ミャンマーチーク屋さんのわが道を行く

日々の出来事とニュースと旅と本と愚痴と文句
などを自分勝手に語るブログ。

ストレス

2017-06-09 20:45:54 | 時事(国内)
受動喫煙の話。

私は、大好きだったタバコを9年前に止めた。風邪の後も咳が止まらず、医者へ行くと
「タバコを止めれば治りますよ…」と言われたのがきっかけだ。
当時すでに喫煙者の立場は、弱くなる一方だったが、昨今の、非喫煙者のタバコ撲滅
攻撃がここまで酷くなると、あの時、止めておいて良かったなとつくづく思う。

「タバコでガンになる…」「タバコの煙だけでもガンになる…」

可能性として高まるだけで、断言できるものではないはずなのに、今や定説になりつつ
ある。

ひと昔前、日本人男性の80%がタバコ吸っていた。けれど肺ガンになる人は今より全然、
少なかったのはどうしてだろう?

ガンがストレス細胞ではないか、という説があるらしい。ガンの経路が科学的に解明でき
ないのは、科学で測れない、日々蓄積されるストレスが原因では、という推測説だ。

タバコ=クールだった時代、どこで吸おうが、おおよそ自由だった。それが今や周囲の顔色
を伺い、吸った後の臭いにも気を使う。ある意味、ストレス発散の喫煙自体が今やストレス
を抱え込む要因になってしまっている。加えて、生きにくい社会が強烈なストレスを生む。

だから、がんが増える。

案外、的を得ているような気もしなくない。

タバコくらい、もう少し寛容な社会になれば…。

そのうち、酒にも今より、ずっと強い規制がかかる時代がくるような気がしている。



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誘惑 | トップ | 転落人生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事(国内)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。