慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

世界史(ギリシア世界の誕生)

2017年04月21日 | 歴史
ポリス社会の誕生で確立したギリシア世界

地中海東部のエーゲ海に、オリエント文明の影響を受けてエーゲ文明が生まれた
 ☆エーゲ文明は、ギリシア系ドーリア人の南下や、民族移動の混乱のなかで滅ぶ
ギリシア全土を巻き込んだ諸民族の大変動
 ☆ギリシア人は前8世紀ごろ、各地に多くのポリス(都市国家)を形成した
 ☆エーゲ海を中心にポリスを形成し、独立と自由を誇った古代ギリシア人
 ☆民族大移動の末に生まれたポリス社会
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
記述に誤り不明点あると思います、詳細、出典記事・番組・画像等で確認ください
出典、『世界史(成美堂出版)』
 ☆本には、綺麗な絵画が記載されています




ポリス社会(世界史(成美堂出版)記事より画像引用)

ポリス社会概略
人口数百から数千
中心市街に住む貴族や商人と、郊外に住む平民曾辰民に分かれ、各々奴隷をもっていた
各ポリスは、交易活動を行い、地中海や黒海の沿岸に植民市を建設した
貨幣が流通するようになると、裕福な平民が台頭し、支配層の貴族との対立が生まれた

ポリス(商業)アテネの台頭
アテネでも、貧富の差が広がり、借財を抱えて奴隷になる中小農民も現れた
借財の帳消しや財産に応じて参政権が決まる財産政治の実施などの改革を敢行したが、混乱が続いた
平民の貴族への不満を背景にした独裁的な僣主による政治が行われた
 ☆のちに暴政が行われるようになり、貴族は平民からの支持を失った
ベルシア戦争後の前5世紀直接民主政が導入された

ポリス(軍事)スパルタの台頭
スパルタは、近隣を侵略し、征服した土地を少数のスパルタ市民に分配
被征服民は、商工業に従事する「劣位の市民」と、「隷属農民」として隷属させていた
少数のスパルタ市民での支配を安定させる政策
 ☆鎖国政策、市民男子への幼年期からの軍事訓練
スパルタは、占領地区で、軍国主義的な体制(リュクルゴス体制)を取り入れた

豊かな海洋文明のエーゲ海
温暖な気候に恵まれたエーゲ海周辺にはクレタ、ミケーネ、トロヤなどの文明が栄えた
オリエントとの強い結びつきから洗練された海洋文明が生まれた
東地中海を支配した青銅器文化で、高度な建築技術をもつ文明
浮き彫りや壁画、陶器、装身具などの装飾美術が美しい文明

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衆議院選挙の1票の格差 | トップ | 4月22日練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む