ミャンマーチーク屋さんのわが道を行く

日々の出来事とニュースと旅と本と愚痴と文句
などを自分勝手に語るブログ。

受け止めること

2017-03-15 21:26:12 | つぶやき
中国から帰って来た日、例の近親者が意識不明になったとの連絡がきた。

病気がわかって2か月。たった2か月間に、もう、こんな状態になってしまった。
意識のあるうちにお見舞いにも行けなかったほどの早い展開に、未だ実感すらわかず
にいる。正月に会った時の元気だった姿が、頭の中に残存として残っているので重い
病気の姿がイメージできない。

たいして親しいわけでもなったけれど、18年もの間、年に数回は顔を合わせて食事を
していた。初めて会ったのは18年前、彼が結婚したばかりの頃でモルジブの新婚旅行
の写真を見せてもらったことがある。その後、二人の子供を授かり、すっかり良いお
父さんになっている。長年インテリアの会社に勤め、まだまだこれから、というこの
タイミングでの病気は、なんとも非情過ぎる思いがする。

長男が高校受験を控えていた為、子供2人に病気のことを伝えるのが、随分、遅くなって
しまったこともあり、最後に充分、話もできなかったらしい。そんなこともちょっと
悔やまれる。

運命といってしまえば、それまでだが、まだ若いだけになんとも受け入れがたい。

今月はそんなことで、ずっと気が重い。

さらに、電話やメールがくるたびに「違いますように…」と念じながら取り、違うと
ほっとしての繰り返しで、日々過ごしている。

そういえば、先月読んだ「コーヒーが冷めないうちに」川口俊和著を思いだす。

とある喫茶店の、その席に座ると過去に戻れるという話だ。あの喫茶店に行き、1年前
に戻り、彼に会い、すぐに病院に行くことを薦めれば…と思ったところで、過去は変え
られないとうルールがあったことを思いだした。

仕方ない、受け入れる前に、まずは、ちゃんと受け止めるところからはじめたい…。





『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰国いたしました。 | トップ | ボンダイビーチ動物病院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。