J's日誌

中小企業診断士、経営管理修士(MBA)、事業再生士補、AFP。某NPO法人フットサル連盟副理事長。

2017年のRSR2

2017-08-12 23:59:59 | Weblog




ゆっくり起床、朝からひどい雨。

Twitterでも現地の状況が刻々と報告されているが、
午前中は様子を見ながら他の用事を済ませ、午後出発。


若干弱まってきたものの、ラバーブーツとウィンドブレーカーを
引っ張り出して地下鉄に乗り込むと、同じ雰囲気の人がちらほら。

現地に到着すると、入場ゲートの先にはTwitterでも見た沼地が
広がっており、長靴なしではこの時点で心が折れていただろう。



昨日とは様相が一変


田んぼというより沼



思いのほか早く着いたので、def garageの岸谷香からスタート。


def garage

途中で抜けてRAINBOW SHANGRI-LAへ、F-BLOOD(藤井
フミヤ+藤井尚之)にはギリギリ間に合わず、外から見る形になった。



雨の中、外から覗き込む

こういうフェスの客層は様々で、必ずしもアーティストの曲を全て
知っているわけではない、だから皆が知っている曲を最初に持って
くると一気に盛り上がるが、そうでないとなかなか皆乗れないのでは。
岸谷香は「Diamonds」から入ったが、そのあたりはさすがという気がする。



その後、今回最も注目していたNulbarichを見てから久保田利伸へ。


Nulbarich、世界観が感じられる素晴らしいステージ


久保田利伸へ民族大移動、途中で渋滞


何とか間に合った

久保田利伸も一発目に「LA・LA・LA LOVE SONG」を持ってきてくれたのは
お約束という感じだったが、まさか松山千春の「大空と大地の中で」を
カヴァーするとは思わなかった、最後に良いものを見られたと満足して撤収。



晩メシは麻生駅前の串鳥、旨かった



身体は疲れたけど楽しかったな(-_-;
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年のRSR1 | TOP | 近所の店を開拓 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。