DOUBLE「和」の空間

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日和、塾やめました・・

2017-05-15 11:01:23 | 日記
突然ですが、日和は某進学塾のWEB4教科と某私立中学特訓を4月一杯で全てやめました。

追い込み一歩前の6年生のこの時期に・・・?

ええ、ええ・・見事にスパッとやめましたよ。

我が家は中々のチャレンジャーです。

親としても頼るモノがなくなる不安が多々ありますが、このまま続けていてもお金と時間と体力の無駄、と判断したんです。

ま、以前から私はぱぱさんに

「〇〇〇(←某進学塾)をやらせていても日和には意味ないよ。毎月学年万円かけるだけ無駄やと思うよ」

と辛辣ながら進言していたのですが、ぱぱさんはそれでも・・と。

我が家では、ぱぱさんが塾を含む学校以外の勉強担当なので「それ以上は私は言わないけどね」と。


が、先日の学校での実力テスト対策を打っていたぱぱさんですが・・・

日和のあまりにも基本が押さえられていない、各種問題へのあまりにも適当な取り組みにブチ切れ

やっつけ仕事に、わからなかったらじっくり考えることもせずにすぐにぱぱさんに「わからん」と教えを乞い・・

それを理解したふりで次々と問題をこなすだけ・・・全く実力になっていなかったんです。

塾でも積極的に質問に行っていたようなのですが、要は教えを乞うのがぱぱさんから塾の先生になっただけのこと。

やり遂げた量を見て、自分は何て頑張ったんだと納得する典型的なタイプですね。

なので次に類似問題が出ても解けないわけです。

まあ次から次へと課題を山積みにして与えたぱぱさんにも、やり方を考え直してもらわないといけない点だったわけです。


で、ぶち切れたぱぱさん・・・

塾に電話して退塾を申し出ました。

するとその日のうちに塾の担任の先生から当然のことながら電話がかかってきました

なのにぱぱさん、出ない。

私に話をしろと。

なんでやねん!!!!!!!

塾の担当はぱぱさんやろっ!!!

都合の悪いことをこっちに回してくるのはやめてくれ!!

「内部進学ができたとしても、外部からかなりの偏差値の子が入ってくるので、入学後に付いていけるように、と言うことを見通してあえて〇〇〇(←塾名)に通わせてきましたが、内部進学自体が危うくなってきてしまったので、その対策を打っていきたいので退塾したい」と。

実のところ、内部進学対策はこの塾では全くできないんです。

傾向と対策が完全に違うんで。


で、これからどうする?

「勝手にせえ!って父親は突き放すことができるけどな、母親の私はそうはいかんねん。いっくらアホな子でも拾ってその子に合わせてやったらなあかんねんから。」と私。

日和はぱぱさんを怖がって近寄らず、数日、私につきまとい・・・。

その後、怒りが落ち着いたぱぱさんの下へ戻り、勉強を始めました。


さあどうしよーかなー。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日和、そろばん1級1回目合格☆ | トップ | ずけずけ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。