明日の風に吹かれて

日々の感じることを感じるままを綴っていきます。
明日が佳き日になりますように。

炭手前 松風の音を聞くには

2016年12月20日 16時23分32秒 | お茶
お茶のお稽古

久しぶりの行台子
このお点前は時間がかかるので足が痺れて大変。
でも久しぶりの割には手が動いたように思える。





また、「これから炭をしっかりやれ」とのこと。

今日も埋火の火からの炭を担当。

それなりに火もおこって、御釜のお湯も熱く沸いていたが、「お湯がボコボコに沸いていない」「シューシューという音まではしていない」ということで、途中でもう一度やり直しをさせられた。




思うに、ボコボコにし、松風の音を聞くには、単に炭に火が移り燃えているだけでは駄目で、炭から炎が立つ感じにまでならないと駄目なように思えた。

それを炭手前を終えてから20分以内にもっていけるようにしろ、と。
なかなか難しい..

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 没後20年 司馬遼太郎展@阪... | トップ | サックスのレッスン クリス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL