「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

けぶの散財日誌 2017.07.01

2017-07-01 00:37:40 | けぶの散財日誌
ファミ劇太陽の#645にカローラFXがスポット登場。
80系のカローラ・スプリンターについては、当時覆面車の大型化が進んでいた太陽では出番が殆どなかった状態でしたが、スプリンターセダンとFXとたまに出てきてくれるのは、巷のお馴染み度でいったら、結構嬉しかったものです。
個人的にはFXは初代愛車候補でもありましたから(^_^;)

さて、うちの古い常連さんは私の愛車ビスタチオ(いつでも太陽鑑賞ができる(^_^;))をご存じの方がちらほらといらっしゃると思いますが、平成5年に新車購入から最早24年。38万キロ近く走行しましたが、とうとうエンジンにパワー出力が格段に落ち、錆が進行し、塗装のクリアがところどころ剥げてきました・・・・業務にも使用しているので、もうそろそろ引退させなければ・・・と考えています。
で、代わりは中古のカムリ・ハイブリッドを考えていますが、なかなか良いのが出てこないので・・・。
どうしましょう。。。

さて、散財日誌。

太陽散財したいのはヤマヤマなのですが、某オークションで出品されているような、マカロニやテキサスの一係撮影最後の記念写真とか、130冊近くの台本セットとか(これは思わずポチっとしそうになりましたが・・・でもあの出品で、背表紙にサブタイトルが入るようになったのは恐らくドック雪山ℤからじゃないかと推測できました。)、やっぱりオークションがどうも苦手だし、なにより貧乏自己規制を利かせているというか、要はチマチマ買いたいわけです(^_^;)
私は、貴重な資料性のあるオークションものはお馴染みさんに愛蔵してもらえばいいし、基本台本については業者購入。(とは言いつつ例外もありましたが)このあたりのスタンスは変えるつもりは毛頭ございません。

ただ、やっぱり台本は書き込みが無いと面白くないというのはあります。。。

となると、最近はなかなか太陽散財ができにくい状況下でございますが・・・。


で、#383 兄貴 の台本



まんだらけさんから購入。

中味については既にドラマ誌に掲載されていたので目新しいものは有りません。
ただ、ロッキーの兄・雅也は当時36歳・・・・って若いようで若くない?
雅也の再婚疑惑はこの際忘れてしまいましょう(^_^;)


そして、太陽散財枯渇はこのような本も購入させてしまいました。



まずは、放送禁止のロゴが目立つ新刊。
太陽のことも触れていますが、その記事を読んでいると、欠番作品の実銃使用は敢て行われたかのように書かれている部分があるのがちょっと気になりました。
うむ・・・私の聞いた話では、当時、銃は許可さえ下りていれば国内で所持・使用できるもの、場所もそのものズバリの銃(そうではない銃扱いのものもあります)は当然使用できる場所でということなのですが、ただ実弾を撃ったかどうかは定かではありません・・・。

あの記事を読んでいると、街中に実銃を使用したという誤解を招く感じがしたもので(^_^;)


そして、「航空住宅地図」新宿と世田谷版。丁度今ファミ劇で放送している1985年のものです。

いやぁ。。。こんなものまで手を出してしまいましたが、結構面白いです。

と、買いながらも・・・やるきが燃え滾らないので(^_^;)ペンディング状態。

ただ、ざっと見てみると、

ゴールデン街のノミのような記載に初老眼が悲鳴を。。。。
新宿は意外にも現在と細かな所はあまり変わりないので、世田谷の方が面白いかもしれません。
砧温泉は健在ですし、あぁここねぇ・・・というのが結構ありましたが、これからのロケ地検索に活かしたいと思います。
ただこれ、住宅地図なので戸建てはちゃんと氏名が入っているので、ここに画像を貼り付けることはできません(^_^;)

そういえば、本編でよく出てくる喫茶店のキャビン。
当時、どうも国際放映の並びにあったようです。無論キヌタデンキのお隣の「BOKU」も健在。
食堂の春楽も健在でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« て、テキサス編から再放送再開。 | トップ | BS朝日、特命課放送再開? »

けぶの散財日誌」カテゴリの最新記事