タッカンの気ままな画日記

気ままに自分の記録を残して行きます
最近デジ1 より コンデジの方が出番が多くなってきた

カメラの機能に x1.3 とある

2017-05-17 | 写真

写真はなしです

フルサイズ APSC どちらも似た名称で 説明されてる

何でこんな機能積むのかな

ニコンの場合はフル APSC どちらもレンズが使える

フルにAPSC のレンズをつけると 撮影範囲が狭まる

当たり前なんだけど 

それと別に 望遠に特化したような設定 がある

これをセットしたらピント精度が上がるの? 疑問

画素数も減少してる  見かけ上の望遠効果だけなんだろうな

今日D500でファインダーだけの確認してみた 小さいサークルが出てきて

これが撮影範囲ですよ  説明書には 画素数が少なくなりますと

それなら 100%で撮って トリミング 好きなとこが切り取れる

初めて使う人には魅力と感じるかもしれないけど

他のメーカのことは不承知です  似たような機能を持ってると思う

キャノンは フルとAPSで マウントが違うと聞いてる 

カップリングするときに マークが2個あるらしい

オイラは単純明快な方が良い 

ニコンにはボデーにオートフォーカス用のモータを搭載してない機種もある

ハイエンドは 電子絞りを 除いたら 従来と同じ使い方で 使えるみたいですね

以前先輩が 入門機種を新規購入して持ってきた フォーカスができない

レンズも モーターを積んでない

オイラのレンズを貸してあげたことも

滅裂な 文だけど カメラいろんな事が発生しますね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あかねの空 | トップ | 5月18日(木)  資源ゴミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む