Antique

Willkommen, bienvenue, welcome!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『Pirates of the Caribbean:At World's End』

2007-05-29 22:35:03 | 映画
見てきました、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」



1作目を思い起こさせるようなシーンや、ジャック・スパロウ船長のセリフや行動にまた笑わせられました
「This is politics.」というセリフに納得。
やっぱりジョニーデップはいいなぁ~。
海外俳優の中で、一生1番好きでいると思います。ティムバートンとの次回作がものすごく楽しみ!
今作は思ったよりシリアスなシーンが多かったです。
ストーリーとしては、前作よりジャックを取り巻く人々がクローズアップされてました。
突拍子もない展開もあるんだけど、まぁそこは話を盛り上げるためには必要なんでしょう……。
でも3時間飽きずに見れました。
ラストの方は映像も音楽も重量感たっぷり(笑)でちょっと目と耳が疲れましたが
ジェフリーラッシュのバルボッサが好きなので、また登場してくれて嬉しかったです
あの喋り方はなんとも言えません。
あとキース・リチャーズの登場シーンも見逃せません。

ジャックスパロウはどうやって甦ったのか?続編はあるのか?エリザベスとウィルは?
などなどたくさん疑問はありますが、そこは映画館で確認してみて下さい。
映画館で見る価値ありです。



監督 ゴア・ヴァービンスキー

キャスト
 ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ 、ジェフリー・ラッシュ 、ジョナサン・プライス 、ビル・ナイ 、チョウ・ユンファ 、ステラン・スカルスガルド 、ジャック・ダヴェンポート 、トム・ホランダー 、ナオミ・ハリス 、デヴィッド・スコフィールド 、ケヴィン・R・マクナリー 、リー・アレンバーグ 、マッケンジー・クルック 、デヴィッド・ベイリー 、キース・リチャーズ

ストーリー
 “深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。





中間テストが終わりました
観覧行ったりお芝居見に行ったりしてましたが、いつも通りだったので一安心(笑

舞妓~関連雑誌もチェックしてきました。
映画専門雑誌は中々高くて買えません。
そして割引券があったので、ブックオフで松尾さんのギリギリデイズを購入。
あとサダヲさんテレビ出演情報です。↓
明日、ココリコミラクルタイプにゲスト出演&WOWOWのプルミエールでドブの輝き特集。
『映画』 ジャンルのランキング
Comment   Trackbacks (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出演情報① | TOP | ニュース×2 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

2 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
海外 俳優 (海外 俳優)
海外俳優のことなら。映画俳優のファンサイトです。あなたはどの海外映画俳優がお好みですか?
海外 俳優 (海外 俳優)
海外 俳優さんで、好きな人はいますか?海外 俳優について書きたいと思います。