こんにちは!たいわ社協です

大和町社協の今をお伝えするブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「まゆ -ココロの星-」上映会開催

2008年11月29日 | 社協事務局
11月29日(土)、まほろばホールにて映画「まゆ~ココロの星」の上映会が行われました。

この映画は、乳がんに侵された主人公まゆが “生きる”ことの苦しみや葛藤、幸せや感謝を感じながらココロを成長させていく感動のストーリーです。
主催は大和町健康たいわ21プラン推進委員会、共催は大和町社会福祉協議会と大和町公民館で、健康たいわ21推進大会に引き続いて映画が上映されました。

当日の入場者数はなんと695人!
上映後、満員のホールは大きな感動に包まれました。

なお、この映画の入場券一枚につき50円が日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付されています。
多くの皆様のご来場ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ウェルフェアスポーツ2008」開催のお知らせ

2008年11月28日 | 社協事務局
仙台市障害者スポーツ協会からのお知らせです。


仙台市障害者スポーツ協会では、障害者のスポーツの普及を図るため「ウェルフェアスポーツ2008」を開催します。
障害者と一緒にパラリンピックの種目を体験したり、小さな子どもが楽しく遊べるスポーツなど、たくさんのスポーツを一緒に体験しませんか?障害者が心を込めて作ったふれあい製品の販売もあります。

◆日時 平成20年12月6日(土) 10:00~15:00
◆会場 仙台市新田東総合運動場 宮城野体育館
    (仙台市宮城野区新田東4丁目1-1)
◆内容 
 障害者のスポーツやニュースポーツの紹介・体験会、体力測定などの他、北京パラリンピックや大分県で開催された全国障害者スポーツ大会で大活躍した宮城マックスによる車いすバスケのエキシビジョンマッチも開催します。

◆詳細 仙台市障害者スポーツ協会HPをご覧ください
     →http://www1.odn.ne.jp/sdsa/main.html

***************

12月3日から9日までは障害者週間です。
障害者についての理解促進と障害のある方があらゆる分野で社会参加する意欲が高められるよう各地で様々なイベントが開催されます。
皆さまお誘い合わせの上、足を運んでいただければと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富谷町・大和町子育てサポーター情報交換会開催

2008年11月26日 | ボランティアセンター
11月26日(水)、富谷町保健福祉総合支援センターにて「富谷町・大和町子育てサポーター情報交換会」が開催されました。
主催は富谷町と大和町の社会福祉協議会で、ここ数年両町で盛んに活動が行われている子育てサロンのボランティアさん(子育てサポーター)を対象として、研修・情報交換・懇親会などが行われました。
両町からあわせて19名の子育てサポーターさんが集まりました。


研修の講師はのびすく仙台の伊藤仟佐子館長です。
「これからの子育てサロン」と題して、子育て支援の現状や子育てサロンに期待すること、サポーターへの励ましなど、熱く語っていただきました。

また、各サロンの活動報告や昼食をとりながらの情報交換会では活発な意見が飛び交い、大いに他のサロンのサポーターと親交を深め、活動への想いを新たにしたようでした。


専門家のアドバイスや活動者同士の情報交換を通して、他のサロン活動の様子を知り、良いところを取り入れながら向上しあえる関係を構築することが今回の集まりの目的です。
今回初めて町を越えた子育てサポーターの交流研修を開催しましたが、皆さんの声を聞きながら今後もこのような取り組みを必要に応じて実施していきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【助成金情報】日社済・社会福祉助成事業のお知らせ

2008年11月25日 | 助成金情報
財団法人日本社会福祉弘済会の助成金情報について掲載いたします。


日社済は法人発足の昭和59年度より、社会福祉関係者の資質向上に関する研修や調査研究などに対して、助成事業を行っています。
1件の助成額は30万円程度で、助成金交付対象は中央及び地方福祉団体、老人福祉施設、知的障害児者施設、養護施設、保育所及びグループホームなど福祉全般にわたっています。
例年7~12月に申請を受付け、翌年3月に交付します。

1.助成対象事業・助成内容
 ○社会福祉関係者の資質向上に関する研修や研究
 ○社会福祉事業でそのテーマや内容に先駆的要素、またパイロット性があるもの
 ○事業の目的が明確で、実施後の具体的な成果が充分期待できるもの

2.助成金総額・事業実施期間
 ①助成金総額 2,000万円以内
 ②事業実施期間 平成21年4月から平成22年3月末までに実施される事業を対象とします。

3.申請条件
 ①申請団体は社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする社会福祉法人、福祉施設、福祉団体などとします。
 ②法人格のない任意団体、グループは市区町村社会福祉協議会の推薦を得て申請してください。
 ③申請は1団体、1事業とします。

4.申請方法
 ①申請書 平成20年7月以降に、日社済ホームページからダウンロードしてください。
 ②申請締切 平成20年12月15日(月)消印有効
 ③提出先 〒130-0022東京都墨田区江東橋4-24-3
        財団法人 日本社会福祉弘済会 助成事業係
        TEL 03-3846-2172

詳しくは日社済ホームページをご覧ください
   →http://www.nisshasai.jp/index.html
    (トップページ→福祉助成事業へとお進みください)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでも相談・認知症講演会が行われました

2008年11月20日 | 社協事務局
11月20日(木)、宮城県社会福祉協議会との共催で、吉岡コミュニティセンターにて「なんでも巡回相談」が行われました。
当日は、法律事務所の弁護士や保健師が来場した相談者の悩み事や心配事などに耳を傾けました。

また、同会場にて「認知症と接し認知症と暮らす」と題した認知症に関する講演会も開催され、15人が参加しました。

講師は「認知症の人と家族の会 宮城県支部」の関東澄子さんで、「認知症を正しく理解して、認知症になっても安心して暮らせる地域を作って支え合いましょう。悩み事・心配事は一人で悩まず家族の会などに相談しましょう」と約2時間にわたって講演しました。

*************

大和町社会福祉協議会では、毎月第2木曜日、吉岡コミュニティセンターにて、生活相談所を開設しています。
生活相談員が親身になってご相談に応じますので、何かお困りの事、心配事がありましたらご利用ください。

◆開催日:毎月第2木曜日
◆時間:10:00~15:00
◆場所:吉岡コミュニティセンター
相談無料・秘密厳守
※生活相談員には、人権相談員・行政相談員・民生委員児童委員などがあたります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーズ教室&お茶っこ飲み会atまるごと茶屋

2008年11月18日 | まるごと茶屋
11月17日(月)、まるごと茶屋にてビーズアクセサリー教室が開催されました。

参加者は7名、講師は吉岡東の阿久津さんです。
全員が全くの初心者で、細かい作業に悪戦苦闘。
ビーズを落としたり拾ったり、メガネを掛けたり外したりでてんやわんやの大騒ぎでしたが、最後にはなんとかそれぞれネックレスを完成させました。

ひし形◆のつもりで作ったのに完成品は四角■になっていた方もいたようですが(笑)、皆さん手作りの作品を手に「いいね!きれいね!」と大満足のようでした。

次回は、12月22日(月)、ファンタジーランタンを作る予定です。


続く11月18日(火)はお茶っこ飲み会です。
参加者は8名、ボランティアさんは3名が集まりました。

今月のイベントはホットプレートを2枚並べてのチヂミ作りです。
材料は上新粉・ねぎ・ニラ・卵・醤油・酢等で、ボランティアさんが事前に下ごしらえをしチヂミのタネを作り、参加者がホットプレートで焼きます。
香ばしいゴマ油の香りとねぎやニラが焼けるにおいが室内に漂います。
醤油・酢・ねぎで作ったさっぱりとしたたれをかけていただきました。
お味の方は?と聞くと「おいしい」「簡単にできるんだねえ」と話していました。

また、レクリエーションとしてボランティアさんが簡単な手遊びを披露したのですが、それがまた楽しくみんなで大笑いしました。

お茶飲み話で商店街の近々閉店する商店に話題が及んだとき、「『○○商店』がなくなって商店街が暗くなるけど、ここ(茶屋)があるから明るいねえ。吉岡も空き地になったり売り地になったりする土地が多くてさみしいねえ」という声が聞かれました。
まるごと茶屋が地域住民の皆さんにとって心温まる交流がいつでもできる居場所になれば本当に良いなあと思います。

来月のお茶っこ飲み会は12月16日(火)の開催です。
もちろんお茶っこ飲み会開催日以外でも通常通りお店は開いていますので、どなたでもいつでもお越しください。
お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【助成金情報】ヤマト福祉財団「障がい者福祉助成金」

2008年11月17日 | 助成金情報
ヤマト福祉財団の助成金情報について掲載いたします。


平成21年度の障がい者福祉助成金を募集いたしますので、下記の要領でご応募ください。

1.助成対象
  障がい者の自立と社会参加及び生産力アップなどに直結する事業
   ①障がい者施設の改善、整備、備品等の購入に対する助成
   ②各種会議、講演、研修事業に対する助成
   ③各種出版、啓発活動等に対する助成
   ④各種調査、研究・文化・スポーツ活動に対する助成

2.助成金額
  一件当たり上限額100万円(予定総額5,500万円)

3.申込み方法
  「助成金申請書」に必要事項をご記入の上、下記の送付先までお送りください。

4.受付期間
  平成20年12月1日~12月31日消印有効

5.選考結果の通知
  財団の選考委員会で選考し、その結果を平成21年3月下旬に文書で通知します。

6.助成金の交付期間
  助成事業は、平成21年4月1日から平成22年3月15日まで。ただし、助成対象となった事業の完了後の交付を原則とします。(次年度継続事業は対象としません)

7.送付及び問合せ先
  財団法人ヤマト福祉財団(福祉助成金事務局)
   〒104-0061
   東京都中央区銀座2-12-15
   TEL03-3248-0691 FAX03-3542-5165
   メールアドレス y.zaidan@yamatofukushizaidan.or.jp
   ホームページ http://www.yamato-fukushi.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙台地方管内社協連絡会役員研修会

2008年11月13日 | 社協事務局
11月13日(木)、仙台地方管内(亘理郡・宮城郡・黒川郡)9町村の社会福祉協議会で組織する連絡会の役員研修会が亘理町にて開催されました。

研修は、宮城県社会福祉協議会の高橋賢一氏が講師となり「社協会計の見方と経営判断のポイント」と「これからの地域に求められる社協活動について」の二本立ての講話が行われました。
大和町社協からは正副会長ほか6名が参加、熱心に耳を傾けていました。

また昼食をはさんだ懇親会も行われ、他の町村の役員との情報交換・交流など、膝を交えて大いに親交を深めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花こしらゑatまるごと茶屋

2008年11月12日 | まるごと茶屋
島田飴まつりが来月14日に迫ってきました。
まるごと茶屋ではボランティアさんやお客さんのお手をお借りしながら「縁起花飾り」の花づくりに取り組んできましたが、11月12日(水)花飾り本体の製作を行いました。


↑今回も島田飴伝承会の児玉さんに来ていただいて手ほどきを受けています。


↑完成品はこれです。
竹を縦に裂いて作った軸棒に金銀の鈴と紅白の短冊を水引で縦結びにならないように気をつけながら結わえます。最後に花を二つつけて完成です。
簡単そうに見えて結構手が込んでいて、一本一本に個性が出ます。


↑この日は約30本製作しました。

この「お花ごしらゑ」は今月26日(水)にも行います。
記念に一本お持ち帰りいただき、おまつり当日の花嫁道中が商店街を歩く際に沿道を「花」と「鈴の音」で埋めていただきたいと思います。
どうぞ皆さんお気軽にご参加ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「認知症の人と共に暮らそう」講演会のお知らせ

2008年11月12日 | 社協事務局
以前にご紹介いたしましたが「なんでも巡回相談」が11月20日(木)に実施いたします。
それにあわせまして、同会場にて標記認知症講演会を開催いたします。


「認知症の人と共に暮らそう」講演会

日時
  11月20日(木)午後1時~3時

場所
  大和町吉岡コミュニティセンター

テーマ
  「認知症の人と共に暮らそう-認知症の人とその接し方について知ってみませんか?」

講師
  認知症の人と家族の会宮城県支部 代表 関東澄子氏


認知症に関してお悩みの方等いらっしゃいましたらぜひご参加ください。
また同会場の「なんでも巡回相談」では保健師さんによる介護相談も受け付けております。あわせてご利用いただければと思います。

なお「なんでも巡回相談」における弁護士相談につきましては予定の定員がいっぱいになりましたので、受付を締め切りました。ご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加