カワウソのひとり言

思う事・感じる事を書きたい

身体に不調が各パーツに現れる

2017年04月23日 | 健康管理

年齢も50歳を過ぎると身体の各パーツにガタが来始めました。

3年ぐらい前には歯周病の治療を受けて、しばらくはすっきりして口臭も気にならずに良かったのですが、
ここに来て何本か抜けてしまいました。
只今義歯を作っている最中ます。
2年前には腰にヘルニアを発症してしまいました。
歩くのにも椅子から立ち上がる時などに腰に電流が流れるようにしびれて辛く、病院へ行きブロック注射をしてもらいまして
痛み予防の薬も処方してもらいまして1年間飲み続けました。

今度は現在の事ですが、右手の親指の付け根がこの冬から徐々に痛みを感じるようになりました。
「変だなぁ?ぶつけたわけでもなのに」と思いながら大事に至る前に、病院へ行きレントゲンを撮りました。
すると関節部の軟骨が擦り減ってしまっていて、指を動かすたびに擦れて痛みが出ているようです。
医師から言われたことは「加齢によるもともとの弱い部分に長年の間に出てきた痛みで、決して珍しいことではない」と。
「対処法は?」と医師にと尋ねると、
医師からは「湿布を貼り、鎮痛薬を飲んで和らげるしかない」「現在の状態だと手術をするまでではない」と。
「時間かかって出てきた痛みは、和らげるのも時間かけていくしかない」と。
カワウソも本格的に老化現象が現れるようになってしまったのかと、肩をがっくり落としてしまいました。
ですので現在医師から言われた通りに、湿布を毎日張り替えて、鎮痛薬を飲みあまり親指に負担を掛けないようにしています。

今まで若い頃は身体の不調なんて気にもせず、病院へ行くことはありませんでした。
やはりどんな丈夫な物でも永い間には劣化してきます。
身体も同様に半世紀も生きて来ますと、あちらこちらと異常が発生してきます。
これからは身体に少しの異常が感じられたら、大事に至る以前にメンテナンスが必要。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド免許証今度こそ | トップ | 思いを強くすることが上達へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康管理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。