DOUBLE「和」の空間

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

代行依頼のきっかけ・・

2017-09-13 14:07:59 | 日記
先日、我が家の日和の算数の先生が、ぱぱさんから大和に一部移行中、と書きました。

確かにぱぱさんの時間的な理由からするとやむを得ない部分も多々あり、複合的なのですが・・

実は・・・そのきっかけになることがあったのです。


日和がわからない算数の問題がありました。

時計算でした

確か、1時を指す短針と長針がの間の角度が80度になるのは何時何分ですか?と言う問題だったかと。

それをある晩、ぱぱさんが何度も何度も日和に説明したのですが、どうしても日和の理解度が上がらず・・

ぱぱさんのイライラ度MAX

「頼むわ!同じ事を何回も言わせるな!これくらい理解してくれよ」とその場は煮詰まり状態・・

結局、翌日に持ち越しとなりました。

で、翌朝、2人が学校に行っている間に・・

「ちょっと私に説明してみて」とぱぱさんに私が要求。

私は中学受験なんぞしていないので、所謂「特殊算」と名の付く算数問題はやったことがなかったんです。

私がそのテクニックを理解できれば・・・もっとかみ砕いて日和に教えてあげられるかも・・・と思ったんです。


が。

・・・・。

ごめんなさい。

わかりませんでした

いくらぱぱさんが説明してくれてもマジでさっぱり理解できなかったんです

何とか解けないモノかとない頭を絞って努力してみましたが・・・私の算数能力なんてたかがしれているので

・・限界を感じましたね~


で、大和が帰ってきました

大和は・・ちゃらっと解いちゃいました

で、私は大和に説明を求めたんです。

「まま、これなー。まずはこうやん?これがきほんな。それからこうなってなー、こうやってなー、こうするねん。ほら答えでたやん

・・・。

や、大和様っ!!!

す、すげえっ

解き方自体、ぱぱさんと違うやり方であったのですが・・・

その方がなんとなく分かった気がしました

で、日和にもその大和の説明を聞いてみて、と。

「すげえっ!大和!ひよもわかったかも


ぱぱさんはかるーく(?!)ショックを受けていました。

大和に・・・日和に説明して理解させる、と言うことで負けたことよりも・・・

大人である私がぱぱさんの説明で理解できなかった、と言う事実が。

自分が日和に分かって当然だとキツい口調で理解を求めていたことが、実は日和には難しいことだったのでは、と気づいたそうで。

単に私が算数が苦手なだけなんですけどね

その点、大和は荒削りな手法ながらも、ぱぱさんの言うテクニックだけでなく、自分の知識をフル稼働させて取りかかっている分、偏差値のそんなに高くない私や日和の理解に近い部分があるんだと思います。

・・・ぱぱさん・・・大和に日和の算数を託すことにしたようです。

日和の算数を解いてみて、大和が解けないところはぱぱさんが「大和に」教えると言う流れになったようです

つまるところ、大和は自分の塾の宿題に加え、ねねの受験算数まで解いて行くわけで・・・

きっと力がつくよー
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支払い予定メモ・・ | トップ | 転院しました・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。