明日の風に吹かれて

日々の感じることを感じるままを綴っていきます。
明日が佳き日になりますように。

拷問のサックスレッスン

2017年06月28日 18時43分38秒 | サックス

夏の発表会に向けての事前の合同練習で「先生はテンポ200とか言うけどテンポ160で行こう。このぐらいのテンポで、後は演奏に表情をつけて..」とか言ってた。


しかし、レッスン本番では先生はテンポ160なんて許してくれず。

「さあ、もう一度やってみましょう」とさらりと言いながら、テンポ170で次から次にと矢継ぎ早やに4分の曲を繰り返し。


今までで一番きついレッスンとなった。
皆ヘトヘトで言葉も出ず、放心状態に。
ほんとキツかった。


.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「円」の制定 | トップ | 真台子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL