジュールのやりくりの調整を余儀なくされ、ぱぱさんと先日、夜中に頭を付き合わせてあーだこーだと話し合いました。

その授業を実施する教室がいくつかあって時間も違うので、どこの教室に行こうかと。

結果・・・

現在に比べて増減する分

日和:昨秋から受講を始めた某進学塾のハイレベル算数が1回2時間→4時間になり、国語2時間を追加受講

大和:昨夏から受講の某進学塾のハイレベル算数に国語を追加。現在受講中のこの塾のスーパー算数教室が対抗馬のスーパー算数教室に重なってしまうので対抗馬を辞めることに。

2人とも土曜日が塾オンリーになってしまうので、水曜日の将棋を月2回ピアノ、残りをスイミングに回し、書道を辞める事に。

書道は・・大和はまだ始めたばかりで・・・2回しか行かずに終わってしまって・・・

こんなことになるなんて可哀想な事をしました。

大和は意外にも(?)とても真面目に取り組んでいたそうで、先生からも筋が良かったのにと残念がられたそうです。

と言う事で2月からのひよやまのスケジュールです

月:プロ棋士講座 そろばん

火:公文英語 そろばん

水:月2ピアノ 月2スイミング

木:スイミング そろばん

金:公文英語 そろばん

土:塾

日:月1某進学塾公開テスト 大和だけ月1スーパー算数教室あり 

となり、ちょこっとだけシンプルになりました。

でも日和の土曜日は、往復の移動や休憩も含めて7時間以上の塾タイム・・ 

それでもクラスのお友だちに比べて多いわけでは決してなく・・・

離されないようにしないといけないレベルかも・・。

さすがに勝負の5年生になりますんで・・。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合格ですって♪

2016-01-20 00:00:00 | 日記
ぱぱさんが最大限にお世話になっている仕事仲間の息子さんが今年度中学受験で、先日来より闘いの日々(←試験本番)を送っていると聞いており、秘かに応援しておりました

今時の受験って・・・日程をいくつか設定するだけでなく、午前バージョン、午後バージョンがあったりと複雑化していて、数多くの私立学校を併願出来るんですよね~。

すごいすごい

本人の体力気力も凄いけど、そのハードスケジュールを組んでこなすサポートをするご両親の努力が何より凄い!

午前受験会場から午後の会場へクルマをぶっ飛ばして移動したそうです

数年後、我が身かもしれませんけど

で、結果・・・

彼は、清〇南海、大阪星〇、西大〇と言う名だたる進学校に軒並み合格

すごいすごいすごーい

で、一般イメージ的(?)に2つ目に行くものだと思いきや・・・

3つ目に進学を決めたそうです。

ここ数年、破竹の勢いを持つ3つ目・・

その勢いはやはり学校側の戦略の結果だそうで、それに期待しているそうです。

老舗進学校なりの伝統教育を選ぶか、新進気鋭の斬新なパワーを取るか。


・・・その息子さんの1ヶ月の塾代は・・・8万円(夏期・冬期講習、特訓代別途要)だったそう・・

ちなみに彼は3人きょうだい。

教育費はそれ以外にも相当要ります。

「8万。ま、そんなもんやろ」とぱぱさん。

・・納得できるところがすごい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後1日目・・

2016-01-19 00:00:00 | 日記
朝、ばあばの入院する病院に行くと・・・

全ての電子機器が外され、すでに自分で歩いてトイレに行っておりました

もちろん看護師さん付き添いで、点滴&硬膜外麻酔付きですけど・・。

あれ?確か予定表では、午前中はベッドから身体を起こす、だけだったはずなんですが

傷も最小限で済んだようだし(5センチくらい?)、出血も50ccだけだったみたいで・・

かなり順調のご様子。

食事は重湯と栄養を考えたジュースだけでしたが、ランチから出始めました。

現時点で1週間の入院予定です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手術終了☆

2016-01-18 00:00:00 | 日記
本日13:30、ばあばの卵巣腫瘍摘出手術が開始しました。

全身麻酔なので準備などで1時間、それから執刀になるので2時間強かかるだろうと言われ、病院内用PHSを渡されました

術中の緊急時(←これは嫌だ)、そして手術が終了したら主治医が鳴らしますから、と。

鳴らない電話を首にかけたにーちゃんと2人・・待ってました。

16:00過ぎに主治医から電話「終わりました」と。

ホッとした瞬間でした。


すぐに手術室前の部屋で摘出物を見せてもらいながら主治医からの説明を受けました。

サイズ20センチ越え、内容物は何と・・2.6リットルあったそうです

あの大きなペットボトル以上のモノをお腹に抱え、バレーボールだのなんだの活動しまくっていたばあば・・・よく今まで何事もなかったものだと感心してしまうほど。

これからこれを検査に出して2週間後、悪性かどうかの最終決断がなされる予定。


麻酔から覚めてうつらうつら・・・のばあば

今晩は、ナースステーション併設の部屋でいろんな機械に囲まれて過ごします。

とりあえず・・・良かった。

一安心です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院・・

2016-01-17 00:00:00 | 日記
本日午前10時、ばあばが明日の手術を控えて入院しました

検査、検査、そして順番待ち・・・で、結局ヒトツキ半ほどこの日を待っていました。

明日午後の手術に備え、お腹の外側、内側のお掃除が始まりました。

「ここまで来たらまな板の鯉やな」とばあば

心配しだしたらキリがないし、口にしたくないですが・・怖いです。


話は変わりますが、今日は・・震災が起こった日。

日和は学校で震災の勉強をしているので、ぱぱさんに「ひよやまを東遊園地に連れて行ってやって」と頼んでおきました。



先日、たまたま日和と見ていたテレビ番組で震災の特集をしており・・・

その際に紹介されていた「にいちゃんのランドセル」と言う本に興味を持ったらしく・・・

ぱぱさんにおねだりして買ってもらって読んでおりました

社会のことが少しずつわかり始め、興味を持ち始めた4年生です





コメント
この記事をはてなブックマークに追加