J's日誌

中小企業診断士、経営管理修士(MBA)、事業再生士補、AFP。某NPO法人フットサル連盟副理事長。

女子アイスホッケー・平昌五輪最終予選

2017-02-11 23:59:59 | Weblog




木曜から苫小牧で行われている標記最終予選、その
取材のため、東京から客人のジャーナリストが来道中。

アイスホッケー 女子日本代表の軌跡 氷上の闘う女神たち
クリエーター情報なし
双葉社


昨日は大会が休みだったこともあって札幌に宿泊し、
本日苫小牧に戻る前にシャッターで札幌二郎を初体験。



小ラーメン・ニンニクマシ



折角なので客人を車で苫小牧まで送りがてら、
今日のチケットを買って自分も見に行くことに。

苫小牧の天候はよく分からないが、道中は雪もなく
道央道でスムーズなドライブ、1時間ちょっとで到着。



白鳥王子アイスアリーナ


苫小牧のゆるキャラ、とまチョップ


試合前の円陣



試合前の特集番組で見ていた限りでは、日本の特長は細かい
パスを繋ぎ、豊富なスタミナで相手を圧倒する-というものだった。

ただ、素人目に見ていた限りではその戦略はあまり実現出来て
いなかった感じで、特に第2ピリオドは苦しい場面も多かったかと。



先制ゴールの23番・中村


フランスの19番・BAUDRIT、身長190cm


女子でも競り合いはかなり激しい

サッカーやフットサルとも共通する気がしたが、接戦で流れを掴むのは
小さなディテールの差、相手の数度に渡るPPをしのいだのが大きかったか。


試合終了、フランス 1-4 日本



明日ドイツに勝てば予選突破が決まります(-_-;
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そらとも倶楽部 | TOP | 福原愛が台湾代表になったら »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。