こんにちは!たいわ社協です

大和町社協の今をお伝えするブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台風15号情報

2011年09月21日 | 災害関連
2011年9月21日9時30分 日本気象協会発表

非常に強い台風第15号は、21日8時には潮岬の南約80kmにあって、北東へ毎時35kmで進んでいます。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。この台風は、21日18時には群馬県付近へ進み、22日6時には襟裳岬の東約50kmへ達するでしょう。23日3時にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は大シケに、また台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に、それぞれ厳重な警戒が必要です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


大きな台風が大和町に接近しています。

○暴風や大雨に警戒が必要です。また、砂災害や低地の浸水、河川の増水などにも注意してください。地震により地盤が緩んでいる場合もありますので山の近くにお住まいの方は特に注意が必要です。

○台風が接近する前に、風で飛ばされそうな物は飛ばされないように固定または屋内へ収納しましょう。

○台風が接近してから屋外に出るのは大変危険です。むやみな外出は控えましょう。


参考までに以下のサイトをご紹介


大和町ホームページ
  http://www.town.taiwa.miyagi.jp/ 
  大和町防災・災害情報はこちらからご覧ください

台風に備える(Yahoo!災害情報)
  http://rescue.yahoo.co.jp/check_03_01.html

 災害から身を守るための情報(気象庁)
  http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/index.html


町では台風15号に備えて「台風15号災害対策本部」を設置しました。
町からの災害・避難情報等に注意してください。
また、状況によっては自主避難が必要になることもあります。“率先して避難することが生命を守る”ということも今回の震災で得た教訓です。

引き続き、テレビ・ラジオなどで発表される気象庁の警報・注意報や町からの災害・避難情報等にご注意ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和町民児協 町長に大震災の活動報告

2011年09月02日 | 社協事務局
平成23年9月2日(金)、大和町民生委員児童委員協議会(以下大和町民児協)の役員5名が大和町役場町長室を訪れ浅野元町長に東日本大震災における民生委員児童委員・主任児童委員49名の活動の報告をしました。


大和町民児協は、震災発生当初から支援を必要とする地域住民の安否確認や避難所などでのボランティア活動や支援活動等を献身的に展開し、地域の安心のために尽力してきました。
このたび活動内容についてアンケートを取り一冊の報告書にまとめたことから、報告書の提出と共に、今後の地域防災に役立てるため要援護者支援のあり方等について浅野町長と懇談しました。


報告書に目を通した浅野町長からは、
「地域のためにこんなにも活動していただきありがたい」
と感謝とねぎらいの言葉があり、
大場昭夫大和町民児協会長は、
「災害時要援護者支援活動の課題解決のきっかけにしていきたい」
と話しました。

*******************************


大和町民児協の皆さんは、以前から整備していた防災マップや全国一斉活動「災害時一人も見逃さない運動」の実施のおかげで防災に対する意識は高く、12月から新たに就任した新任委員も含めて一丸となって速やかに災害時の活動を実行できたとのことです。
民生委員の中には被災した方もいらっしゃいましたが、そのような状況においても発災後すぐに安否確認を始めたり、避難所などでボランティア活動に携わったりと、献身的な働きが光りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加