「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

ロケ地検索&メモ #482

2015-11-08 15:01:14 | ロケ地検索&メモ
第482話 ラッサ熱

*ラッサ熱は天然痘やペスト・出血熱などと同じ第一種感染病として法定されている危険なもので、実際日本では太陽終了後に第二次感染者が一人発生したのみ、1981年当時はまだ未知の病気だったようです。
しかしながらこの話、現在の方が現実味はあるなぁ・・・。

*と、すき焼きを目の前にするラガーのファッションが老人過ぎて笑ってしまって・・・ジプシー登場OPのファッション(「ウサギとカメ」)あたりからラガーのファッションもしっくりいくような感じになるのですが・・・やっぱり、本放送当時も今もラガーの着るものについては初期は雑な感じですね(^_^;)

*しかしパスポートを得るために殺人か・・・。
 さらに金を得るために自分が死ぬかもしれないのに、それも武器にするというのが今回の犯人、凶悪だぁ・・・。

*しかし太陽はよくルーチェを破壊するなぁ・・・。

*森大河氏の佐藤着用のジャケットはロッキーのお古、「廃墟の決闘」の際にロッキーが着用していたという奇遇さ。

*大木氏、今回は死なない役でよかった・・・。

*クラウンのメーター、5000回転近くで90km/hでターボ無し。噴かしたらターボが作動するので、おそらく実測?
オドメーターは20000kmなので、約1年半経った車両としては走ってますね。

*みんなハナからわかってはいたことなのですが、ボス不在ではっきり判ったのは山さんの指導力です。一係はボスと山さんという2人の強烈な指揮者が居たからこそ、チームがぶれずに済んでいた面があり、それを間違いなくゴリさんと長さんががっちりサポートしていたというところが非常に重要なミソになっており、さらに互いが互いを認め合っているから、意見の対立も話し合いで解決できるというのがあまり他に例を見ない素晴らしいチーム構成になっているという意味では、ドラマチックではありませんが、視聴者との一体感を出すにはこれしかないというぐらいの雰囲気で・・・。

*ゴリさんが山さんを止めるシーンで承諾を貰うのに長さんにも振り返って同意を求めているところなんて心憎いです。

*ラガー、ちょっと落ち着いたかなぁ・・・という頃の災難というか。
ただ、「怒りのラガー」の時よりはかなり落ち着いていますし、成長が見られます。
しかしながら、結構思い切りのいい行動をするのが初期ラガーの特徴ではあります。

=ロケ地=

カーサ西新宿/西新宿6丁目
駒ヶ嶺病院/西新宿4丁目
芦花公園駅前
警視庁
新宿駅東口
東京へリポート/江東区新木場4
江東区 新木場1丁目 江東区新木場3丁目(ルーチェ破壊)
多摩川(関戸橋付近?)
新宿副都心 太陽通り 角筈橋 十二社通り
新宿3丁目 丸井付近
新宿駅西口
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朗報! ファミ劇に左利きの... | トップ | クロ・マル・ボウズ・ヒラ ... »

あわせて読む