DOUBLE「和」の空間

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

発表会♪

2015-06-30 00:00:00 | 日記
午前中は大和、午後は日和の学年の音楽発表会でした

ひよやま小学校は音楽会と名の付くものが存在せず、秋にステージなる学年発表会があるのですが、基本、劇などをやるので・・・

今日みたいな学年単位の音楽発表会が何度かあるんです。

いつもは見に来ても来なくてもどっちでもいい・・・的な態度の大和なのですが、今回は自分から「まま、みにきてな

聞けば曲紹介をする数名になれたそうで・・(←希望者の中からじゃんけんかくじか話し合いなどで決めるそう)

「やすみじかんにれんしゅうがあるからサッカーできひんなるねんけどな

と愚痴りながらもちょっと誇らしそう


「リーダー的思考人物の育成」を掲げるひよやま小学校は、自分から手を挙げ、立候補し、自分の意見をアピールする、を競う感覚が自然と身に付くようで・・・

学力は2の次、3の次なんですけどね・・・

日和はともかく、大和はそんな担当に自分からなるようなキャラではなかったんですけどね・・

完全マイペース人間、興味ある事と無い事の差が激しい、そんなタイプだったんですけど。

学校全体がそんな空気感なんで、自然と飲み込まれて行くんですね、きっと。


司会は・・・緊張しているのがマルわかりでしたが、しっかりと担当のセリフを言えてました

日和の性格にはもってこいの教育方針を持つ学校ですが、マイペース大和にはどうかなー、と正直若干の「?」があったのですが・・・

蓋を開けてみれば、大和の足りない部分を引き出し、成長させてくれていることを感じます








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おとぼけ大和・・

2015-06-29 00:00:00 | 日記
ひよやま小学校は先週からプール授業が始まっています

今年度、全部できても6回+着衣水泳日1日ですけど。

本日月曜日も2人はプールの日でした。


が、帰宅した大和の手にプールバッグはなし。

「大和、プールバッグは置いて来たん?」

「え!?・・・けんがくした

「な、なんで?」

「・・・だって・・・わすれたから・・・

「は!?忘れたって・・・。先週の金曜日持って行ったけど雨で使われへんかったら置いて来たんちゃうん?」

「・・・。あ!

「だから今朝水泳カードだけランドセルに入れとくよ、ってままいうたやん

水泳カードとは、プールの日に検温してOKサインを保護者が書いておくカードです。

・・。

・・・。

そうです。彼はそんなことをすっかり忘れてプールセットを持ってくるのを忘れたと先生に申し出て見学したそうで

教室のロッカーに置いてあるのにーーーーーーーーーーぃ

「あんたはバカかーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

さらに帰宅した日和曰く・・・

プールセットを忘れたと勘違いした大和は、日和に助けを求めて行ったそうで・・・

その際「ロッカーにはいってるんちゃう?」との日和の有難いアドバイスも完全スルーしたそうで・・・

もうどうしようもないアンポンタンです


きっと担任は大和を忘れん坊だとダメ押しの認識をしたはず・・・

だってしょっちゅう宿題を持って帰って来るのを忘れて・・・

翌朝学校でやっているんです・・・

その都度、雷落としまくっているんですけど・・・治らない

日和は基本的にそんなことは・・・なかったんですけどね。

ぱぱさん曰く「あいつは将棋と算数がちょっとできるだけのバカやな


来週、個人懇談なんですけど・・・

「おかあさん、もう少しきっちりと見てあげて下さい」と言われること必至

勘弁して-----------っ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短期講習・・

2015-06-26 00:00:00 | 日記
「まま、ひよりな・・プールのクラス・・・一番下やった・・

小学校では4年生から大きいプールを使用し、能力別レベル編成になるそうで。

1学年を5レベルに分けるそうなのですが、日和は・・・一番ゲベのチームに振り分けられたそうなのです。

全く泳げない子~15メートル泳げる子まで。

日和は5メートルを何とか、のレベル

それも一昨年の夏にスイミングスクールの短期講習に4日間入ってたのですが、それがなければきっと輝く0メートルスイマーだったはず・・

確かにその時、5メートルくらい泳げるようになった記憶が・・

息つぎの練習前に終わっちゃいましたから。

うちのぱぱさん・・・英会話だけでなく、スイミングをなぜ皆こぞって習わせるかわからない、と言う人で・・・

その短期講習も私が「基礎だけでも教えてもらわないと伸びるものも伸びない!」とかなり強引に組みこんだんです。

が、昨夏休みは、朝から将棋の練習を入れてしまい、短期講習に突っ込めなかったんです。

その結果が・・・今回の一番下のクラス・・・

確かにホントに多彩な習い事が存在していて、限られた時間の中で何を習わせ、いかに学校での授業で少しでも有利な状況に持ち込むのか・・・

書道の時間には「書道」を習わせてたら・・・と思っちゃうし・・

音楽の時間に音符に苦戦している姿を見ると「ピアノ・・」って思っちゃうし・・

水泳の時間には「スイミング」・・・

親としては正直悩みが尽きません。

全部を網羅するなんてできるはずもなく、そう言う意味ではできないものがあっても仕方がないことなんですけどね・・・

ただそれによって日和が苦手意識を持ってしまう事、それが困るんです。

当然、習っている子と同等にできるなんて無理なことは百も承知なんですが、それでもゲベに近いと言われれば・・・ちょっと考えますよね~

さすがのぱぱさんも日和のゲベクラスに・・・考えるところがあったようで・・・

「習わしたれや」

・・・と言う事で今度の夏休みにスイミングの短期講習を4日間申し込みました

まとめて大和も

そろそろ勉強に本腰を入れないとダメなんですけどね・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

検査第3弾・・

2015-06-23 00:00:00 | 日記
先週金曜日、9:00から検査を受けておりました。

ダットシンチと言う脳におけるドーパミンの動きを計る検査だそうで。

疑いのあるP病なのかそうでないのか、をある程度判別できるそうで・・・3万円程かかると言われていたモノです。

この脳の検査機器は、いわゆる認知症の中でもどの部類に入るのか、などを調べたりにも活用されているそうです。

「お金がかかるから・・・なんて言ってられへんやん。調べてもらわな。」とばあば。

静脈注射で検査液を投入し、3時間以上経ってからMRIみたいな医療機器に頭を突っ込んむこと30分程。

目隠し縛り付けの刑に処されたまま。

でも3時間半、ぼーっと待つ方が辛かったですね・・・


その結果説明を本日受けて来ました。

脳や頸椎のMRI検査でこれと言って何も出ず、P病の疑いにシフトしてからというもの・・裁判で判決を待つような気分でした・・・

結果は「限りなくシロ

画像を見る限り、そして値を見る限りP病の疑いは低いと。

ホッとしましたが、次の段階、じゃあこの不調の原因は・・?になるわけですよ。

ドクターに言わせると、これ以上になるとさらに研究の進んでいない領域に入って行くので、判断も付きにくいし、薬剤もあまりない難病の部類になるので手が打てないのだと。

まるでP病でひっかかっておいてくれたら手の施しようがあるんだけど、的な。

やるなら検査入院して徹底的に調べますが・・・入院は嫌なんですよね~。と。

嫌です。嫌です。そんなこと言ってられないのは百も承知なんですけど嫌なんです~。

・・・と言う事で今度は整形外科の腰のMRI撮影、そして脳の血流検査を受けることになりました。

どこまでやるのか・・。

さすがにこれ以上はもう良いか、とも。

東洋医術に足を踏み入れようかな・・・。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せ!筋力UP☆

2015-06-22 00:00:00 | 日記
長く続く私の不調ライフ。

そんな私にぱぱさんが「運動不足じゃ!おまえも一緒に行くぞ!」と連れて行かれたのは・・・

何とスポーツクラブ

ぱぱさんも過酷な大峯山5日間修行を控えているので、筋力UPが必須なんですって。

本来、月会員制度(月8000円くらい)なのですが、ぱぱさんが法人契約している福利厚生クラブを通して1回1700円ほどで利用できるので・・・

この6月から月2、3回ほど行く事にしました

トレーニングジムなんてあまり興味が無いので、ヨガなどのレッスンに入ることに

結構キツイです

腰回りの筋力が情けないほど衰えているのがホントよくわかります

今月は3回行ったのですが、少しずつレッスン数を増やして・・・3回目は連続4コマ受けました(←貧乏性?)。

ヨガ→インナーマッスルを鍛える→リンパデトックス→ピラティスの4レッスン。

1レッスン30~50分くらいずつ。

エアロビなど息の切れる内容ではないですが、それでもさすがに帰宅後はヘトヘトでお昼寝しましたし、その晩から早々に筋肉痛が始まりましたけど

でもなんて優雅な主婦ライフをさせてもらえてるんでしょうね。

・・・確かにそうなんですが、私の場合、少しでも体調復活の足掛かりになれば、と言う使命があるんで

医療費に払うよりもよっぽど前向きな費用だとぱぱさん。

確かに少しずつ肩周辺の緊張が緩んで来ている気が・・・

暫く頑張ってみます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り♪

2015-06-21 00:00:00 | 日記
ひよやまの新しい手提げバッグ(学校用)です

 ←上が日和、下が大和分

デザインは私、縫製は・・・もちろんばあば

学年も上がったし、一般的なサイズより少し大きめに作成し、荷物がさらに入るようにしました

基本の布地はファミリア、チェック部分はミキハウス

あり得ないコラボです

どちらも布地自体手に入りづらいですしね。

ひよやまお揃いにしたかったのですが、さすがに大和にイチゴちゃんマークはNGなので・・・

それを避けたチェック部分を使用してアクセントにし、良く見ればお揃い(?)感を出しました

ランドセルも紺だし、それに合わせた色合いで作ってみました

日和は喜んで、早速翌日からイソイソと持って行ってました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和、1級昇級(井上教室)♪

2015-06-20 00:00:00 | 日記
本日、大和が井上慶太プロ9段の教室で1級へと駒を進めました

これで将棋教室、会館道場と3カ所揃って1級ホルダーとなり・・・

名実ともに1級


ただ、ここから初段への道のりが大変だと聞いています。

特にこの教室では、9勝2敗、もしくは7連勝した後、井上プロ9段と4枚落ちで勝利しないといけないのです。

もちろんそこで負ければその勝率は一旦リセットされ、再度1級として上記の勝率を収め、井上先生に勝つまで闘いを挑む、を繰り返さないといけないのです。


今日は、午前中、某進学塾の算数特訓を受け、電車を乗り継いで1時間以上かけて将棋教室へ移動した大和

やはり例の如く魔の2時(←眠気が襲って来て負ける時間帯)に1敗を喫しましたが、それでも立ち直ったようで・・・

負け続けのSくん(2段)にも角落ちハンデで勝ったようです。

このSくん・・・とっても真面目に将棋に取り組んでいる大和より2歳上の子で、ずーーーーっと大和が負け続けていたのですが・・

ある大会で超予想外に大和が勝利し、彼の優勝を阻止してしまったことがあったんです。

その際、付き添いのおばあちゃんとその場を出て行ってしまったそうなのですが、後に彼のおばあちゃんからその時のお話しを伺うと・・・

「やまとくんに負けたのはぼくに力がたりなかったからや」とぐっと涙をこらえていたそうです。

それからのSくんはさらに将棋の特訓に勤しむようになったそうで・・・当時長く1級で足踏み状態だった彼は・・・見事初段に昇格

その一連の話を聞いた私もぱぱさんも彼のそのひたむきさと言うかまっすぐさに「えらいっ」と応援していたんです。

なので昇段した際、ぱぱさんに「やまとくんのお父さん、初段になれました」と報告してくれたそうで・・・

「そうか!よかったな!よう頑張ったな。これからも大和にいろいろ教えたってな」と言うと・・・

「はい、でも大和くんに負けないように頑張ります

なんかじーんとしちゃいました

そんな彼も今では二段。

大和と対局時は角落ちのハンデが存在します。

本日、大和の将棋人生2度目のSくんからの勝ち星で・・Sくんはとっても悔しそうだったそうです。

これできっとまたSくんの棋力に凄味が増すことでしょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先を見据えて・・

2015-06-18 08:28:33 | 日記
先日の参観デーで、昨年小学校役員を御一緒させていただいた方7名でランチ会をしました

その際、系列中学にお子さまがいらっしゃる方のお話しに・・・愕然

「英語の授業は日本人教師ながらオールイングリッシュなので、ついて行ける子と行けない子ではものすごい格差がつく」

「音楽の授業もすごくレベルが高くて、ピアノとか習って音符が読めないとキツイ」

そう言えば・・・日和の同級生さんの習い事で「英会話」と言うのは圧倒的な数ですし・・・

「ピアノ」も女子のみならず男子も習っていると聞きますし。

え?皆さま・・・その情報をすでに得ていて、先を見越してのお習い事設定だったんですか???

日和なんて・・・将棋にそろばん、月2の書道くらいで・・・全くカスリもしてないんですけど・・

ま、その前に全員系列中学に進学できるわけではないので、それを突破することが大前提なんですけどね・・・

でも進学することがゴールではなく、少なくともその後のことも考えておかなければならないわけで。

でもね・・・私は今まで再三に渡ってぱぱさんに「英語は重要だから習わしてあげたい」と訴えてきたのですが、ぱぱさんは一貫して「ノー」。

「母国語もまだ完全でないのに外国語を勉強する意味がない」と。

なので最近、テレビの簡単な英語講座を私とひよやまで見てるんですけどね・・。

でもさすがにランチ会での話しを聞いて・・・ぱぱさんに再度、中学進学後を見据えての必要性を説き、さらに参観デーで見たネイティブの英語の授業に日和が付いて行くのに必死だったと報告すると・・・

ちょっと態度が軟化

「スケジュールが合うんやったら行かせたら?」と。

やった!粘り勝ち

さらにピアノも・・・「ええとこあるんやったら」

ま、ピアノは、以前、ぱぱさんの方が積極的に習わそうとしたんですけどね。

・・・。

スケジュール調整・・・やってみます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロの特訓・・

2015-06-17 00:00:00 | 日記
今月から・・週1回100分ですが、プロ棋士をお招きし指導を受けているひよやまです

以前通っていた将棋教室の講師だった方なのですが、ひよやまだけでなくじーちゃんやぱぱさんもその懇切丁寧な指導方法を絶賛して・・

ぱぱさん、直接交渉

たまたま近くに将棋会館の研修クラスに入っている御兄弟(段ホルダー)がいらっしゃって・・・

その方とご相談の上、費用折半したのです。

プロ棋士なので半端な金額ではありませんが、それでも一般からすれば破格値にしてくださって・・。

なんてったって家庭教師みたいなもんですから。



三段のお姉ちゃんも加わって・・・

ものすごーくハイレベルな授業が展開され、1級の大和はまだしも4級の日和にはハードなようですが・・・

頑張ってます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

検査予約・・

2015-06-16 00:00:00 | 日記
私の体調不良ネタです

本日、保険が効いても3万円・・と言う検査の予約をしてきました。

いきなり2週間の検査入院は・・・キツイんで。

近日、9時~夕方近くまでかけて検査を受けて来ます。

どんな検査なのかイマイチわからず、ネットで調べても・・・あまり出て来ないのですが、どうやら昨年くらいから臨床導入された機器を使用するモノのようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和の算数・・

2015-06-15 00:00:00 | 日記
親バカ炸裂ではありますが、大和は結構算数センスを持っていると思います

算数の問題へのアプローチが上手いと言うか、こうなってるからこうやってこうやったらこうなる、って言うのを的確に積み重ねて行く事ができるんです。

私にはすでにちんぷんかんぷん

残念ながら日和もちんぷんかんぷん←これはマズくないか!?

そんな大和ですが、某進学塾のスペシャル算数特訓のクラスに入れていたのですが、今回、残念ながらその権利を失ってしまいました。

月1回の公開テストで算数・国語の上位者しか受講権利を取れないのですが、国語が平均よりちょっと上くらいしかできない大和は・・・無理だったんです。

算数もかなり落ちて来ていて・・・

理由としては、勉強時間の少なさは言うまでもなく、将棋やそろばんに割く時間が圧倒的に多かったこと、そして・・・

最近気付いたのですが、目が見えてなかったようで、そのスペシャルのクラスの板書が見えておらず理解ができなかったようなのです。

視力が悪いのはわかっていたのですが、眼鏡を買うタイミングを計っていたんです。

もっと早く買ってあげればよかったのか、と。

受講権利を再びゲットするのは、ほぼ無理なので諦め・・・。

それでも月1のスペシャルな算数の授業を楽しみにしていた大和なので(←この感覚が算数嫌いの私には理解不能)、月2回のハイレベル算数WEBを受講するだけでは可哀想なので・・・

ぱぱさん・・・大和でも受講できる算数特訓を模索・・・

スペシャル算数特訓を受けていた進学塾の対抗馬に、算数だけで受講資格テストを受けることができるのを見つけて受けました。

結果は15点で不合格。

全く歯が立たなかったようです。

受講後、そこの先生が「算数オリンピックをめざすような内容です」とおっしゃったようで、15点でも取れただけマシなレベルだそうで

返却答案を見ても、ぱぱさんもこれは無理だと。

前に受けていた算数特訓とはまた違った毛色の問題で、レベルとしてはさらに上ではないかと。

で、同時に受けていたその塾のハイレベル算数授業の受講資格を得たので、週1回の授業に先週から体験で入っています。

「面白い」んですって

「また行く」んですって

算数がただの1度も楽しいと思ったことのない私からしたら・・・はぁ?って感じですけどね。

本人の希望なんでいいですけどね。

現在、その塾はウン万円の入学金無料キャンペーンをやっているそうなので、ぱぱさんも「とりあえず入塾させようか。アカンかったら止めたらええし」と。

その時間帯に行っていた将棋教室の授業料と権利を失った算数特訓の費用をそちらに回せばいいだけやからと。

・・・その前に眼鏡買わないといけないかも



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大会後・・

2015-06-14 19:19:45 | 日記
今回はぱぱさんのブログで大部分を占めちゃいます


「大会の後、井上慶太九段に4枚落ちで指導対局をお願いしました。

ヤマト、井上慶太九段に(4枚落ちですが)勝ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


慶太九段「ヤマトくん、その金は良くないと思うで。それでええんか?」

ヤマト「ええねん」(←こら、良いですと言え(怒))

数手の攻防後

慶太九段「あの金、実は凄い手かもしれへん、読んでたんか?」

ヤマト「25手くらい読んだ。ヤマト勝つと思う」(←こら、先生に失礼や。それとプロをなめるな(怒))

その後、ヤマトの猛攻。

慶太九段「ワシの負けやわ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そばで見ていて、力が抜け落ちました。決して九段は手を抜かれていないと言う事はそばで見ていましたからわかります。

慶太九段「ヤマトくん、強くなってるわ。この調子や。数ヶ月前と比べもんになれへんくらい強いわ。」

その後、大会の帰りに某進学塾の公開学力テストをこなしたヤマト。

いま、マンションの下でお友だちと走り回っています。

こいつ、ええ根性しとるわ。発熱してるはずやのに。

おそるべきオゼックス(←我が家愛用の抗生物質)。」


小さいながらもすでに私にはわからない世界で闘ってる大和。

今日の大会でも、大和が負けて優勝したIくんを倒したFくんに勝利した大和。

わかります?

大和<Iくん<Fくん<大和

つまりラウンド状態だったんです。

大和がFくんに勝利した瞬間、Fくんのお母さまは「信じられない!」と叫んだそうです。

何気に失礼ではありますが、それくらい大和はダークホースだったってことです。

1学年下だし、ちっちゃいし。

これからも親として、頑張る息子を応援して行きます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和、将棋大会準優勝☆

2015-06-14 00:00:00 | 日記
昨晩、何気に気付いた大和の発熱・・・

就寝中の大和・・・検温してみると38、1度

起こしてアクエリアスを飲ませ・・・今朝は37、4度。

本日の大和のスケジュールは・・・午前中に電車を乗り継いで将棋大会へ、そして午後からは某進学塾の月1回の公開学力テスト・・・

発熱していても「しょうぎたいかいにいく」と言う大和に・・・

アクエリアスと抗生物質を投入。

そして急遽ぱぱさんのアルファード出動・・高速をぶっ飛ばしている間、2列目でねんねしていた大和

そんな状態でも・・・低学年の部で2位に食い込みました

そんなに有名でも大きくもない地方の大会(失礼)ではありましたが、恐らく県内の低学年の実力者がこれでもか!と言うほど揃い踏みで・・・

実力は僅差、県大会さながらだったようです

1人5戦の対局で、全勝はおらず、19人中6人が4勝1敗の大接戦

互いに互いを食い潰しあう大混戦模様



その様子を付き添ったぱぱさんのブログから抜粋してみます。


「ヤマト、Iくんに敗退。結果4勝1敗。

しかし、ヤマトに勝ったIくん、Fくんにまさかの敗退で4勝1敗。

実はヤマトの4勝のうちの一つは、Iくんを倒したFくん。


そして、番狂わせが相次ぎ、Fくん、もう一人のIくん、もう一人のFくんも4勝1敗。

4勝1敗で6人が並びました。

結果、Iくんが優勝、ヤマトが準優勝。

運にも恵まれました。」





大和、井上慶太プロ9段先生の前でええカッコできました

でもね・・・I君には今のところ全敗なんです

1歳上なのですが・・どうしても勝てない

課題は山積みです。

その後は、高学年の実力者たちも加わって・・・お遊びタイム



最年少の大和・・・可愛がってもらってて有難いです・・


午後、午前中に公開学力テストを終えた日和を連れて、テストを受ける大和に私も合流して4人で高速をぶっ飛ばして帰路につきました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様会♪

2015-06-12 18:00:00 | 日記
大学卒業後に就職した会社でお世話になった先輩が希望退職されたことで・・・

そのお疲れ様会をきっかけにぷち同窓会が開かれました

小さな営業所で、十数年前に本社に吸収されてしまいましたが、本当に人情味溢れる空間で、その営業所に少しでも籍を置いた事のある方々が、今回、世代を越えて集まりました



上記の中で、現在、その会社に在籍しているのは・・・私の同期のたらお(←タラちゃんに似ているから)だけ。

みんなそれぞれの世界に進んで行ってますが、不思議なもので、10年以上過ぎてても一瞬にしてあの頃に戻れちゃうんですよね

中華のランチコース後、某ホテルのティールームに場所を移して・・・

楽しい時間はあっという間で、次回の幹事指名もしっかり終えてお開きとなりました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえずの決着・・?

2015-06-12 00:00:00 | 日記
どうなることかとやきもきしておりましたが・・・

翌日帰宅した大和に話しを聞くと・・・

「なんかな、明日朝からβ(←B群のおとなしい子)だけが一緒に行くみたい

は?

「α(←B群の困った方の子)は?」

「なんかな、βがもうのってくんな、っていうた

「えーーーーーーーーーーーーっ!?」

「αがもうさわいだりせえへんから、っていうたみたいやけどβがあかんっていうたらわかったって

αとβは1年の時からいろんなことがあったことは、先日、βのママさんからお伺いしていたので、2人のバックグラウンドを含め、そう言う結果になったのだとは思うのですが。

日和もA群の女の子に、βだけが乗って来る事を聞いたそうで。


「なんかαを追いだしたみたいなことになって後味悪い結果になったな」と日和に言うと

「たしかにな。でもみんなずーっといやな事をされていたのをがまんしていたからな。これでさわがしくなく乗れるし、まわりにめいわくがられないし、いやなこともされへんなる

帰りは相変わらず大和はαやβと一緒に乗っているようなので・・・しばらく静観しておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加