きままな花あそび

北陸の四季の中で花や山等の景色の写真をつずります。

tappe庭のバラ、クレマチスを拝見

2017-06-10 16:02:50 | 日記
もしかしてきょうは入梅前の最後の晴天の1日になるかもと
ブロ友さんのobaaさんとtappe庭を拝見しに行ってきました。
神岡のカミオカンデ道の駅で待ち合わせして、いざtappe庭へ。

超驚きました、ブログでは何度もきれいな写真で拝見していましたが
いざ現実に目の当たりにすると、もう入り口から頭の中がぼーっとしてきました。
ブログでは、名前など丁寧に説明がしてありましたが、我が家にある和音とモッコウバラ
程度しかはっきりと言い切れませんので、いまtappe庭に咲き誇っている花を順番に
載せていきますのでお許しくださいませ。
もちろんtappeさんの後ろから、名前と説明を聞きながら、写真を撮りながらついていったのですが、次の説明の時には、前の説明はどこかへ飛んで行ったのでした・・・・

優雅なきれいな花ですね。


花の色の多さに驚きです。


きれいなアーチ。

葉の色合いにも手入れが行き届いています。


不思議な色合いですね。


これから3っは気品漂う色、形。






涼しげなガゼボの中


クレマチスも爽やかですね。




ガゼボの外のクレマチスの垣、きれいですね。


とてもきれいです。


これは最初のバラですね、優雅ですね。




つぼみの色と、いま盛りと咲いている色は違いますね。


ここまでしばらくtappeさんのブログを見れなかった方には少しは
ご満足頂けましたでしょうか。
名前を入れてないのは申し訳ありませんでした。

さて、この後双六川へ行きましたが長くなりましたのでまた次回に!
素晴らしい発見がありましたよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマオダマキが咲いてきました | トップ | 神秘の双六川 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拙庭探索 (tappe)
2017-06-11 07:51:08
ありがとうございました。
 黒点病の葉や雑草を避けて写していただいて感謝です。
 クレマチスの盛りは終わりました。これからはアーチバラが主力になっていきます。
 次回お越しの時は土手道、遊歩道、がおろ道、高台の里(できれば蓮)などご案内したいです。
tappeさん (anna)
2017-06-11 10:52:24
昨日は有難うございました。お陰様で目から鱗で少しは眼球も綺麗になりました。
名前を入れられなかったのは残念でしたが、これが本当の私ですのでお許しの程を。
数多い植物のお世話は見るからに大変ですね。私も少しは見習っていきたいものです。
本当にありがとうございました。
Unknown (obaa)
2017-06-11 11:53:57
いっしょに鑑賞したのだから、というよりtappeさんとannaさんの後追いをしたのだから当たり前かもしれませんが、annaの撮られたバラやクレマチスと、僕が撮ったのとほとんどかぶっていますね
そこでつい較べてしまいますが、annaさんのバラはやさしいなあ、やっぱり僕のバラはやさしくないなあと思いました

特に1番目のや最後のは、ほとんど同じアングルなのに、僕のはごてごてして,annaさんのはすっきり爽やかです
(最後のは、僕のブログには載せませんでした)

また、「気品漂う」の3枚のうち、一枚目と三枚目は、僕は撮っていませんでした
二枚目は撮っていましたが、ぼくのブログにから外れていました
ぼくはどうも臍が曲がっているようです
今二枚目を見たら、なるほど気品があると思いましたので、ブログに追加したいと思います

次の双六川の部、果たしてannaさんと僕でどう違うのか、楽しみです
obaaさん (anna)
2017-06-11 22:36:34
こんばんは、良いお花にたくさん出会いましたね。お二人のおかげでいい勉強をさせて頂きました。よく知らない私ですのでobaaさんのおっしゃることがチンプンカンプンなことが多々ありました。
これからもよろしくお願いいたします。双六川よかったですね、お楽しみに。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事