Taiwanliu

メインは台湾、他の国のことも書ければと

KL クアラルンプールのヒンドゥ寺院でとてもリラックスできた

2017年03月20日 | マレーシア
2017年3月20日(日)
今回はマレーシアの首都、クアラルンプールに3/18(土)2017年から数日間だけ滞在しています。

5年振りに来たのでかなり記憶が無くなっていたのか、どうやって電車でチャイナタウンへ行くのか分からなくなっていた。

そう KL SENTRAL の構内で迷子状態になった。
路線はいっぱいあるし、自動販売機に辿り着いても、またまた路線が5つもある。

Bookoffで買った地球の歩き方で探して何とかChina Town 近くの駅まで来ることができた。
やはり、タクシーに乗るの簡単だがどうも自分に負けたようで嫌であった。

結局、宿まで歩いて部屋に辿り着いたのが夜の21時過ぎ。
飛行場からバスに乗ったのが18:40だったから2時間40分。
お疲れさん、ヘトヘトになりました。

台湾の高雄空港で買ったパンをかじりながら、部屋の中で休んだ。
私の部屋は実質4階だったため重いスーツを運んだ身体からは汗が一気に噴き出ていた。

3/18(日)朝10時頃、外へ出たら、天気は良かった。
さっそく、南インドレストランへ入り、好きなマサラドーサに似た物とTeh Panas(ホット・チャイ)を注文。
いや~、久し振りのドーサはうまい、そしてTeh Panas もいい香りがしておる。

中華街へ行き、バザールの中をお散歩。
今回は、台湾から来たからか、
「なかなか物が豊富じゃのぅ」などとブツブツひとり言。

バザールの裏に台湾のお寺みたいのを思い出し、すぐにいってみた。
やはり、台湾のお寺に似ている構造の建物だ。

次にインドのヒンドゥ寺院へ立ち寄ってみた。
サンダルを預けると、中に入れたので、良かった!

久し振りのヒンドゥ寺院。
中はインドの神々が並んでいた。
一回りして、自分のお気に入りの神様の方を向いて、迷走状態に。
凄い気を発しているのか、気持ちがとても清々しい。
結局、約30分くらい鎮座してゆっくりと気持ちを整えた。

門を出る時にインド人らしき門番の人に「ナマステ」とご挨拶。
その人もナマステと言ってくれ、私が日本人だと知ると、あなたは Junko Tabei を知ってますか?と言われた。
「ええ、知ってますよ」と答えたら、
「田部井 淳子さんは去年亡くなったけど、彼女が世界で一番最初にエベレストの登頂に成功した女性登山家ですよ。
」と教えてくれた。
「ネットで調べればすぐに出てくるからチェックしてみて」と言われた。
恥ずかしながら、日本人として、知らなかった!
もちろん、田部井淳子さんのことは存じ上げてはいるものの、彼女はそんな偉業を成し遂げているなんて知らなかった。

部屋に戻りチェックしたので下記にそのコピーを張って置きます。
---------- ----------
田部井 淳子(たべい じゅんこ、1939年9月22日-2016年10月20日)は、日本の登山家。女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られる。
---------- ----------

このネパール人に教えてもらわなかったら、一生知ることが無かったかもしれない。
この彼に感謝を申し上げたい。
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環境の良い日本の田舎で学ぶ... | トップ | KL 中華街の漢字が以前よりも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。