こんにちは!たいわ社協です

大和町社協の今をお伝えするブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒川郡内社協役員研修会

2014年01月24日 | 社協事務局
本日、13:30より、富谷町成田公民館を会場に
【黒川郡内社会福祉協議会役員研修会】
が開催されました

黒川郡内(富谷町・大郷町・大衡村・大和町)社協では、
毎年、総会と役員研修会を行っており、今年度は、

~今、なぜ成年後見が必要なのか~

と題し、「成年後見制度」について
一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター 宮城県支部の
望月 格 氏(もちづき いたる)より、お話をいただきました。



初めに、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターについての紹介がありました。
『コスモス成年後見サポートセンターは、全国の行政書士のうち、成年後見に関する十分な知識・経験を有する者を
正会員として組織されている一般社団法人』
ということで、大崎市・黒川郡・泉区を担当されている行政書士さんの紹介へ。。。


その後、望月氏より制度の成り立ちや、利用を決めた後の申し立てから後見事務開始までの流れを
詳しく説明していただきました

地域や民生委員の方々より寄せられる相談の中には、「判断能力の低下により金銭管理が難しくなっている」とのお話を受けることがあります。
お話を伺ったうえで、日常生活自立支援事業(通称:まもりーぶ)や成年後見制度を紹介させていただいておりますが、
制度利用まで時間や手間がかかることから、また申し立てを行う人がいない等の理由で、中々利用までには至らないケースが多くあるのが現状です。

コスモス成年後見サポートセンターでは、その方の能力にあった制度が利用できるようにサポート体制が整っているとの心強いお話がありました。

参加された役員の皆さんも聞き入ってます。

また研修終了後には、講師の望月氏に質問しようとたくさんの受講者の方が溢れていました。
その様子からも、制度への関心の強さが伝わってきます。

望月さん、参加された皆さん、大変お疲れ様でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加