明日の風に吹かれて

日々の感じることを感じるままを綴っていきます。
明日が佳き日になりますように。

風炉での流し点

2017年05月20日 16時29分00秒 | お茶
風炉での流し点

お茶のお稽古で特殊点前の流し点を。

立つ位置、座る位置含めての場所取りなどなかなか変則的要素の多いお点前

水指は貴人畳角

お茶碗、棗を持って入り、畳真ん中に足裏がくる位置をちゃんと確かめること。
ここが肝心だとか。

その位置で畳隅に向かって座ったら、膝前から十六目にお茶碗、棗を揃えて置く
この時は手なりで置けばよく、敷板角と炉縁角のラインはあまり気にしなくてもいい、と




建水を持って入り、水指正面に座る
建水は上げ下げない位置

柄杓、蓋置はそのままにしておいて、まず棗、茶杓を清め、次に茶筅を
この時は敷板角と炉縁角のラインに

袱紗を右膝横に仮置き
柄杓を構え、蓋置を風炉正面に
袱紗を取って釜の蓋を取り蓋置に
袱紗は建水肩
茶巾を蓋置に
.
.
.

お点前は水指正面で、
拝見に際して清める時は水指右端狙い、
柄杓を持って退出する時は水指左端狙い




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CMオーディション | トップ | 天目茶碗の扱い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL