北海道と九州の風来旅とマイ道楽

マイ故郷の北海道観光旅と、毎年GWにマイワイフ実家へ帰省ついでの九州観光旅と、マイ道楽「気ままなモクモク工房」のご案内!

マイ道楽VoL79 「爺たちが¥100ショップ道具で晩酌のつまみをつくる!」

2017-06-02 | 気ままなモクモク工房
九州に続き再度、我家に戻った後も同様に¥100物色が続く。今度は鍋の代わりになるものを含めて¥100の品で揃えてみた。
これには町内会での「少ないおこずかいで楽しめる、お爺連コミニュケーションの場」作りの目的があった。
懇意にしている当町内会の役員さんから相談があり、最近、町内のお爺さん達が、家にこもりがちで交流が少なく、
気軽に集まって楽しめる場が無いか?と模索した結果、町内会館で第一回目にお好み焼きとスープづくりをテーマに
「男の料理(教室)」として開催し、終了後は皆で〆の反省会、作った品で軽く一杯会を行ったら大好評!。
なんと30名が集まり評判が良かったようだ。他の町内会からも大絶賛で、モデルイベントになりそうだ。

2回目は、小生が講師役を仰せつかってしまい、思案の結果、昨今の燻製ブームを背景に、日程は未定ながら次回テーマを
「¥100ショップで揃えた道具で、美味しい燻製を造る」にすることにし、責任上その事前実証実験をしてみた。
「年金生活に負担が少なく潤いを・・!」と、¥100ショップで真っ先に購入したのが、鍋と蓋替わりにとステンレス製の
径22㎝のボール2枚・落し蓋・トング・丸網、が¥500+税で揃った。あとはサクラスモークチップ(¥400以下)。


熱源には昔アウトドアで使っていたガスコンロが出てきたので使ってみた。結構安定している。(ガスコンロも可)


やはり、底にアルミホイルを敷き、スモークチップを一握り。


上蓋には温度計が差し込めるように穴を開けた。


今回の燻材は、タコ燻・干し芋・ミックスナッツの三種類。タコ燻は、追い燻すると一段と味が深まる。


タコ燻やミックスナッツの小さなものは、ざるに入れて燻すと良い。








10分ほど熱燻して、火を消してそのまま20分ほど安置し、冷えたら試食してみたら、”アラッ不思議??旨いヤン!”


¥500+好きな燻材で、晩酌の世界が変わった!!結果が楽しみ・・。事前実証実験は大成功!!このまま本番OK。
町内のあちこちでノロシが上がるかも??
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイ道楽VoL78 「¥100シ... | トップ | マイ道楽VoL80 「筋子・ササ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気ままなモクモク工房」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL