慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

「銀・信・証」1体の営業

2016年10月16日 | 投資情報
みずほ「銀・信・証」1体の営業?

「ONEみずほ」を掲げ「銀、信、証」一体化を進める
みずほFGの顧客情報の取り扱いに配慮が必要なのでは?
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典、「ZAITEN」11月号記事詳細確認ください










ONEみずほ(ネットより画像引用)

「証券勤めはヤバイ奴だ」(麻生太郎副総理兼財務相の発言)
債権、株に投資するのは危ないという国民の思い込みは、ある面で正しい
同期生で証券会社に勤めているのは、ヤバイ奴だった
(証券業界は)『あんなヤクザなものは辞めろ』と親に勘当された奴がいるくらいだ
証券業界を監督する金融担当大臣でもある麻生氏発言

証券マンよりヤバイ銀行マン?(夕刊フジ山崎氏)
顧客の資産内容を容易に知りうるのは、証券マンより銀行マンである
多額の預金をもつ顧客に、銀行マンが投資信託などの営業をかけるのは常識

一部の銀行では積極的営業を展開
マイナス金利状態で、利益を出すために販売手数料を稼ぐためだ
銀行の持つ顧客の情報を、系列証券に伝えて商売することは法的には問題あります
「情報共有同意書」があれば、銀行の持つ情報を系列証券会社・信託銀行に伝える事が出来ます
「同意書」がない限り法的に許されていない
税金納付書より、高額納税者を特定し、営業活動をかける
『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プミポン国王へのタイ国民の思い | トップ | 「赤旗」党員でも読まない党... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む