「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

太陽放送予定 2017.06.14号

2017-06-13 23:50:40 | 放送予定
体調ボロ負け中のけぶでございます<(_ _)>

状態的には、西部署#11で、クリッパーに負け→ダミ大門→セドリックから滑り落ちる本物大門といった感じでしょうか・・・<何?
(決してあとでアフレコ状態のリキのような感じの失神感はありませんが・・・大門が行けとリキに命令するドツキ合いは大抵負けるんですよね・・・(T_T))


さて、向う一週間の太陽放送。

残念ながら、テレ玉放送はお休みなのですが、BSについては裕次郎さん特集の前夜祭的様相になりますので、結構楽しみではあります。
『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』については、稔侍さんがゲストなので、予告編どおりキーハンター、Gmen系がメインになるような気がしますが、さてどうなるでしょう。噂では井上堯之さんがVTRインタヴューにご出演というものが(未確認です)
一方、『堺でございます』は山下真司さんの後編、前編には太陽の話題はありませんでした(^_^;)
ただ、予告とかを見ていると、ちょっと期待しちゃったりしています。
山下さんの太陽話は、やっぱりほかのOBと比べて少ないですからね。

ファミ劇はまたSPの番宣を新調、番組自体の番宣も更新すればいいのに(^_^;)
日テレプラスは「○○編」と銘打っていただけあって、その都度作ってましたからね。
というわけで、SP放送の調整ということで、初放送は1本のみ。



しかし・・・本当に真面目に、いつ裕次郎記念館に行こうか・・・空いてる平日が良いのか・・・。

一人で行って、オリジナルビールでも飲んでこようか。
でもそれじゃ、クルマはダメだなぁ・・・。
ただ、この腰じゃ・・・JRは厳しいなぁ・・・。
どうしましょう。。。(^_^;)



【CS放送】


▼ファミリー劇場・マイコン登場編


6/16(金)
6:30~7:30
太陽にほえろ!HDリマスター版#641 二度死んだ女
ファミリー劇場HD(CS)

6/16(金)
7:30~8:30
太陽にほえろ!HDリマスター版#642 ハワイアン・コネクション
ファミリー劇場HD(CS)

6/16(金)
20:00~21:00
太陽にほえろ!HDリマスター版#643 走れブルース
ファミリー劇場HD(CS)


=HD初放送=

第643話 60.03.29 走れブルース (ブルース)平泉成 片桐竜次 出光元
  
 
パチンコ店で、 主婦がパチンコに夢中になっている間に幼稚園児の息子・健太がいなくなった。
連絡を受けたブルースは付近を検索、ある空地近くで健太らしい幼児がトラックに連れ込まれるのを目撃、ブルースは走って追いかけ、トラックの幌に飛びついたが、トラックはブルースを振り落とそうとして蛇行し石壁に激突。トラックから降りた男の一人はあっけなく逮捕された。
調べの結果、捕まった男は安田といい、逃げた梶本に命じられて、サラ金強盗の片棒を担がされたということだった。安田は盗んだ金額も金の隠し場所も知らないという。襲ったサラ金は暴力団・響組直結の店だけに、響組も黙っていないとみられた。県だが梶本に金を隠しているところを見られたために連れ去られたとすれば 、健太の命も危なかった。
その後の調べで、梶本たちが盗んだの響組の隠し金で、その日だけサラ金の金庫に置いてあった1億円と判った。響組も血眼になって梶本を捜しているに違いなかった。
一方ブルースは、最初に健太を見かけた空地を見張り、ついに梶本と出会った。だが、梶本は必死で逃走、ブルースはまたしても走りに走った。ラガーの協力もあり、梶本を逮捕、健太は梶本の愛人の美枝のマンションにいることが判ったが・・・。

ブルースの本来の持ち味であるアクションと走りが堪能できる久々の話、マイコン登場を期にノーマルのM29マグナムに持ち替えた為、野性味がちょっとマイルドになって、シャープな感じのブル、今回は連れ去られた子供を救うため、悪漢 ・暴力団相手に走りまくります。
ブルースと連れ去られた少年との共通点など、彼のナイーブな面もちょっと垣間見られるところもあります。
吉野の久々登場、当時はまだまだバリバリに悪役をこなしていた平泉成さんのゲスト出演など、ゲストも強面連がそろった感じでもあります


【BS放送】

6/17(土)
19:30~21:00

たけしのこれがホントのニッポン芸能史(10)刑事ドラマ 独自の解析で新発見!
NHKBSプレミアム(BS)


ビートたけしが日本の芸能史の真実に迫るシリーズ第10弾。今回のテーマは「刑事ドラマ」。その進化の過程や裏話、刑事ドラマと現実の捜査との意外な違いも新発見!

「太陽にほえろ!」「西部警察」「Gメン’75」「はぐれ刑事純情派」「踊る大捜査線」「キイハンター」「七人の刑事」…名作刑事ドラマの魅力にビートたけしが迫る!▽名優・小林稔侍が意外すぎる真実を暴露!?▽「太陽にほえろ!」のテーマ音楽誕生秘話&裕次郎の反応は?▽刑事ドラマと現実の違いをまるごし刑事が熱演!▽山村紅葉が2時間サスペンスの法則を新発見!?▽元刑事・小川泰平が憧れた小林稔侍の決めポーズとは?

6/17(土)
22:30~23:00

堺でございます 山下真司(後編) 
BSフジ・181(BS)


「モデル」から「役者」へ。そして「太陽にほえろ」から「スクール・ウォーズ」へ。「最終ゴールは結婚」と語るほどの大愛妻家!

モデルから役者の道へ。「太陽 にほえろ」に出る近道が文学座だと悟った山下は目的に向かってまっしぐら!そして、強運の持ち主は見事ゴール!その課程がスゴイ。スニーカー刑事になった山下だが、石原裕次郎と接したその2年間を楽しく語ってくれる。そのトークの中で山下は大失態をおかす。なんと「テンプターズの堺」と言ってしまうのだ。俳優、山下真司の出世作はなんと言っても初の主演作品「スクール・ウォーズ」。実話に基づいたこの熱血ドラマを熱く話す。次の話題は愛妻がそのテーマ。ドラマ以上にに熱く語る愛妻とのエピソードは聞いてるほうが照れてしまう。最後は長谷川きよしの伴奏で裕次郎のナンバー「二人の世界」をボスを思い出して唄う。


【地上波放送】


▼テレ玉・ テキサス&ボン編

残念ながらお休みです。



▼チバテレ・ボン&ロッキー編

6/16(金)
20:00~21:00
太陽にほえろ!
チバテレ1(地上波)
第287話 ゴリ爆走!


第297話 53.04.07 ゴリ、爆走! (ゴリさん)佐藤慶 山西道広 清水のぼる

連続拳銃殺人事件が発生、犯人は黒い皮ジャンパーにサングラスといういてたちで、至近距離から何発も発射するという残忍な犯行だった。
銃痕検査から、その拳銃は殺人事件で指名手配中の暴力団員・今井のものであることが判り、今井は逮捕されたものの連続殺人については犯行を否認、拳銃については神社の床下に隠したが盗まれたという。
一方捜査中のゴリさんは第二被害者の和田が日頃から粗暴で、彼の被害に遭っていた人々の中に神社の改修工事を請け負った会社の社員・星野が居ることに気付く。
星野は温厚な男で、周囲では彼が怒る姿は見たことが無いという。
そんな時、星野が第一被害者と婚約者が行くレストランで食事をしているのを目撃する。
ゴリさんは、星野の裏に嘘があることを直感、ひそかに彼を尾行するが・・・。

裏 番組であっ たキャンディーズの引退コンサート放送によって視聴率がガタ下がりしてしまったと近年の太陽本では鬼っ子的扱いの不遇な作品・・・でも、私は太陽を見た記憶があります(^_^;)・・・ただ、たとえばこの作品の代わりに#300を充てても駄目だったのではないかと思います。それほどにもキャンディーズの引退は国民的な大事だったというもの記憶に残っています(^_^;)
さらにこの作品、サブタイトルが「ゴリ、暴走」とか「ゴリ、暴発」とか何故か誤認されることが多い。。。

話を作品に戻すと、ゴリさんの一種得意分野である、「真面目に見える男の裏の顔を暴く」という部分がまた生かされた事件。
さらに残忍な連続殺人ということで、本庁から服部警部(#32の石 田警部を演じた佐藤慶さん)が捜査に参加し、ゴリさんお得意の「ゴリVS本庁」という図式も観られます。
更にゴリさんの人を見る目とクライマックスの「爆走」は、初使用となる「ゴリさん誓いのテーマ」も絡み盛り上がり、ゴリファンとしてはちょっと見逃せない作品であるとも思います。

平穏さと残忍さを併せ持つ犯人・星野には山西道広さん、何となくこれまで山西さんが太陽で演じられた役柄の総合体みたいな感じ。


▼とちぎテレビ・スコッチ登場編

6/18(日)
12:00~12:55
太陽にほえろ! スコッチ刑事編 第228話 目撃者
とちぎテレビ1(地上波)


第228話 51.11.26 目撃者 (ゴリさん)木内みどり 椎谷健治 岩名雅紀

営業課長が自分の会社が入るビルのエレベーターで殺された。
その日は給料日で、その全額が奪われていた。
犯人は「流し」ではなく被害者の状況を分かっているものではないかという着目点で捜査が開始されるのと同時に、発見通報者が目撃した、30年配の女性も調査することとなった。その女性は犯行のあったビルから発見通報者と入れ違いで出て行ったらしい。
ゴリさんたちは女性が持っていたショッピングバックの線から捜査を開始したが、突き止めた店では証言にある色のバックは今月から刷新され使用されていなかった。
一方、被害者の会社関係を洗っていた長さんたちは、当日被害者と残業していた同僚の山田という男に着目、彼の行きつけのスナックでアリバイを確認したが、犯行時間前には帰っていたということと、スナックからアイスピックが紛失していることを聞きこんだ後、山田に直接アリバイを尋ねると、その夜は一人で映画を見ていたと証言した。
ゴリさんたちは引き続きバックの線で捜査、支店で有力な情報を入手した。
目撃されて女性とぴったりの主婦の身元が判明、早速事情を訊きに主婦=澄江宅へ出向いたものの、知らぬ存ぜぬを押し通した。
事件に関係無ければ、あそこまで頑なにならないと判断したゴリさんたちが彼女を張り込む。
その一方で、山田の容疑は借金返済などのタイミングで濃厚となっていくが、決め手がない。
主婦のほうも発見通報者に面通しを行ったが、夜のことで顔が良く見えなかったということで、こちらも決め手に欠ける。
そんな時、山田がアイスピックを処分しようとして長さんたちに連行されたが、山田は誰かに嵌められたと叫ぶ。
アイスピックは凶器と確定したが、心象は釈然としないものがあった。
唯一確かなものは、澄江が目撃した「犯人」であることは間違いない。
ゴリさんは、粘り強く、真心を込める決意で、主婦の証言を引き出す為に説得を開始したが・・・

今回はゲストにおなじみの顔ぶれが多いのも見どころだったりしますが、
ゴリさんが身上であるゴリ押し捜査を口を開かぬ目撃者に向けなければならなくなった時にいかにその身上を抑えるかというところが見どころだと思います。
結局この事件は目撃者・澄江の証言が無いばかりに、捜査はあまりにもクサいターゲットに焦点が当てられるわけで、それだけ客観的証拠が大切だという事だと言えますが、そういう証拠を引き出す場合にいかに目撃者本人の状況で、口を開くか開かないかで間違った方向に転びそうになるという恐ろしさを秘めている感じです。


▼TVQ・マカロニ編

6/15(木)
15:00~16:00
太陽にほえろ! マカロニ刑事編 #19 そして、愛は終わった
TVQ九州放送1(地上波)


6/16(金)
15:00~16:00
太陽にほえろ! マカロニ刑事編 #20 バスに乗ってたグーなひと
TVQ九州放送1(地上波)


第20話 47.12.01 そして、愛は終った(マカロニ・長さん)沢田研二/三条泰子 神鳥ひろ子 千石規子

ある夜、指名手配の殺人犯・桑田を張り込んでいたマカロニと長さんは桑田に遭遇したものの、マカロニは殴られ、終いには覆面車まで奪われてしまった。必死に桑田を追ったマカロニは、長さんを置いて走行中の黄色いスポーツカーを止め、運転手の若い男に強引に乗り込み追跡協力を求め、自ら運転し追跡したが、途中で桑田に拳銃を発砲され、スポーツカーはパンクし停止、スポーツカーの持ち主は不意に暗がりの外へ飛び出してしまって、崖から転落してしまい、桑田はそのまま覆面車に乗って逃げ去ってしまう。その場所は既に都会から遥か離れ、埼玉県の川越付近の山中。マカロニは失神した男を担いで山を下り、やっと人里の産婦人科になだれ込んだ。
若い男は失神しているが軽いけがで、すぐに意識をとりもどした。
ボスに留まるように命令されたマカロニと共に産婦人科で一夜を過ごすこととなったが、明日ここを辞めて都会に出るという看護婦とケンケンガクガクがあり、若い男から犯罪捜査についての動機の有り方をマカロニが問答したり、さらに若い男は異常に魘されるなどのことが起きながらも、朝を迎えた。
マカロニが気付くと、若い男と看護婦は消えてしまっていた。院長によると二人で都心へ出たという。
その後マカロニはスポーツカーが頓挫した山中に戻って、地元の警察と現場検証を行っていたが、スポーツカーの持ち主の身分証明証が発見され、若い男は清坂貞文という美大生ということが判った直後、駆け付けた長さんたちがスポーツカーから老婆の死体を発見した。
被害者は川村きよという老婆で、自室のアパートで殺された形跡があったことと、現場に残されていたメガネレンズが清坂のものと一致したことから、清坂の犯行であることは明白だったが、彼は裕福な大学生であり、きよを殺害した動機が不明だった。そんな時マカロニはあの夜に清坂と犯行動機について問答したときに、「血のつながり」だけが信用できるという意味合いの発言をしていたことが引っかかっていた。
そのキヨと清坂に繋がりが見つかった。
きよは10年ほど前まで、清坂の叔母・九条絹子の家でお手伝いとして勤めていた。
マカロニとゴリさんは絹子と面会するが、きよとも清坂とも10年ほど会っていないという。
そのうち、マカロニのもとに例の看護婦から電話が入る、あれ以来ずっと清坂と行動を共にしていたが、自殺するのではないかと心配になってきたらしい・・・・。

特別出演のジュリー氏、市川森一さんの脚本と昔も今も話題性が大いにある「意欲作」と云っても良いかもしれませんが、
マカロニが初めて「射殺」を経験し、号泣する様が圧巻です。
それに「血族」しか信じない体の恐ろしく不気味ですが、純粋な清坂という男をジュリー氏が好演しています。

アクションは抑えめで、全編アンニュイな感じに仕上がっていますが、それがなかなかいいので・・・。


第21話 47.12.08 バスに乗ってたグーな人 (マカロニ)星由里子/勝部演之 江見俊太郎 石山雄大 露原千草

シンコにデートの約束を仕事の為キャンセルされたマカロニは、むしゃくしゃしながらなんとなくバスに乗り込もうとすると、今度はバス料金の小銭が見当たらない。そんな時、不意に傍にいた美女から拝借することができた。
マカロニはその美女が気になって仕方なくなり後をつけてしまうがまかれてしまう。
しかし、あるデパートでおもちゃ売り場で買い物をしている彼女を見つけたが、マカロニのほかに彼女を尾行している男に気付く。
その場でやっと彼女に話しかけることに成功し、彼女の買い物の御伴を申し付かったマカロニは、彼女・寺沢彩子がカメラマンだということを知る。
しかし、彩子を尾行していた男には逃げられてしまう。
彩子の自宅まで付き合ったマカロニだったが、次のデートに誘う際に、自分が刑事だと告げると悪い冗談と解釈した彩子を怒らせてしまう。
彩子がファッション誌の撮影を終えた後、マカロニがパトカーで乗り付けてきた。
目を丸くする彩子だったが、やっと刑事であることを信用したが、実はマカロニを痴漢だと思い昨日撮影したマカロニの写真を警察に届けようと思っていたということだった。そんなやり取りをしている最中、マカロニが急襲され、例の写真と財布を盗られてしまう。
更に翌日にはパトカーの私用について、ボスからこってり脂を絞られてしまう。
そんな中、マカロニを襲った男が乗り去った車が神谷商事という不動産屋の所有であることがわかったが、神谷は盗まれたのだという。
ただ、マカロニは自分が襲われたのではなく、出会った日から男の監視の目があった彩子の方が実はターゲットではないかと考えたが、確証が無い為ボスに捜査を却下された。しかし自分が襲われた事件の被害届を出して自分で捜査することとした。
そんな騒動を傍で聴いていた山さんは、神谷のことが気になった。
そして、半年前の終戦記念日に発生した大川という不動産屋殺しを突き止める。
その時神谷は重要参考人だったが、当日は九州に居たというアリバイを崩すことが出来なかったのだという事だった。
何故、彩子は神谷に付け狙われるのか?
彩子をガードするマカロニだったが・・・・・・


改めて考えると、マカロニのロマンスでまともな話というのは初めてなんですよね。
11話は山さんの奥さんとデートを妄想するだけだし(^_^;)
シンコが居るので、その辺りは積極的に描かなかった感じですが、今回は職権を濫用してまでも色々と行動するマカロニ(^_^;)
星由里子さんが特別出演、マカロニのターゲットになってしまうわけですが、マカロニは手中で転がされている感じ。

個人的には好きな部類に入る作品です。
ロマンスあり、サスペンスあり、爆破(あのショボさがいい・・・)あり。
というよりも、マカロニの魅力が意外に発揮されている一編といった方が良いかもしれません。
多分、前回の裏返し的にこの話を持って来たんでしょうね・・・前回はちょっと救いようがない話だったので。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽放送予定 2017.06.07号 | トップ | 2017年6月17日は何気... »

あわせて読む