J's日誌

中小企業診断士、経営管理修士(MBA)、事業再生士補、AFP。某NPO法人フットサル連盟副理事長。

新規事業とリスク管理

2016-12-09 23:59:59 | Weblog




DeNAというか、WELQなどなどの話。

安易な批判はしたくないが、新規事業を採択するにあたって
収益性に相当ウェイトのある評価をする社内風土があったとか。


当該事業の責任者が説明に出てこないのもどうかと思うけど、
全社的にリスク管理に対する配慮が欠けていたという気がする。



このあたりのバランスは、かなり難しい問題。

コンプライアンスばかりを振りかざしてしまうと、新しい
チャレンジにブレーキがかかって競争優位を確立できない。


一方で、特に成長過程にある組織では、儲かっている部門の
発言力が強くなり、全社で鈴をつけるのが難しくなることも。

また、組織のルールが未成熟な状態では、頼りになるのは
人だったりするのだが、人的資源管理にも問題はなかったか。




また、あまりMBAの授業等でも説明されないのだが、
参入のリスクだけでなく、撤退のリスクというのも大きい。

ある程度知名度が上がり、社会的責任も大きくなった
組織が、上手くいかない事業を安易に止めたらどうなるか。


特に、医療や介護の世界で大企業が撤退することは業界全体に
与える影響も大きい、前職のコンサルではよく指摘したことだが。



今日は診断士2次試験の発表でしたか(-_-;
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師走なのに余裕あり | TOP | ビバ!定価リセール制度 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。