「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

『クロスロード』第二弾と、裕次郎さん特集

2017-05-11 06:57:51 | 放送予定
個人的には石原プロ「マンセー」というわけではないのですが、最近の内紛的報道に接すると残念だとしか言いようが無いというか・・・ただし、裕次郎記念館の閉館なども今年の夏に迫っており、何となく水面下では事業規模を縮小していくのではないかというのは以前から感じてはいましたが、さてどうなるんでしょう。

ところで、既に報道されてはいますが、NHK BSプレミアムは今後、石原プロ関係の祭り的な様相になるようです。

▼『クロスロード』のパート2放送

2017年5月28日(日)スタート(連続6回)
毎週日曜 夜10時から10時59分(最終回は90分拡大版)

舘さんの尾関が刑事課に異動、無国籍の人々が関係する事件、先輩刑事の自白強要疑惑などで、神田さんのフリーライター板垣と絡むという内容のようです。

出演者は舘さん、神田さんのほかは、
栗山千明さん、高島礼子さん、中村玉緒さん、竹中直人さん、勝野洋さん、神田穣さん、平泉成さん。

恐らく、先輩刑事役は勝野さんではないかと。

村田忍監督も参加されるようなので、いまから楽しみにしています。


▼裕次郎さんの没後30年を記念し、NHKがBSプレミアムで5日間にわたって大型特集を放送。

6月17日と21から24日の5日間で、放送時間は計13時間近くに及ぶという気合の入った内容。
特に21日は西部警察特集となるようで、峰竜太さんのロケ地めぐりにPARTIII最終回SPを放送するという異例な内容、テレ朝であれば話はわかりますが、NHKですからね。
裕次郎さん主演映画の4Kデジタルリマスタ版(「狂った果実」「嵐を呼ぶ男」「銀座の恋の物語」)の放送、最終日は裕次郎記念館中継に加えゲストが思い出を語り合うという内容。

没後30年。
そうとなると太陽のシリーズ自体も完結から30年経っちゃいました。

オフィシャルな形でこのような大型特集が組まれる著名人というのも、裕次郎さんか美空ひばりさんぐらいだと思いますが、やはり、もうそろそろこういった企画は通り辛くなるように感じるので、もしかすると今回が最後なのかもしれません。
リアルタイム世代太陽ファンの若手である私ももう45歳、すでに30代の方々は裕次郎さんを知らない人が多いようなので、時代の流れには逆らえない部分はあるかとは思います。

実はそんな感じで、確かに大型特集の放送は喜ばしいことではあるのですが、ちょっと諸行無常というか・・・そんな思いがちょっとこみ上げてくるというか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和40年男 2017年6月号 で勝... | トップ | 石原裕次郎記念館 閉館ツア... »

あわせて読む