慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

世界宗教(聖地)

2017年06月19日 | 宗教
神と教祖への信仰から聖なる場所を求める人々

宗教には、信仰の拠りどころとしての具体的な対象があります
仮に、対象が抽象的で不可知な存在でも
 ☆実際には「見える」「聞こえる」など、その存在実感が必要です
 ☆それでなければ、一般の信者には共有されません
信仰対象として、聖地・聖所・聖胤の具体的な存在が生み出されました
仏教の八大聖地(ブッダとゆかりの深い場所8ケ所)
キリスト教、宗派の垣根を越えた聖地(イエス誕生の地ベツレヘム、礫刑に処されたエルサレム)
イスラム教、宗派の垣根を越えた三大聖地は3ケ所(ムハンマドとの関係で聖地)
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
記述に誤り不明点あると思います、詳細、出典記事・番組・画像等で確認ください
出典、世界『三大宗教(洋泉社)』(中法大学保坂教授)












聖地(世界『三大宗教(洋泉社)』記事、ネットより画像引用)

仏教の聖地(仏教は抽象的な法を拠りどころとする)
仏教でも、聖地巡礼が行われています
仏教の八大聖地(ブッダとゆかりの深い場所8ケ所)
 ☆ブツダ誕生の地ルンビニー、ブッダが初めて説法を行った地サールナ
少しでも教祖に近づきたいという、信徒の心情が具体的な行為となったものです
仏舎利を有する寺院や高僧ゆかりの地、各宗派の本山も聖地として扱われています

キリスト教(カトリック)の三大聖地
エルサレム(イエスが礫刑に処された地)
ローマ(ローマは初代教皇とされるペトロ殉教の地)
スペイン北西部のサンテイアゴ、デ・コンポステラ(十二使徒ヤコブの墓がある)
他の聖地
 ☆聖人ゆかりの地や聖遺物を所蔵する教会・修道院なども聖地として扱われます
 ☆それぞれの宗派に独自の聖地が定められています
  (アルメニア正教会、エチミアジン大聖堂の総本山、エチオピア正教会のシオンの聖母大聖堂)等

キリスト教(プロテスタント)の聖地
唯一の神と『聖書』以外の信仰を基本的に認めないプロテスタント諸派
イエスに関係のある聖地でなければ、宗教的な価値はないとしています

イスラム教の聖地
メッカ巡礼は五行のひとつで、イスラム教徒は原則として生涯に一度はメッカ巡礼が必要です
イスラム教三大聖地
 ☆メッカ(ムハンマドの生誕と最初の啓示を受けた地)
 ☆メディナ(イスラム教の飛躍の舞台であると同時にムハンマドの永眠の地)
 ☆エルサレム(天界飛行をした際の離陸と着陸の地)
三大聖地以外に、ワッハーブ派以外の信者は各地の聖者廟
シーア派では歴代イマームの墓廟
イランでは、ホメイニの墓廟も聖地
中国のイスラム教徒では昆明にあるモスクが聖地とされています
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界史(明) | トップ | 6月20日練習(久しぶりの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む