こんにちは!たいわ社協です

大和町社協の今をお伝えするブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

布ぞうり作りatまるごと茶屋

2009年01月29日 | まるごと茶屋
1月のまるごと茶屋のお楽しみ行事は布ぞうり作り体験!
参加者は9名、まほろばホールの宮崎さんに指導を受けました。


作り始めの一番最初の部分が難しそうでしたが、形が出来てくると「わ~いいね!履き心地良さそう」と皆さん嬉しそう。
材料はそれぞれ持ち寄りでしたので、布質によっていろんなぞうりができました。

2時間がんばって皆さん何とか片方のぞうりを完成させることができました。
家に帰ってからもう片方もできるように作り方の復習をして体験終了となりました。

2月18日(水)は「つるし飾り作り」を行います。
皆さんお誘い合わせておいでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民児協全体研修会が開催されました

2009年01月28日 | 社協事務局
1月28日(水)、遠藤旅館にて大和町民生委員児童委員協議会全体研修会が開催され39名の民生委員児童委員が参加しました。
この研修会は、民生委員さん自身が今知りたいこと、学びたいことについて定例会で意見を出していただき、それを踏まえて研修内容が決まったもので、今回は介護保険と生活保護について制度の受給に至るまでの流れや民生委員の役割について学びました。


↑「生活保護制度 町内の状況と民生委員の役割について」
   講師 仙台保健福祉事務所 生活保護班 添田次男主幹
大和町の状況を中心にお話しいただきました。たくさんの質問が出ましたが丁寧にお答えいただきました。


↑「介護保険制度 利用の流れと民生委員の役割について」
   講師 大和町保健福祉課 介護保険班 高橋正春班長
わかりやすい例を示しながら具体的に説明していただきました。とても参考になったとの声が出ました。

民生委員の声から実施した研修会ということもあり参加者の意識が高く熱心な様子でした。日々の民生委員活動に活かせる有意義な機会となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配食サービスボランティア研修会が開催されました

2009年01月27日 | 社協事務局
1月27日(火)、配食サービスボランティア研修会が遠藤旅館を会場に行われました。
配食サービス事業は大和町社会福祉協議会が町から委託されているお弁当の調理・配達事業で、毎週水曜日、調理ボランティアの皆さんによって温かい手作りお弁当が作られ、運転ボランティアによって一人暮らし高齢者などに配達されるものです。
(ちなみに配食サービスは週に月・水・金曜日に実施されますが、月・金曜日は業者のお弁当です。)

この日の研修会の参加者はボランティアさん47名。
大和町長である浅野元氏を講師にお招きして「大和町の企業立地動向と町勢発展計画について」ご講演いただきました。

大企業の工場立地が進められている大和町の状況と昨今の経済情勢を「100年に一度の大不況と100年に一度のチャンスが同時に来ている」と表現、参加した皆さんは熱心に耳を傾けていました。

その後、引き続き行われた昼食懇親会では、調理ボランティア4班がそれぞれ歌やゲームなどの出し物をし、また浅野町長や渋谷社協会長なども美声を披露、大いに盛り上がりボランティア同士の親睦が図られました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郡内VoCo情報交換会が開催されました

2009年01月22日 | ボランティアセンター
黒川郡内ボランティアコーディネーター情報交換会は、郡内4町村のボランティア担当者が持ち回りで幹事となり年に数回開催しているものです。
今年は大和町が幹事となっており、1月22日(木)にまるごと茶屋にて今年度2回目の情報交換会が開催されました。
情報交換の内容は、先日開催されたボランティア広域ネットワーク交流研修会へのボランティアの取り組みや社協の支援のあり方、各町村のボランティアセンター今年度報告・次年度計画などの話題が中心で、それぞれ抱えている課題や成功例などについて意見交換、情報交換が行われました。

*************

ボランティアセンターは町村によって取り組みや事業体制に差があります。
だからこそ、社協のボランティア担当職員同士がこのような情報交換の場を有効に活用して、町村を越えて連携・協働したり、ボランティア同士をつないだり、良い活動を学び取り入れたりということが大切です。
ボランティアや地域住民による福祉活動の広がりは地域の元気につながります。
その意味で地域福祉活動のフロントと言えるボランティアセンターの活動や事業が、今後郡内で競い合いながら協働しながら活発になっていったら良いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月のお茶っこ飲み会atまるごと茶屋

2009年01月20日 | まるごと茶屋
大寒のわりには暖かい日和だった1月20日、今年最初のお茶っこ飲み会を開催しました。
志田町の活き生きサロンと重なったこともあり、参加者8名とやや寂しかったものの、皆さん毎月楽しみにしてくださっているとのことです。ボランティアさんの手作りスィートポテトやお漬物を食べながらお話に花が咲きました。


↑ゲームは輪投げが人気で大いに盛り上がりました。


↑新春らしく福笑いで大笑い!
参加賞ももらって皆さん福顔になっていました。

来月のお茶っこ飲み会は2月17日(火)の開催です。
どなたでもご参加いただけます。皆さんお誘いあわせておいでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理事会・祝賀会が開催されました

2009年01月19日 | 社協事務局
1月20日(月)、ひだまりの丘にて平成20年度第3回目の大和町社会福祉協議会理事会が開催されました。
この日は5件の議案と2件の報告があり、定款や規程の整備、指導監査や歳末たすけあい運動募金の報告などについて協議されました。
活発な意見が交わされた後、原案どおりご承認いただきました。

また、理事会終了後、会場を移して安部定太郎大和町社会福祉協議会前会長の全国社会福祉協議会長表彰受賞の祝賀会が行われました。
安部前会長は32年もの長い間本会の役員として地域福祉の推進にご尽力され、また平成6年からは会長に就任、14年間にわたり会長の任を務められました。

安部前会長を囲んで様々な思い出話に花が咲き、会場にはたくさんの笑い声があふれました。

これまでの多大なる功績に感謝を申し上げますとともに、今後とも地域福祉の充実、社協の発展のためにご指導ご助言を賜りたく思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒川郡内社協研修会を開催しました

2009年01月15日 | 社協事務局
1月15日(木)、ひだまりの丘にて黒川郡内4町村の社会福祉協議会長・事務局長・専門員等10名が集まり研修会が開催されました。
この研修会は郡内4町村で構成される連絡会が主催しているもので、幹事は毎年持ち回りとなっており、今年は大和町が当番でした。
研修会では、宮城県社会福祉協議会地域福祉部の高橋賢一地域福祉課長さんにお越しいただき「これからの地域福祉のあり方について」と題した講演をしていただきました。

またその後は4町村社協の基礎資料を基にそれぞれの事業内容やトピックスなどについて情報交換を行いました。

これから社協が目指すべき地域福祉や社協のあり方、福祉のまちづくりなどについて講演を聴き他社協の取組みを知ることで、改めて我が町の地域福祉や社協の足元を確認する良い機会となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもちゃドクター養成出前講座に参加しました

2009年01月12日 | ボランティアセンター
仙台市福祉プラザにて1月11日(土)~12日(祝)の二日間にわたって開催された日本おもちゃ病院協会主催「おもちゃドクター養成出前講座」に大和町社協職員が参加しました。

この講座は、その名の通りおもちゃを修理する人=「おもちゃドクター」を養成するもので、おもちゃドクターを志す方や修理技術向上を目指す方を対象に、ベテランのドクターが修理のノウハウ、心構え、おもちゃ病院の開設や運営の方法等を実技を交えて指導するものです。
このような養成講座を修了したおもちゃドクターは、各地のおもちゃ病院で活動をし、壊れたおもちゃの修理を通して子どもたちに「もの」の大切さを伝えたり、おもちゃの仕組みを教えたりします。
この活動は、年配の男性の参加が割合多いため、シニア世代のもつ隠れた能力や技術、経験を活かした新たな地域ボランティア活動という面もあります。

2日間にわたった講座は、講義の他、半田ごてを使っての電池パックやスピーカーテスター製作の実習があったり県内のおもちゃドクターの活動状況の報告があったりとなかなか内容が盛りだくさんの講座でした。

この日の講師の一人であった日本おもちゃ病院協会の嶋田弘史会長の「子どもたちの嬉しそうな表情を見ると、直したこっちの方がず~っと嬉しくなる」というお話がとても印象的でした。
最後になんとか修了証をもらうことができましたが、実際おもちゃを直せるかと言われれば・・・・・・全く自信がありません

***************

大和町社協では平成21年度事業としてこの「おもちゃドクター養成講座」の開催を予定しております。
詳細は未定ですが、現在県内で活躍しているベテランおもちゃドクターの方を講師にお呼びするまたとない機会となると思いますので、どうぞお楽しみに!
今後ホームページ及び広報紙などでご案内させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

児童生徒書初め大会が開催されました

2009年01月07日 | 社協事務局
平成21年1月7日(水)、まほろばホールにて第28回大和町立小中学校児童生徒書初め大会(主催 大和町・大和町教育委員会・大和町文化協会)が開催されました。大和町社協は後援をしており、中学生の部に社協会長賞を設けています。この大会では福祉にちなんだ課題の書写により書道を通した福祉の心の醸成に取り組んでいます。

開会式で渋谷社協会長も激励のご挨拶をしました。

「福祉はみんな等しく幸せになること、みんなで協力し合って助け合うこと。書道を通して福祉の心を育ててください。」

また特別試技として「書道吟」が行われました。

仙台市宮城文化協会(瑞祥流瑞佑会のみなさん)
吟士 渡辺瑞佑さん  書士 天野愛子さん  伴奏 齋藤瑞亀さん

「書道吟」とは、書道と詩吟が融合したもので、詩吟に合わせて漢詩を大きな紙に書き付けていくものだそうです。
吟士の方が「しょお~~ねん~~~おいやすくぅ~~~」と吟じている間に書士の方がすらすらと「少年易老学難成」と書いていきます。

初めて見ましたがなかなかすごいものです。

この日は、町内の小中学生157名が参加、真剣な表情で筆を持ち、ここまで積み重ねてきた練習の成果を発揮していました。

なお、児童生徒の作品は、まほろばホールの2階展示室にて明日8日から14日まで展示されます。
子どもたちの力作をぜひご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログを2本立てにしました

2009年01月06日 | 社協事務局
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、これまでこのブログにて様々なお知らせや事業報告を行ってまいりましたが、ここ最近は記事の範囲が広がり内容にまとまりが無くなってきたように感じていました。
そこで、新年にあたり、新たに別ブログを立ち上げ2本立てで情報発信をすることとしました。


「こんにちは!たいわ社協です」
http://blog.goo.ne.jp/taiwa-shakyo/
大和町社協や地域福祉に関係する事業や報告などはこれまで通りこちらのブログに掲載します。


「たいわ地域福祉情報掲示板」(仮)
http://blog.goo.ne.jp/taiwa-shakyo2/
地域や福祉のお知らせ・情報、災害関連情報、助成金情報など、お知らせ関係の記事はこちらのブログに掲載します。
(「こんにちは!たいわ社協です」に掲載したお知らせ関係記事はこちらのブログに引越しました。)



PRしたいイベントや情報はありませんか?
お寄せいただいた情報をブログに掲載いたします。お気軽にご連絡ください。

連絡先
大和町社会福祉協議会
TEL/FAX 022-345-2156
E-mail taiwa-shakyo2@mail.goo.ne.jp

情報お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加