北海道と九州の風来旅とマイ道楽

マイ故郷の北海道観光旅と、毎年GWにマイワイフ実家へ帰省ついでの九州観光旅と、マイ道楽「気ままなモクモク工房」のご案内!

マイ道楽 VoL90 「ピスタチオのウヰスキーオーク燻製でバランタイン17!」

2017-07-14 | 気ままなモクモク工房
このマイ道楽ページも早いもので、この約3年間でアッという間に掲載90回になってしまった。
目新しさは無いが、自分がこのツマミでアレを飲みたいナ・・と思うものを、燻してきたようだ。
暑い! 連日30℃を超える真夏日の下では、生に近い燻材は日持ちがしないので、乾物に手間を加えたものが多い。
燻製の製作は涼しいor肌寒い感じの春・秋が最適な時期。本来、夏の時期は「燻製ごっこの夏休み」になる。

今回は「バランタイン17年」が手に入ったので、この名酒に見合う簡単なツマミを作ってみよう。
ピスタチオの少し塩気がある美味しさに、ウヰスキーオークスモークチップで燻した、洋酒の薫りが口の中一杯に
香ばしく広がり、「バランタイン17年」が至福の時間を醸し出してくれる・・90回目に相応しい組み合わせを楽しむ。

今宵の宴には、燻し終えて3日程風にさらしたピスタチオを、あえて、合わせてみた





ウヰスキーオークスモークチップと粗挽きコーヒー豆をステン角皿に入れて、煙が出てきたら蓋をする


スモーカーの広い空間を70~80℃の温燻状態に保ちながら、魔法の煙を充満させて、時折混ぜ合わせて約10分。


そのまま火を消して10分程放置後、自然の風にさらして煙のエグミを抜くとなおウンマイ!


美味しく出来て、まずご褒美にストレートでgood!


ビールにも最高に合う。そろそろ飲み頃に熟成したマイ地ビール「金の地ビール」でgood!


サッポロクラシックでgood!


先に造った「柿の種ピーナッツ」と一緒に芋焼酎のロックでもgood!


ラム酒ストレートでもgood! やめられまへんなぁコレ!!
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイ道楽 VoL89 「柿の種ピ... | トップ | マイ道楽 VoL91 「ふんわり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL