こんにちは!たいわ社協です

大和町社協の今をお伝えするブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【助成金情報】「連合・愛のカンパ」助成金事業

2008年10月31日 | 助成金情報
(財)さわやか福祉財団の助成金情報について掲載いたします。



(財)さわやか福祉財団では、「連合・愛のカンパ」より草の根型市民活動団体の基盤整備を目的として、団体立ち上げ及び新規事業立ち上げのための準備金をご提供いただけることとなりました。新たな助け合い活動の創生を支える一助となれるよう、多くのNPO、非営利活動をされている方々にお知らせし、ご応募いただきたいと考えております。

1.活動内容
新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」。特に、高齢者・子ども・しょうがい児(者)を含めた地域ぐるみの支え合い活動。

2.対象活動期間
平成19年12月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業。

3.対象者の要件
市民互助型・草の根型市民団体/グループに限定

4.使途条件
運営費(一般管理費)・事業費 いずれも可

5.支援金額
上限15万円まで(33団体を目途に助成)

6.注意
・新規事業の立ち上げ、または新たな団体立ち上げのための準備資金に限定
・継続的・持続的な活動が期待されるものであること
・前年度にこの助成を受けていないこと

7.締切
平成20年11月20日(木)必着


問合せ先
財団法人 さわやか福祉財団
〒105-0011
東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
(立ち上げ支援プロジェクト)
TEL 03-5470-7751 FAX 03-5470-7755
HP http://www.sawayakazaidan.or.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手話を習ってみませんか?~手話入門講座のお知らせ

2008年10月30日 | ボランティアセンター
宮城県ろうあ協会から講師をお招きして5回シリーズの初心者向け手話入門講座を開催いたします。

日時
①平成20年11月 6日(木)10:00~12:00
②  〃   11月13日(木)10:00~12:00
③  〃   11月20日(木)10:00~12:00
④  〃   11月27日(木)10:00~12:00
⑤  〃   12月 4日(木)10:00~12:00

会場
大和町保健福祉総合センター(ひだまりの丘)

内容
全5回の講座で基本のあいさつや自己紹介など基礎から楽しく学んでいきます。
また今後の活動にも活かしてもらえるサークル情報も紹介いたします。

講師
宮城県ろうあ協会
手話講師  赤間弘さん
手話通訳者 高橋佳子さん

定員
20名

参加費
500円(全5回分)

お申込み・お問合せ
大和町ボランティアセンター/大和町社会福祉協議会
℡022-345-2156


初心者向けですので、手話を習ってみたい方はこの機会にぜひ!
皆さんのご参加をお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【助成金情報】(財)キリン福祉財団「平成21年度公募助成」

2008年10月29日 | 助成金情報
(財)キリン福祉財団の助成金情報について掲載いたします。


財団法人キリン福祉財団では「地域に根付く小さな福祉活動」を公募形式で応援しています。
平成21年度も地域における子どもに関わる幅広い活動について下記の内容で募集していますのでご応募ください。

1.助成対象となる事業
◆“地域”“子育て”“ボランティア”をキーワードとし、地域における子どもに関わる幅広い活動に対して助成いたします。
子育てについては、地域社会でのボランティアによる支え合いのしくみを作り、互いに支援し合うことが強く求められています。そこで「子育て」については「子育て」だけでなく「子育ち」「親育ち」「親育て」を含む広い意味での活動といたします。
◆対象となる活動については、上記キーワードに合致していれば特に内容は問いません。例としては、母親、父親、祖父母、乳幼児、小中高生などに対する活動が対象となります。

2.助成対象となる団体
◆地域での子どもに関わる福祉活動を目的とする民間団体で、4名以上のメンバーが中心となって活動する団体・グループで、法人格は問いません。
◆現在活動中であれば、団体・グループとしての活動の年数は問いません。

3.事業実施期間
◆平成21年4月~平成22年3月

4.助成金額
◆総額 3,500万円
◆1件(1団体)当りの上限額 30万円

5.助成対象となる経費
◆対象となる経費は以下のとおりといたします。
①謝金(講師料など) ②旅費・交通費 ③備品費 ④消耗品費 ⑤制作費 ⑥通信費 ⑦会場費 ⑧その他

6.助成対象外となる経費
①メンバーの人件費、事務所の家賃・光熱費・通信費など
②パソコン・コピー機など、組織運営のため日常的に使用する備品や物品の購入
③専門家グループへの外部委託によるコンサート、演劇などの開催費
④その他、申請された事業に直接関わらない費用

7.申込受付期間
◆平成20年9月8日(月)~11月10日(月)(当日消印有効)

8.その他
◆多くの団体に助成させていただくために30万円以内の申請であっても審査の結果、申請金額の一部を減額させていただく場合がございますのでご了承ください。
◆助成金については平成21年5月末までに全額を一括でお支払いいたします。
◆詳細については財団法人 キリン福祉財団ホームページをご確認ください。


お問合せ先
財団法人 キリン福祉財団事務局
〒104-8288
東京都中央区新川2丁目10番1号
TEL 03(5540)3522
FAX 03(5540)3525
ホームページ http://www.kirin.co.jp/foundation
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア広域ネットワーク交流研修会が開催されました

2008年10月28日 | ボランティアセンター
10月9日(木)と10日(金)の2日間にわたり亘理郡・宮城郡・黒川郡ボランティア広域ネットワーク交流研修会が開催され、町内外から120名のボランティア・関係者が大和町のウェルサンピアみやぎ泉に集まり親交を深めました。
この交流研修会は、亘理郡・宮城郡・黒川郡の9町村のボランティア友の会などのボランティア団体による交流・親睦を目的とした事業で、主催者持ち回りで年に一度開催しています。

研修初日は、大和町社会福祉協議会の前会長であり原阿佐緒記念館と宮床宝蔵の館長である安部定太郎さんに「伊達家ゆかりの町とボランティア活動」という題でご講演いただきました。

その後二つの施設を実際に見学し、大和町の歴史と文化に直に触れました。


研修2日目は、レクリエーション実技研修です。題して「ボランティア活動が介護予防になっちゃった」。講師は七ツ森希望の家の高橋洋子さんです。
リハビリ体操やハンカチを使っての軽体操、折り紙を使った「ひらひらちょうちょ」や「いかコプター」の製作などを楽しみながら行いました。

その後、七ツ森・南川ダム周辺の豊かな自然をめぐる大和町内見学ツアーを行い、ウェルサンピアみやぎ泉に戻り2日間の研修を終えました。


集まった9町村のボランティアの皆さんは、今回の交流研修会によって旧交を温めたり新たな付き合いが始まったりと、同じボランティア活動者として気持ちを分かち合うことができたのではないかと思います。
日々のボランティア活動には、楽しみや喜びはもちろんのこと、生きがいを感じたり価値を見出したり、ときには苦労することも多々あるとは思いますが、これを機に新鮮な気持ちでなお一層のボランティア活動へとつなげてもらえれば幸いと思います。

また、今回ホスト役だった大和町ボランティア友の会の方々は、この交流研修を成功させるため一致団結して事前準備や当日の仕切りなどに奔走、他町村のボランティア仲間たちが大和町でのひとときを気持ちよく過ごせるよう至れり尽くせりのおもてなしをしました。
交流研修を自らの手で一から作り上げていくというプロセスの中で、会員同士の親交が深まったり、会としての結束が強まったりと、実は大和町のボランティアのみなさんが最も多くの収穫を得たのかもしれません。
このような主体的な活動とそこから生まれるつながりこそが“誰もが安心して暮らせる地域社会”を支え、活気のある町をつくるのだと感じます。(ちょっと大げさかもしれませんが)

ちなみに来年の開催地は大郷町だそうです。
大郷町のボランティアの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10000アクセス

2008年10月25日 | 社協事務局
平成20年4月に開設したブログ「こんにちは!たいわ社協です」ですが、おかげさまでこのたび10000アクセス(閲覧数)を突破いたしました。
カウンターは付けていないのですが、一週間ごとに閲覧数と訪問者数をチェックしておりましたら、土曜日に1万越えをしていました。

いつも見ていただいている皆様、本当にありがとうございます。
開設してから7ヶ月と、まだまだ駆け出しのブログではありますが、これからも“大和町社会福祉協議会の今”をお届けしてまいりたいと思います。
今後ともご覧いただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護現場への復職・就職を応援します!~介護職員等再研修のご案内

2008年10月24日 | 社協事務局
宮城県社会福祉協議会(宮城県福祉人材センター)からの情報をお知らせします。


介護職員等再研修のご案内

宮城県社会福祉協議会では、介護福祉士、ホームヘルパー1級または2級を取得しており、福祉の職場への再就労を希望している方やこれから介護の仕事に就こうとしている方などを対象に、介護職員の再研修を行います。
基礎の再確認及び実習を通してスムーズに就労に結び付いていくことへの支援、さらにはより着実に職場への定着を図ることなどを目的としています。

◆日  時
  平成20年11月27日(木) 9:30~16:30

◆会  場
  宮城県管工事会館 9階 大会議室(仙台市青葉区本町3-5-22)

◆対  象 
  介護福祉士、ホームヘルパー1級または2級の資格(介護職員基礎研修含む)を取得しており、①以前介護業務に就いていて、再就労を希望している方、②初めて福祉職場において介護職への就労を希望している方

◆内  容
  「介護職員の再研修」にかかる講義及び実習について
   講師 宮城県介護福祉士会

◆参 加 費
  無料

◆申込締切
  11月21日(金)

※申込書等詳細につきましては宮城県社会福祉協議会ホームページをご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒川郡老人クラブゲートボール大会が開催されました

2008年10月23日 | 社協事務局
10月23日(木)、黒川郡内の老人クラブのゲートボール大会が大衡村多目的運動場にて開催されました。

参加したのは4町村から30チーム、大和町からは10チームが出場しました。
心配された天候は、曇りではありましたが、寒くもなく雨も降らずで絶好の大会日和となりました。


競技結果

優勝
 大平上チーム(大和町)


準優勝
 沢渡チーム(大和町)


第三位
 土橋チーム(大郷町)


なんと大和町チームが上位を占めました!
優勝した大平上チームは女性中心の編成で、先日の県シニアスポーツ大会に引き続き抜群のチームワークと勢いで好成績を収めました。
沢渡チームも大健闘でした。
今後の更なる活躍を期待しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月のお茶っこ飲み会&芋煮会atまるごと茶屋

2008年10月23日 | まるごと茶屋
10月21日(火)はお茶っこ飲み会です。
今回は文化の秋ということで「お習字教室」です。

お習字ボランティアとして菅原とし子さんにご参加いただき、「心」「花」「和」「寿」「福」などの文字を習いました。
参加した皆さんは、久々に筆を持ったとのことで、まるで女学生のように、練習紙に書き付けていました。

最後に色紙に清書して完成!皆さんよくできました


10月23日(木)は食欲の秋ということで芋煮会です。
吉田地区のボランティアの方々に野菜を提供していただき、おいしい芋煮を作っていただきました。

芋煮が出来上がるまで島田飴まつりの花飾りづくりです。


おいしい芋煮がたくさん出来上がりました!
「毎週芋煮会があるといいね」
「スーパーで買った野菜と全然違うね」
「みんなで食べるとおいしいおいしい!」
と皆さんお代わりをして食べました。


澁谷社協会長も登場です。「日頃のご愛顧に感謝!」
この日は21人も茶屋に集まり、とても賑やかで楽しいひとときとなりました。

たまにはこのようなイベントもいいものですね。
来月はビーズ教室を開催する予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり暮らし高齢者日帰りお楽しみ会開催

2008年10月22日 | 社協事務局
秋晴れのさわやかな天気に恵まれた10月22日(水)、毎年恒例のひとり暮らし高齢者の日帰りお楽しみ会が開催されました。
この日は活き生きサロン、グラウンドゴルフ大会、老人クラブの行事などが重なっていたそうで、そのせいか参加人数は若干少なめでしたが、ボランティアさんも含めて総勢27名で朝10時過ぎにひだまりの丘を出発しました。


会場は松島町の「パレス松洲」です。
会食会まで時間がありましたのでお風呂に入ったり施設周辺を散歩したり、みなさん自由に過ごしていただきました。

お待ちかねの会食会ではおいしい海の幸に舌鼓。
参加者やボランティアさんからカラオケや昔かたり、踊りなどが飛び出し楽しい笑いにあふれました。

心地の良い松島の潮風・潮騒を心ゆくまで満喫した日帰り旅行となりました。


なお今回の小旅行では、途中「振り込め詐欺」や「悪質商法」についての話をしたり、ボランティアさんから交通安全のお話をしていただいたりという注意喚起の時間を取らせていただきました。
詐欺にしても交通事故にしても最近は高齢者の被害が増加していますので注意しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成21年度宮城いきいき学園入学者募集のお知らせ

2008年10月21日 | 社協事務局
宮城いきいき学園からのお知らせを掲載いたします。


宮城いきいき学園 平成21年4月 入学生募集

宮城いきいき学園では、高齢者の方々の生きがいと健康づくり、地域社会の進展に寄与できる高齢者のリーダー育成という趣旨のもとに、一般教養・健康・福祉・地域活動等に関するカリキュラムや健康実践講座(ニュースポーツ等)・クラブ活動・文化祭・施設見学や修学旅行などを行います。

◆対象
  県内居住の概ね60歳以上の方

◆場所
  ①仙南校 ②大崎校 ③石巻校 ④気仙沼・本吉校 ⑤登米・栗原校
  (通学可能であればどの校に申し込んでも結構です)

◆募集人員
  各校40人

◆学習期間
  年間22回程度 2学年制

◆内容
  生きがいと健康づくりをめざし、地域活動の指導者として必要な内容・方法を体験を通して身につけます。

◆募集期間
  平成20年11月1日(土)~平成21年1月30日(金)必着

◆入学金
  5,000円

◆受講料
  年間15,000円

◆申込み
  申込書は各市町村の福祉担当課や生涯学習担当課及び宮城県社会福祉協議会ホームページ(※)からも入手できます。
  ※「宮城県社会福祉協議会」→「元気高齢者の支援」→「宮城いきいき学園」 へとお進みください

◆お申込み・お問合せ
  宮城県社会福祉協議会 いきがい健康課(℡022-225-8477)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加